上高地・涸沢カール旅⑤

最終日。

夜中もずっと降り続いた雨。
朝小降りになったのを見計らって
テント撤収。

土や枯草が雨の跳ね返りで
テントにけっこう付いて汚い。
なるべく落として片付ける。

早めにバスターミナルに行き、
重いリュックは預けて、お散歩へ。

大正池まで行こうかと思ったけど、
前にも行ってるし、雨であまり
期待できないので、田代橋で引き返す。

ウェストン碑のある側を歩く。
途中、いろんなお花やお猿さん観れました。
お猿さんは明神から小梨平間でも
沢山いて、雨の中でも元気に走り回ってました。
P1020612.JPG
P1020126 (2).JPG
P1020128.JPGP1020119.JPG
P1020356.JPG
P1020389.JPG
P1020332.JPG
P1020422.JPG
P1020425.JPG
P1020375.JPG
P1020377.JPG
P1020654.JPG
P1020658.JPG
P1020665.JPG
P1020689.JPG
P1020679.JPG
P1020649.JPG
P1020647.JPG
P1020650.JPG

アップルパイで休憩
P1020672.JPG

バスターミナルのレストランで
ご飯ガッツリ食べて
P1020711.JPG

午後3時40分発の高速バスで大阪には
午後10時20分ごろ到着しました。

充実した旅でした。
疲れたけどね~。
帰っても片づけや洗濯。
道具のケアしなあかんし。

まあでも、何かしたいとか、
行きたいとか思ったら、
思い切ってやった方がいいね。

年齢とか、誰かがどうとか関係なく、
自分が思ったら行動するべき。

あっという間に動けなくなったり、
いろんな事に制約がある時期は
ほっといてもやってくる。
親とか子供とか、相方とかを
優先しなくちゃいけないことも
多いと思う。

仕事も休めないよね。

それでも、何か隙間見つけて
動ける時期が来たらね…。

私はそういうの前に色々済ませて
しまったから、気楽で自由な
時間が持ててるから
そういうこともできるんやけど、
時間あっても考えてるだけの
人もいると思う。

もったいないな…時間。
人は確実に死んじゃうからね。
その前に、できること、
行けるところ、会いたい人、
ちょっとでも沢山出来たら
人生楽しいと思うな。

さあ、又次の目標探そう(^_-)-☆

上高地・涸沢カール旅④

あと一泊、上高地を堪能するため
最終宿泊地を小梨平キャンプ場にする。
P1020458.JPG
P1020459.JPG
P1020460.JPG

この日は雨予報。
朝は晴れていたものの、
徳沢から明神を過ぎて小梨平に着く頃には
雨が降り出した。

河童橋から5分くらいの位置にあるので
登山する人だけでなく、キャンプを
楽しむための人もいる。

サイトはたくさんあって、広いし
フリーサイトなので
好きなところに張れて良い。
P1020447.JPG

雨なので急いで川沿いのサイトに
設営。晴れていたら最高の眺めの人気の場所。
山は霧で霞んで見えないし、
川の水の色も霞んでいる。
P1020451.JPG
それでも、清々しい場所。
この日ずっと雨は降って止まず、
次の日も雨の中の撤収となった。

ずっと降る雨に周りのテントを張る場所は
軒並み水溜まりになっている。
偶然か、一応水の溜まらなそうな場所を
選んだのが正解だったみたいで、
私の場所だけはセーフでした。

お昼ご飯をキャンプ場の食堂で食べてから
雨の中、明神池までお散歩。
P1020462.JPG

P1020489.JPG
P1020482.JPG
P1020477.JPG

明神池に到着。
前に来たときは晴れていたけど、
この日は雨で池は霧が立ち込めて
とても幻想的でした。
パワースポットというだけあって、
雨でも人の心を揺るがす不思議な力を
感じました。

P1020572.JPG
P1020545.JPG
P1020516.JPG
嘉門次小屋の岩魚の塩焼きも頂きました。
頭からしっぽの先まで丸ごと
食べられる絶品の美味しさでした。
P1020593.JPG

小梨平に戻って、日帰り入浴もできる
キャンプ場のお風呂に入り、広くて綺麗で
とても気持ち良かったです。
キャンプ場にお風呂があるの最高!です。
P1020461.JPG

夕食は又小梨食堂で、ビールと共に(^^)/
テントに帰っても雨なので、
ほかの皆さんも結構ゆっくりされてました。
山の映像とか流してくれてたので
みんな見入ってました。

最終日は上高地・涸沢カール旅⑤へ続く

上高地・涸沢カール旅③

涸沢から下山して、横尾に着いたけど
これがけっこうしんどかった。

登りのような筋肉痛になるような痛みは
なかったけど、荷物の重さは変わらず、
歩いても歩いてもなかなか着かない。
登りで写真を撮る余裕があまり無かったので
下りは要所要所で撮りながら。
P1020313.JPG
P1020335.JPG
P1020328.JPG
P1020372.JPG
P1020382.JPG
P1020344.JPG
P1020384.JPG
P1020390.JPG
横尾にやっと着いてお昼ご飯にしようかと
思ったけど、けっきょく徳沢まで歩くことに。
横尾から徳沢まで1時間くらいなので
すぐに着くかなと思ったけど、行きより
ずいぶん遠く感じた。

やっと着いて、お昼ご飯を頂く。
徳沢園の「山のカレー」とビール。
めっちゃ美味しかったよ。
IMG_8493.JPG
もちろんソフトクリームもね。
P1020153.JPG

小梨平でキャンプしようかとも思ったけど
けっこう疲れてたので、この日はここ徳沢で
キャンプすることにした。
徳沢キャンプ場は昔牧場だったところで、
芝の美しいキャンプ場。
ここでも泊まってみたかったのでちょうど
良かった。
隣の徳沢ロッジで日帰り入浴やってるので
入りに行って、昨日からの汗を流してスッキリ。
P1020401.JPG
P1020393.JPG

上高地・涸沢カール④に続く

上高地・涸沢カール旅②

憧れの涸沢カールテント泊、何とか実現して
もう少しゆっくりしたいところでしたが、
登りのダメージがあり、筋肉痛になってるし、
下山のことを考えるとちょっと憂鬱。

まあでも下山は時間制限ないので
ゆっくり降りて、昨日の1泊を繰り上げた分
あと2泊、どのキャンプ場にしようか
気分と体力で決めればいいので気楽ではありました。

朝4時過ぎに起きたので、若干眠い気も
するけど、気が高ぶっているからか
けっこう元気ではある。
又、持ち物編を投稿しようかとも思う
のですが、持って行ってよかったもの
一番は「ボルタレンローション」
つまり、筋肉痛に効くちょっとお高めの
塗り薬。
これにだいぶ助けられたと思う(^^)/

下山前にこの風景を目に焼き付けよう~

P1020211.JPG
P1020222.JPG
P1020218.JPG
P1020223.JPG
P1020286.JPG

P1020300.JPG
P1020301.JPG
P1020302.JPG
P1020309.JPG

上高地・涸沢カール③へ続く

上高地・涸沢カール旅①

7月15日(月・祝)~19日(金)の日程で、上高地へ行ってきました。

今回の目的は涸沢カールでテント泊すること。
前から行ってみたいと思っていた場所で、
テント泊の予行練習は2年前の尾瀬テント2泊で、
ある程度できるかなと考えていたので、
今回思い切って行ってみようと
有給休暇を取って決行しました。

当初の予定は、15日の夜に新大阪から
高速バス(さわやか信州号)に乗って、
16日早朝に上高地バスターミナル着、
そこからまず横尾までの距離を
寄り道しながら歩き、横尾キャンプ場で1泊して
次の日涸沢まで登山の予定でしたが、
次の日の天気予報があまりよくないのと、
時間的に余裕があったので、
結局この日のうちに涸沢まで登ってしまうことに。

たいていの人はこのパターンで、
約6~7時間でバスターミナルから涸沢まで
行ってしまうのが普通のようなのですが、
荷物の重さも考慮してどうしようか迷ったの
ですが、なんとか行ける気がしたので歩き始めました。

P1020109.JPG

しかし、すぐにちょっと後悔し始めました。
ずっと登りが続く登山道をなめては行けません。
荷物がテント泊で無い普通の重さなら
大丈夫だと思いますが、
12キロぐらいはある荷物を背負っての
山登りはやはりきつい。
息が切れるような速度ではなく、
ゆっくり休み休み登りましたが
脚の筋肉が~((+_+))
P1020198.JPG
横尾から約3時間で登るコースタイム、
途中で何度も登り切れるか
心折れかけました。
13時くらいに着くはず…でしたが、
そこは無理せず一歩ずつ。
日が暮れない時間に着けばいいねん…と、
登っても登っても
中々先が見えない不安を打ち消しながら…。
途中何か所かのポイントまでを目標にして
とにかく黙々と歩きました。
…いや、「まだ~?」「まだ登り~?」「しんどい」と
めっちゃ文句言いながら歩きました(笑)
P1020197.JPG
約半分の本谷橋でほっとし、
ガレ場に来たらまたほっとして、
でもまだまだ涸沢ヒュッテの看板が
見えて来なくて、もう少しか~と思ったら
雪渓出てきて、雪の上を緊張しながら登って、
やっと看板見えてもまだ雪渓続いてもう息絶え絶え…。
P1020325.JPG
ようやく涸沢ヒュッテに到着。
結局、もっと時間かかったかと思ったけど、
13時半には着いて、
テント場受付を済ませました。
P1020226.JPG
名物おでんセットと生ビールで一息入れたかったけど、
もう足がガクガクで座ったら動けなくなりそう
だったので先にテント設営。
P1020291.JPG
梅雨時期の平日なのでテント場は
10張りも無いぐらい。
紅葉で有名な涸沢カールは、
最高で1000張りにもなることがあるらしい。
山小屋も一つの布団に何人も寝る
恐ろしい状態になるとか。
そこまでしても観たいくらい絶景らしいけど、
私は人があまり行かない
時期を敢えて狙って行くのが好きなので、
というか、自分のペースが保てるのが
優先されるのでそうなってしまうのですが、
せっかく行くなら、気楽に過ごしたいということ
なのだけど。

テント場は岩がごつごつした場所なので、
整地して先着50枚(一枚500円)のコンパネを
借りてゴツゴツの上に敷きます。
この日は当然余裕で借りれましたが、
コンパネがまためちゃくちゃ重い。
これを自分で運ぶの大変。二人で来てるとか、
強靭な男子なら余裕だろうけど、
この時ほど「おーい誰か運んで~」と思ったことか。
たぶん近くの山岳救助の待機所?に
男の人たちがいたので、頼めば
運んでくれたかもしれないけども、
お仕事の邪魔したらあかんし、
「それぐらい一人で運べへんのに
テント泊?山なめんなよ!」と
思われてもあかんので、
ずりずり引きずりながら運びました(;'∀')

返す時、「あ、そこ置いといてくれて
いいですよ」って言ってくれたので、
そんなに頑張らんでもよかったんかも(笑)

とりあえず無事テント設営してヒュッテのテラスへ。
待望のおでんと生ビール。カンパ~イ!!
P1020215.JPG

夕食は簡単に自炊。
P1020297.JPG
しかし、2200mの高地、ガスバーナーの
圧力が不安定。
上手く火が安定せず炎が急にボワ~!っと
大きくなってびっくり。
テント近くで着けなくてよかった。
とりあえず無事食事も終えて就寝。

この日はほぼ満月と、曇り空で星はあまり期待できず。
それでも夜中空を見上げたらちらほら見えておりました。

次の日も曇りから雨の予報だったので、
夜明けのモルゲンロートは見えるかな~?と
期待してませんでしたが、朝はしっかり晴れて
青空も観れてよかったです。
P1020239.JPG
P1020257.JPG
本当の登山する人は、この涸沢から
穂高の各山のピーク目指して
早朝からヘルメットかぶって登って行かれます。

私はここまででも足ガクガクなので、
さらに上までなどとは思いませんが、
3000m級の山の上から見る景色は
きっとすごいと思います。

けっこう年配の方も多く、
ご夫婦で登って行かれる方も
けっこういらして、ほんとにすごいなあと思います。

そんなこんなで何とか涸沢カールテント泊は
実現しました。
準備はいろいろしたし、危なくないようには
したつもりやけど、何とかなってよかった。

涸沢から下山からは上高地・涸沢カール②へつづく。

2019年6月

6月も沢山LIVEに行ったなあ~。

6/6(木)monch @難波屋(仮店舗)
6/12(水)病院
6/14(金)ircle@心斎橋CLUB JANUS
6/19(水)monch@新世界ヤンチャーズ
6/21(金)生駒女子会
IMG_8239.JPG
IMG_8241 (編集済み).JPG
IMG_8242 (編集済み).JPG
156361266331934054602-thumbnail2[1].jpg
IMG_8245.JPG
6/26(水)monch@堺・音楽酒場PUFF
6/28(金)ストレイテナー@Zepp Osaka Bayside
6/29(土)monch@ 鴫野・音BAR
6/30(日)LACCO TOWER @福島・2ndLine

-----------------------------------------------
     ☆Tennis☆
6/4,11,18,25 大阪市教室@城東SC
6/1,8,15,29  ミズノテニススクール@鶴見TC

2019年5月

5月に元号が変わって、平成から令和になりました。
今年のゴールデンウイークはなんと10連休。
嬉しいような悲しいような複雑な日給月給の身(T_T)


5/1(水)前職場の同窓会@天満橋「楽待庵」

5/2(木)アルペンアウトドア宇治店

5/3(金)デイキャンプ@淀川河川敷公園・赤川

5/4(土)monchLIVE@奈良Pick

5/5(日)monchLIVE@@難波屋(仮店舗)

5/10(金)ラッキー家で飲み会

5/11(土)COMING KOBE@神戸空港イベント広場

5/12(日)新世界ヤンチャーズ1周年LIVE
@飛田防災会館

5/15(水)病院

5/17(金)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ

5/19(日)OUTDOOR PARK@万博記念公園

5/26(日)monchLIVE(たかまるさんとのツーマン)
@心斎橋TOBIRA

--------------------------------------

         ★Tennis★

5/7,14,21,28(火)大阪市教室@城東SC
5/4,25(土),26(日)ミズノスクール@鶴見TC
5/18(土)ダブルス練習会@鶴見TC(5時間)

2019年4月

4/5(金)病院(甲状腺)

4/6(土)ストレイテナーLIVE@味園ユニバース

4/7(日)たかまるさんLIVE@鶴橋section3

4/15(月)病院

4/19(金)誕生日

4/20(土)LIVE HOLIC(ストレイテナー)
@なんばHatch

4/28(日)OUTING CAMP2019@マキノ高原

4/29(月)テニス仲間飲み会

-----------------------------------

        ★Tennis★

4/2,9,16,23(火)大阪市教室
4/6,7,13,20,27(土)ミズノスクール@鶴見TC
4/30(火)Eコーチレッスン@中之島西TC

2019年3月

3/3(日)アウトドアフェス@万博記念公園

3/8(金)monchLIVE@瓢箪山MK2

3/13(水)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ

3/16(土)タッチ・ザ・アウトドア@京セラドームスカイホール

3/18(月)病院

3/24(日)デイキャンプ@山田池公園

3/27(水)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ

3/28(木)ASIAN KUNG-FU GENERATION
LIVE「ホームタウン」@なんばHatch

3/31(日)セリカwith DogLIVE@難波ライブバーSora
戸田さん卒業ライブ

--------------------------------------------

         ★Tennis★
3/2大阪市試合(女子)ダブルスB級
3/5,12,19,26(火)大阪市教室@城東SC
3/1,2,9,16,23(土)ミズノスクール@鶴見TC
3/23(土)女ダブ練習会@鶴見TC

2019年2月

2/8(金)monchLIVE@総持寺チェンノガット

2/10(日)デイキャンプ@淀川河川敷公園・赤川

2/15(金)~17(日)スキーへ
初日 コルチナ国際スキー場
木戸花荘 泊
2日目白馬乗鞍温泉スキー場

2/18(月)病院 24時間ホルタ―心電図

2/25(月)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ


-------------------------------------

        ★Tennis★

2/5,12,19,26(火) 大阪市教室@城東SC
2/2,9,23(土) ミズノスクール@鶴見TC

2019年1月

お久しぶりです。

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSを
やりだしてから、なかなかブログは更新できず、
2019年になってからはお休み状態でした。

辞めてしまうのも何だか寂しいので、
とりあえずひと月ごとにまとめておきたいと思います。

て言っても、FBのコピペになるので、FBやってる人には
目新しいネタではありませんね…(*_*)

1/2(水)叔母が入院しているとのことで神戸へ

1/3(木)初詣 

1/4(金)初出勤

1/5(土)神戸へ
叔母の見舞い後
須磨海岸へ少し散策して帰る

1/6(日)映画「アリー スター誕生」観る

1/10(木)今宮戎へ

1/12(土)ミズノLTクラスメンバーで新年会@とも吉

1/13(日)神戸へ叔母の見舞い

1/17(木)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ

1/18(金)夜行バスで千葉(幕張)へ出発

1/19(土)朝新宿バスタに到着
昼、岡本太郎美術館へその後下北沢で古着屋めぐり
夜、幕張イベントホールでストレイテナーLIVE
アパホテル幕張で宿泊

1/20(日)東京ディズニーシーへ
新幹線で帰る

1/21(月)病院

1/25(金)テニス仲間飲み会

1/28(月)monchLIVE@新世界ヤンチャーズ


---------------------------------

        ★Tennis★

1/8,15,22,29(火)大阪市教室@城東SC
1/5,12,26(土),27(日)ミズノスクール@鶴見TC
ブイヤベース練習会@城東SC
 

2018年11~12月

あっという間に過ぎた2018年。
いろんなことがあった。
私より若い友人が3人も亡くなった。
大阪で地震や台風の被害があった。
自分がやろうと思っていたことはできたのか…
何かいろいろ考える余裕もなかった気がする。
目の前に起きることにその都度対処しているうちに
一年が過ぎてしまった。

それでも、自分の意思をいろんな人に伝えられたことは
無意味ではなかったかと思う。

時間が過ぎるのが早く感じるのは、
子供の時のように、経験すること一つ一つが
新鮮ではないことも多く、感動が薄いのか、すぐに
記憶から消えてしまう。

それなら、じっとしていて、何もしなくてもいいのではないかとも
思えるけど、たぶん何もしないうちに死んでしまうのだろう。
それはつまらないな…と思うし、たぶん後悔とか
すると思う。

すぐに忘れてしまっても、次の目標や楽しみは
持ったほうがいいと思う。

その中で、沢山の人と知り合って、
いっぱいしゃべって、自分の知らないことを
お互いに与え合ったほうがきっと豊かな人生だと
いえると思う。

2019年はどんな年になるだろう?
いい年であればいいな。
きっと、いいことは自分で見つけに行かなくちゃ、
待ってるだけじゃ何もやってこないと思うので、
たぶん私は又いろいろなところへ出かけるんだろうな。



11/9 ホロワンマンライブ@梅田クラブクアトロ

11/17~18テニスサークル40-30合宿@リバーヒル大石
画像


11/26 病院(心臓)
12/2 同級生ハイキング@武庫川渓谷廃線跡
画像

画像

画像


12/5病院(甲状腺)
12/8 monchライブ@総持寺チェンノガット
12/9FEELD STYLE2018@ポートメッセなごや
画像

画像


12/20 monchライブ@瓢箪山MK2
12/22ミニチュアアート展2018大阪@心斎橋ハートンホテル
画像


12/23デイキャンプ@大野アルプスランド
画像

12/21職場忘年会@KICHIRI奈良店
12/24monchライブ@新世界ヤンチャーズ
12/26病院(心臓)
12/28FM802 RADIO CRAZY'18@インテックス大阪
画像

画像

画像

12/30 飲み会   
画像


------------------------------------
    
        ☆Tennis☆

11/6,13,20,27,12/4,11,18,大阪市教室@城東SC
11/3,10,24,12/1,8,15,ミズノスクール@鶴見緑地TC
11/3、10,24ミズノ振替
12/1女ダブ練習会@鶴見TC
12/30サークル練習@南天満TC

2018年10月

相変わらず、LIVE三昧の日々。

10/4元興寺秋季特別展 受付当番
画像


monch ライブ @鶴橋section3

10/6~8 FM802 MINAMI WHEEL2018
@大阪ミナミ、ライブハウスサーキットイベント
画像

10/12monchライブ@瓢箪山MK2

10/13アウトドアフェスタ2018@うめきた広場
画像


10/19太陽の塔展@ハルカス美術館
画像

画像
画像


10/21同級生ハイキング@私市~星のブランコ
画像

画像

10/23人間ドック

10/27中村興太郎氏水彩画展@西大寺ギャラリーあおい

10/29病院(心臓)

--------------------------------------

         ☆Tennis☆

10/2,9,16,23,30大阪市教室@城東SC
10/6,8,13,20,27ミズノスクール@鶴見緑地TC

2018年8月~9月

FUJI ROCK FESTIVAL '18が終わって、よくフジロックロスに
なるとか言うけど、そうならないように、次々と予定を入れて
こなす感じの毎日…。
画像


8/22生駒女子会

8/27 笠置デイキャンプ
画像

画像
画像


9/4台風21号
かつて経験したことのない暴風。
マンションの窓が割れるのではないかと
思うくらいの圧力。
台風一過の後は街中えらいことになってました。
信号機は向きが変わってどの信号観たらいいの?って
状態やし、公園の木が根こそぎやられて倒れている。
大阪の各地は家の屋根がやられたり、停電、水が出ないなど、
被害が大きかった。

9/7 monchライブ@長堀橋WAXX

9/15マスターコロシアム@大阪城野外音楽堂
画像


9/17LACCO TAWER LIVE@サンケイホールブリーゼ
画像


9/22,23関西ラバーズ@大阪城野外音楽堂
画像

9/26病院(心臓)

9/27 monch ライブ@尼崎Tora


--------------------------------------

         ☆Tennis☆

8/7,14,21,28 9/11,18,25(火)大阪市教室@城東SC
8/4,11,18 9/1,15(土)ミズノスクール@鶴見緑地TC

FUJI ROCK FESTIVAL'18 その3

7/29(日)フジロック3日目。

昨夜からの雨が降り続いている。
風は弱まっているけど、雨は降ったり止んだり。

ヘッドライナーのボブディランが見れたら
良い…ぐらいにゆっくり構えることにする。

朝食自炊。

ピラミッドガーデンにいるので、そこのステージで
連日ヨガやライブが行われていて、
テントにいても聴こえてくるので退屈はしない。

雨が止んだ隙を見てステージを見に行く。

ちょうど、BRAHMANのボーカルである
TOSHI-LOWが3.11をきっかけに始めた
「LOVE FOR NIPPON STAGE」のメンバーの
ライブがやっていて、ちょうどゲストで
加藤登紀子さんが出てきてアカペラで
歌ってくれるところに遭遇。
めっちゃラッキー。
画像

そのあとTOSHIROとセッションで
いろんな人との
アコースティックライブが聴けた。
途中雨に降られてゴンドラ乗り場の下に避難して
しばらく聴き入っていた。

こういう予定外の偶然の出会いも
楽しみのひとつです。
画像


昼を過ぎて会場入り。
この日は持っていってた長靴役立つ(*'▽'*)♪

あまり欲張らず、グリーンステージに椅子を置いて
「JACK JOHNSON」
と「BOB DYLAN&HIS BAND」
だけは観ることにして、腹ごしらえして備える。

フジロック来て、ボブディランのLIVEを聴ける、
歴史的な瞬間を味わって、なんか感動。

画像


画像
ほんとにフジロック来てよかった。

ボブディランの後にまだ2組のライブがありましたが
この日が最終日ということで、再度行けてなかった
エリアに行っときたくて、ほかのエリアまで歩く。
画像

途中のボードウォークで聴こえてきた
「GREENSKY BLUEGRASS」
画像

画像

画像

画像

画像

林の中で聞く音楽…最高に気持ち良い。
FIELD OF HEAVENのエリアや
GYPSY HVALONなど回って、夕食を摂って
会場を後にする。
画像

会場を出てからも、会場の外のエリアにも
楽しめる場所があるので
THE PALACE OF WONDERにも立ち寄る。
これから売れそうな若手バンドなどが深夜に
ライブをするステージ、
ROOKIE A GOGOのステージもあった。
画像

画像

画像

画像

先日心斎橋JANUSで観て、
この子ら上手いしすごいな~と思っていた
「突然少年」も初日に出ていたので
観たかったのですが、深夜まで頑張る元気がなく、
観れなかったので残念だったし、
他にももっと沢山ライブも観たかったし、
まだまだやり残したことが
いっぱいあるのですが、それでも
全体を通して、楽しめたと思うので良かったです。

次の日の朝、テント撤収して、
宅急便で荷物の一部送り、ツアーバスで
大阪まで帰りました。
画像

疲れたけど楽しかった~。

FUJI ROCK FESTIVAL'18 その2

7/28(土)フジロック2日目。

朝はテントで自炊
台風12号も方向を急転回させて直撃は
免れたようで晴れている。
逆に関西方面に向かっているということで、
家のことも気になるが、子供にLINE送り、
台風対策伝えて又非日常の空間を楽しむことに。

画像

画像

画像


2日目は前日は入れなかったお風呂に
どうしても入りたかったので、会場に入るまでに
無料シャワーの列に並びました。

このフジロックで一番大変だったのがお風呂問題。
キャンプエリアの人が入れるのは無料シャワー(一度に5人まで)
と、苗場プリンスホテルに作られている
苗場温泉(500円)しかない。
常に人が並んでいる状態で、なかなか入れない。
なんせ、テント泊してる人がトータル1万人ていうのに
この少なさはありえない…。
会場から離れた場所の温泉とかもあるけど
車とかないと歩くには遠い。

人の少ない時間帯を狙って入るか、
列に並んで待つしかない。
この辺を改善したらもっと快適に過ごせるんですが。
簡易なシャワー施設に、いろんな国の人と入る
ワイルドな経験もまたフジロックらしいのかもしれないけどね~。

シャワーを済ませて、遅めに会場入り。
各エリアを行き来してライブを楽しんだり、
写真撮ったり、ご飯食べたり、森で転寝したり…。
落語やってるところがあったり。
子供のエリアがあったり。
太鼓叩けるところでみんなでリズム合わせて叩いたり。
フェイスペイントしてくれるところがあったり。
いろいろ楽しい。
画像

画像

フェス飯もいろんな種類があって、
フジロックのご飯はおいしいことで有名。
600円前後で食べれる。
トマトスープカレーパスタとかステーキ丼とか
食べました。

特に美味しかったのが、UNFAIRGROUNDの先、
一番奥のCafe de Parisで食べたハンバーガーが
ボリュームもあり、とてもおいしかった。
画像


画像

画像

画像


この日はヘッドライナーのKENDORICK LAMARまで
観る予定でしたが、台風の余波で、
雨が降り強くなって来たので早めにテントへ帰ることに。
足元この日はスニーカーだったのでぐちょぐちょに。

夕食は自炊。

夜、風雨が強まり、テントが飛ばされそうなぐらい
突風か吹き、怖かった。
この日、ところ天国という川沿いのところで、
映画を見たかったのですが、それもかなわず…。
でも風雨も含めてフジロック。

次の日晴れることを願って寝る。

FUJI ROCK FESTIVAL'18  その1

FUJI ROCK FESTIVAL'18に行ってきました~。

前夜祭から最終日の翌日までたっぷり楽しんできました。
音楽とキャンプ、両方が好きな私は以前から一度は
フジロックに参加したいと思っていましたが、
費用もかかるのでなかなか実現できなかったのですが、
今年は御年77歳のボブディランが出演することや、
フジロックが苗場に移って開催されるようになって
20回目という節目でもあるので、
行きたい気持ちが強くなっていました。

昼休みにそんな話をしていたら、洋楽に詳しく、
ボブディランをリスペクトするmonchも
行こうか迷っているという。
若いころから洋楽に接して音楽をやっていたことや、
北海道一周バイクツーリングでテント泊経験豊富で、
アウトドアにも強いので、キャンプエリアでテント泊は
全く苦にならないとのこと、私も幼少期より
ガールスカウトで毎年キャンプしたり、アウトドア好き。
昨年も尾瀬ソロテント泊したり、テントで過ごすことに
抵抗なし。

これは行くしかないっしょ!てことで、
初フジロック、行くことになりました。

そこから、どういう手段で行くか、なんせ貧乏な
非正規な我々、チケット代+交通費を捻出するのも
大変...。いかに安く行くか…、いろんな案を考えました。

でも、年齢的なことや、体調など不安要素も多々あるので
あまり無理せず、一番負担の少ない線で考えました。

宿泊はホテルや民宿などもありますが、チケット発売時にはすでに
予約で埋まっていることが多いし、キャンプで参加することも
目的の一つだったので、迷わずCAMP利用券(期間中3000円)を
購入しました。

かかる費用は、3Dayチケット代+キャンプ利用券+ツアーバス代
あとは現地でかかる飲食費+グッズ代+荷物を送る宅急便代
持っていくものにかかる費用など。

すべてフェス飯だとお金もかかるので、自炊もすることにして、
食材や飲み物を持ち込んで荷物をまとめました。
それぞれテントや着替えなど宅急便で送るなどして、
当日持てる荷物だけ持ってツアーバスの出発地の新大阪へ。


7/26(木)7:00新大阪発ツアーバスで出発。
夕方17:00頃苗場到着。

ツアーバス利用者専用のキャンプエリア「Pyramid Gerden」に
テント設営。
(ピラミッドガーデンに幕営するにはツアーバス
申し込みと共に申し込みが必要)

普通のキャンプエリアはスキー場のゲレンデの比較的
平らなところを中心に、張る時間が遅くなるにつれて、
坂道を登る上の方の場所になったり、少し斜めの斜面に
張ることになります。
画像

ツアーバス専用キャンプエリアに
設営できる申し込みをしたのは、平らな場所に張れるし、
このエリアにもステージがあって、テントにいても
音楽が流れてくる贅沢な空間で、大正解でした。

私のテントはCHUMSのテントで持ってる人
少ないので結構目立ってました。
ひさし用のポールも持っていってたので、
ひさしを作って日陰を作る。
タープは基本使用禁止だったので、
テントの前室で何とか日陰を作る。
左の方はColemanのタープ用の
サイドシートをくっつけたのですが、
この写真に写ってる方は100均のペラペラシートを
無理やりくっつけたので、風にやられて
2日目にはちぎれてしまいました。

2日目には台風の影響の雨風が強くなってきたので、
結局前室のひさしは止めて、
テントが飛ばされては困るので、張り綱を締め直して
きっちり閉めて対応しました。

画像

画像

画像


話は初日に戻して…。
テントを設営した後、送っていた宅急便を受け取り、
バスに積み込んだクーラーボックスからビールをあけて
飲みました。キンキンに冷えててめっちゃ美味しかったです。

落ち着いたところで前夜祭に参加。
前夜祭は入場チケットなくても入れるので
前夜祭だけ参加する近郊に住む人も参加されるみたいです。

花火が上がり、盆踊りがあり、
レッドマーキー(ステージ)では
夜通しDJなどライブが繰り広げられます。

かなりたくさんの人が来場していました。

私は次の日に備えて、花火と食事を楽しんで、
早めにテントに戻りました。
画像

27日(金)フジロック1日目
会場が広く、ステージが何個もあるので、
移動にかかる時間や距離を考慮して、
ライブは欲張らず観たいのを何個かざっくり決めるぐらいで
ゆったりしたスケジュールを組んだほうが良いと
聞いていました。
画像

天気予報では2日目、3日目が台風の影響で雨かも、
もしかしたら中止もあり得るということで、
初日に行けるところは回っておこうと思い、
一通り会場を回れるように予定を組みました。

monchは洋楽好き、私はあまり詳しくないので、それぞれの
予定を組んで、行動することにしました。
ご飯を一緒に食べたり、同じものを観る時は
集合することに。それぞれのフジロックへ!

朝一番はグリーンステージに椅子を持ち込んで
日陰の場所を確保。
始まりはキヨシローの映像と曲が流れ、
気持ちはもう嫌でも盛り上がってくる。
画像

トップバッターは「MONGOL800」
ほかのFESと違うのは、各演者の持ち時間が
長いこと。普通のフェスでは30分ぐらいなので
1時間はやってくれるので、たっぷり楽しめる。

次に絶対観ることに決めていたのが
RED MARQUEEで「ストレイテナー」。
始めるまで時間があるので、会場の違うステージなどを
見て回ることに。

給茶スポットで、マイボトル(水筒)を持っていくと
お茶が無料でもらえるので入れて行きました。

森の中のボードウォークの装飾を
楽しんだり、各ステージから聴こえてくる音楽を
聴きながら歩いて回るのはとても楽しく、
非日常な空間に癒されました。
途中、ところ天国というエリアで、
流れる川の冷たい水に足を浸したりして、
フェスご飯食べたり、ビール飲んだり、
楽しめました。
川の水、めちゃめちゃ冷たい~。
画像

画像

ストレイテナーの時間が近づいてきたので
レッドマーキーへ移動。
まだあまり人が集まってなかったので、
前方で待機。
画像

転換のリハでメンバーが出てきて、
最近はあまりライブでやらなくなった
代表曲「KILLER TUNE」をやってくれて、
もうテンションマックス!
画像

ライブはたっぷり1時間、最高でした~!
背中ゾクゾクするくらい良かったです。

洋楽はあまり詳しくないのですが、
この日のヘッドライナーの「N.E.R.D」まで、
場所を移動しながら楽しみました。
画像

画像

夜は遅くまで、場外のステージやバーなどで
ライブが朝方までやっていたりするのですが、
すでにもうくたくただったので
早めにテントへ帰り、持って行っていた食材で
簡単に調理をして食べて寝ることにしました。
日が暮れてからはやはり標高も高いので
寒いくらいでした。
画像

画像

なかなか寝付けなかったので、
ピラミッドガーデンのステージを観に
行ってみました。
みんな椅子にすわって、焚かれている焚き火を囲んだり
キャンドルアートのステージで奏でられる
音楽をまったり楽しんでいました。
画像


その2へ続く

2018年7月

7/1(日)LACCO TOWER LIVE@梅田clubクアトロ

WEAVERとの2マン。
LACCO TOWERは安定の楽しいLIVE。
メンバーの人柄が出てる(*^_^*)
指の怪我から数日の長男、ちゃんと仕事出来て良かった。
もはやラッコの追っかけで無くて、長男の追っかけ&ストーカーの母(笑)
LIVE後の片付け中、母に気づき、手を振ってくれた(≧∇≦*)

画像

画像

画像

7/6(金)ircle LIVE@心斎橋JANUS

7/7(土)ハマリュウさん通夜
7/8(日)ハマリュウさん告別式
40℃を超すような暑さ…、ここ10年程で夏日から真夏日、
猛暑日と言葉を変えて、普通の夏の暑さの基準がわからなくなってきました。
昔の感覚で、自然の風で過ごせていた我が家の夏もエアコンの登場が
多くなっていますが、エアコンも昔のままなので電気代かかるし、
今どきの省エネモデルに買い換えたいなあ~。
ここの所、そんな気候のせいなのか、体調が不安定。
今年に入って相次いで友人や仕事仲間が、それも40代後半から50代の
若さでなくなる人が続き、精神的にもかなりダメージを受けています。
病気がわかってから亡くなるまでの期間が短すぎて、
人の命がそんなに簡単に終わってしまう事になんとも言えない気持ちで、
自分の事に置き換えてみたりすると、生きていることって当たり前だと
思っているけど、決して当たり前ではないんだと痛感せられます。

先日亡くなった職場の仲間は、二人の子供のお父さん。奥さんも同じ職場に働いています。
まだいろんな手続きとかで忙しくされてますが、私が子供を1人で育てることになった時に
思った事を彼女にも伝えたいなあと思ってるのですが、
一人で子供を育てる事は簡単ではなくて、色んな援助を受けたり、
誰かの助けを借りたりしなければ、収入的にも厳しいので、
人の手を借りるのを遠慮しなくてもいいと言うことと、
とにかくお母さん自身が元気であることが一番に優先することだと思います。

習い事いっぱいさせてとか、いい学校に入れてとか、そんな事はどうでもいいのです。
子供にお腹空いたって思わせないことであったり、
屋根のある家で過ごせるってことだったり、最低限のことしか出来ないのですが、
とにかくお母さんは最低子供が大きくなるまで死んだらあかんという事だけです。
ほんと、それだけ。そこにプラスお母さんが家で笑って居れるだけでいいのです。
正直私はそれしかできませんでした(´△`)

子供は自分の力で何とか頑張ってくれるので、
生きる力や人に対する優しさとかは、なんの苦労もなく育った人よりも身につけてくれると思います。

うちはもう、子供二人とも成人してるのですが、
もうちょっと私も生きさせて貰おうと思ってるのですが、
その為に検診受けに行ったり、持病を悪化させないようにマメに病院行ったりしております。
精神的なものはすぐに体に現れてSOS発信するので、
少しおかしいと思ったら早めにチェックしてもらいに行く事は大事かなと思います。
あとは、楽しいこと見つけて好きなことする時間持つことも大事だと思います٩(ˊᗜˋ*)و

7/9(月)榊原クリニック(心臓)

7/10(火)太陽の塔内部公開見学

太陽の塔の中観てきました。同級生がSNSで行ってきたと書いてたので、
行けるかなとネットで申し込んでみました。
土日、夏休みは予約が埋まってますが、平日ならキャンセルが
出ている日もあるので、チェックしたら申し込めるチャンスありですよ。
という訳で、平日に有休とって行ってきました。
15名位のグループで上がって行きます。
要所で係の人が簡単な解説してくれて、約30分で終了です。
自分のペースでゆっくり観たいところですが、予約の人をこなす為に、
この程度しか見せて貰えません。
でも、やっぱり感動しました!
小学二年生の当時の記憶も薄れているので、
当時も入って観た記憶が微かにあって、もっと暗い感じだったなあとか、
その時は生命の樹の意味もわからずただ親について行っただけ
だったと思いますが、この歳になって改めて観ると、修復されたものとはいえ、
そこに込められた意味も含めてとても感慨深く体感しました。
修復ということで言うと、今の仕事にも通じるので、
昔のものを再生させるというのは、ただ綺麗にしたり、
無いものを作ったりするのでは無く、元の形をなるべく忠実に再現することが大事で、
特に芸術家が作り上げたものを再現すること自体、とても難しい事だと思います。
手を入れた時点でもうそれはその人の作品ではなくなるからです。
それでもそれを再現するのは、もう作品であるということを超えて、
歴史的な意味や、岡本太郎氏の掲げたテーマが持つ意味を、
それを再現することで、今を生きる人に、大阪万博を知らない世代に伝える
という事に大きな価値があるのだと思いました。
展示物の中には万博当時のままの姿で手を加えられていないものもあって
、48年という時の流れも感じることが出来ました。
登れるのは太陽の塔の腕の部分の高さまで。
腕の構造も観れるのですが、ほんとに凄いので、
実際に自分の目で観てみてください。
画像

画像

画像

画像


7/14(土)monch LIVE「高石BOSSONIC」@アプラ高石小ホール
画像

とても綺麗なホールでのLIVE、弾き語りの演者さんが沢山参加されていたイベントでした。

7/18(水)榊原クリニック(心臓)


19日「アポロ2018号」@心斎橋JANUS
eプラスの招待で行ってきました。
若いBANDが何組か出て、フレッシュでした。
「突然少年」というバンド、すごく真面目そうな雰囲気のメンバーだったけど、ライブが始まったらめっちゃ凄い、演奏も上手くてボーカルも何か良い!アジカンのデビュー当時ってこんな感じやったんちゃうかなって雰囲気。
又聴きたいオルタナティブロックバンドでした。

7/21(土)コブクロLIVE@京セラドーム
大阪セミファイナル。
いつものバンド編成では無く、2人だけでやるストリートの時の形を再現。小渕くんのギター1本と黒田くんのボーカルだけでも充分!やっぱりコブクロはこの形の方が良い気がする。
この日は特別ゲストに「ゆず」が登場。
こんな感じで4人で歌うのは初めてとか。
意外とそんなもんか…。ゆずの方が先輩で、コブクロがストリートライブやってる頃には、もうゆずは売れていたらしく、ストリート仲間に、「すだち」とか、「かぼす」とかが居たらしい(笑)
<セットリスト>
01.YELL〜エール〜
02.One Song From Two Hearts
03.Million Films
04.ストリートのテーマ
MC
05.君になれ
MC
06.STAY
MC
07.朝顔
MC
08.未来
09.Ring
MC
10.桜
11.風見鶏
12.蕾
MC
13.いつか with ゆず(SPECIAL GUEST)
MC
14.夏色 with ゆず(SPECIAL GUEST)
MC
15.潮騒ドライブ
16.Moon Light Party!!
17.轍-わだち-
MC
18.ONE TIMES ONE
ENCORE
EN1.虹の真下
MC
EN2.バトン
コブクロの曲は心に響きます。
やっぱり、心に響く曲を歌い聴かせる人は、自分のためにだけ歌うのではなく、誰かのためであったり、聴いてくれる人の為に向けて歌っているから感動するのだと思います。
そんな曲がたくさん聴けて良かったです。
画像


7/25(水)榊原クリニック(心臓)

7/26(木)~30(月)FUJI ROCK FESTIVAL’18
※後日別記事記載

画像

画像

画像




------------------------------------------------
             ☆Tennis☆

7/3,10,17,24,31(火)大阪市教室@城東SC
7/14(土)ミズノテニススクール@鶴見TC

2018年6月

6月は地震があったり、大切な友人が亡くなったり、
闘病中の友人がいたり、色々なことがあってまだ
色んなことが消化出来ず、心の傷も癒えずにいますが、
そんな中でも私の日常は続いています。

自分のことや家族、大切な友人を思う時、
何も出来ない自分が情けなく思ったりしますが、
それでも生かされている者は、
毎日を懸命に生きなければいけないと思うし、
楽しいことも悲しいことも全部ひっくるめて私の人生であると思っています。

沖縄慰霊の日の少女の朗読、平和の詩「生きる」を聞いた時、
中学三年生で、こんなにしっかりとした詩を書き、
堂々と朗読出来ることに驚きを感じたと共に、
平和な時代に生かされている私たちは、
戦争によって生きることができなかった人達の想いを、
懸命に生きるという決意を持って、未来へ繋いで行かなければならない…
という内容にとても感動し、共感しました。

先日行ったmonchのLIVEで歌われた「ゆりかごから墓場まで」
という曲があって、その歌詞には、そういういろんな
挫折や困難なことがあっても、今を生きようという内容が歌われています。
monch自身は、これは生きてる人が聴けば励まされたり
するかもしれないけれども、病気などで生きることが
苦しい人には何のメッセージにもならなくて、
むしろ苦しめていることになるかもしれないから、歌うことが苦しくなると言う。
確かにそうかもしれない。

それでも、その曲を聴いて、励まされたり感動する人がいるし、
歌うことで生きれなかった人が悲しんだりはしないし、
むしろ微笑んで聴いてくれているのではないかと私は思います。

病床の人も、懸命に生きようと戦っているし、
亡くなった人も、命が尽きるまで懸命に生きて、
周りの人に色んなことを伝えてくれたから。

そんなこんなで、沖縄の少女は海や風や緑などの
自然を感じて生きている実感を持っているのに対して、
勿論自然への敬意は感じつつも、私は都会に住み、
そこで体験する出来事を楽しめる事に感謝して、
生きている実感をしています。

先週は職場の部署の慰労と歓送迎会を兼ねた宴会があったり、
その前の週にはASIAN KUNG-FU GENERATIONののLIVEに行ったり、
土曜日はmonchのLIVE、昨日はSTRAIGHTENERのLIVEと、
いつも通りの音楽に触れる生活が続いています。いろんな曲に癒され、
元気づけられて、その原動力で私の周りの人に
自分の出来ることを懸命にしなくちゃな…と思います。




6/1(金)子宮がん検診

6/3(日)西岡ちゃんお通夜
大事な職場の仲間であり、私よりも若い友人が
亡くなってしまった。

あまりにも突然で、受け止められない自分がいる。
体の調子が悪くなって、入院してから1か月ほどしか
経っていないのに。

彼女の病気は腎臓がんでした。
沈黙の臓器と呼ばれる場所にできた病巣は
何年も.かけて大きくなってしまったようでした。

同じ職場ということもあって、たくさん一緒の時間を過ごしました。
以前は同じ場所にいたので、お昼も一緒に食べ、
いろんな話をしました。

特に、うちの母が具合悪くなった時、西岡ちゃんがおばあ様の介護
されてた時の話とか聞かせてくれたのが、とても
参考になり、励みになったこと、今でも忘れられません。

今の場所に移転してからは離れてしまいましたが、
時々はこちらに来て仕事をしていたこともあり、
入院する直前にも、1日だけでしたが、一緒に仕事をして、
いつものように笑って、調子が悪そうなことは
見受けられなかったのですが・・・。

また天王寺で二人で飲みに行こうって約束してたのに、
実現できなくて残念でしたが、
2月には仲のいい職場の女子6人で、生駒で久しぶりに
集まって、飲み会をしました。

その時に話していた、職場の環境や設備などのこと、
上司のことなど聞いていたので、いろいろストレスも
あったのだろうと思われ、もう少しできることはなかったのかと、
今になってとても悔やまれます。

もう、気力も体力も残っていなかったと思われる病床から、
メールの返事を返してくれたのが、彼女との最後の交流となってしまいました。
最後まで、ありがとうと感謝の意を送ってくれた
優しい彼女の性格そのものを現したメールでした。

大切な友人を失って今はまだ、彼女の分まで頑張るともいえない
悔しい悲しい思いしかありませんが、彼女からもらった
優しい言葉や笑顔は決して忘れないです。
西岡ちゃん、ありがとう。
また会おうね。


6/4(月)大腸カメラ検査
お腹の調子がずっと悪くて、年齢が年齢だし、一度
ちゃんと見てもらおうとLmamaに教えてもらったクリニックで
大腸カメラ検査をしました。
結果はポリープがひとつ、その場でとって精研、
良性で大丈夫でした。
この時期は季節の変わり目でお腹の調子が悪くなる人多いそうですが、
最近は変な天候が多いせいか、歳のせいか
季節の変わり目に調子が悪くなることが多いです。
大腸カメラ、2年に一度くらいは検査受けたほうがいいそうです。

6/7(木)monchLIVE@鶴橋section3
この日のLIVEの感想は、以前もmonchと同じ日に
ブッキングで聴いたことのある、盲目のミュージシャン
荒ちゃんのギターと歌がとても印象に残りました。
何か、とても聴きやすいギターの音とメロディー、
そこに乗る声がこの人の生き様というか、
とても真っ直ぐで優しい音で心に響きました。

monchは、いつもに増して力強い迫力あるステージで、
前半の2曲はちょっと圧強すぎ~って感じでした。
こんな事をすぐに本人にも言ってしまうので、
すぐにダメ出しすると言われてしまうのだけど、
素直に感じた事を伝えるのが私…という事で、お許しください。
他の人は又違う感想をお持ちだと思うので、
私の感想が全てではないし、
単純に好みの問題でもあるのでお気になさらず(笑)

後半の3曲は新曲「夢の島」も含め、とても良かったです。
ELWOODで初めて歌った曲「ELWOOD」
section3バージョンで歌ってました。
この曲はROCKでカッコイイと思います。
モテたい、たかまるさんの心情を曲にしたらしいです(笑)

最後に「ゆりかごから墓場まで」を歌ってくれたのですが、
この日聴きに来ていた同僚の2人も涙してました。
先日亡くなった西岡ちゃんとのお別れをしたのですが、
その事や闘病中の仲間のことを思うと、
いつも私が人に言っている、人生はあっという間に終わってしまうから、
今やりたい事やらなあかんで…!という言葉が、
余りにも真実味を帯びてしまって、悲しさを通り越して、
虚しかったり、悔しかったり、何とも言えない思いがします。

本当に昨日まで普通だったことが、当たり前に出来ていたことが
突然できなくなる、それは、今までにも、
親や友達を亡くした時にいつも思い知らされることで、
親しくなる人が沢山いればいるほど、
別れの数も多くなり、悲しみも深くなります。
それでも、私はたくさんの人と知り合い、いろんな話をし、笑いあって、
生きている楽しさや喜びを分かち合いたいと思って生きています。
突然の悲しい別れがあっても、その人との思い出は消えることなく、
その人から与えられた優しさや喜びを又ほかの人に伝えることで
その人が生きた証になる気がします。
そう言いながら、精神的に参って、ここの所体調が
優れませんが、何とか前を向いて、沢山の大切な人達と
笑い合える毎日を過ごしたいと思います。

6/10(日)
画像

大阪市立美術館に行ってきました。
「江戸の戯画」
昔からユーモア溢れる絵があったことに改めて驚き!
動物とか金魚とか、モチーフにした戯画はとても可愛かったです。
現代の日本は世界的に見てもアニメで有名ですが、
その元になる素地が既にこの時代にあったんだと感心しました。
美術館に行くまでの元天王寺公園だった場所が
今は「てんしば」という広場になっていて、
オシャレなカフェとかレストラン、フットサルコートとか、
昔のイメージは全くなくなっていて、びっくりでした。
大阪城公園もそうですが、観光客が訪れる事も
視野に入れて公園整備が進められているようです。

6/11(月)榊原クリニック(心臓)
月に一度の定期健診、心臓の調子を整える薬を
処方されている。一日1回飲む。

6/14(木)ASIAN KUNG-FU GENERATION LIVE@Zepp osaka Beyside
画像

画像


6/18大阪北部地震
この日は通勤時間のJR大和路線内で地震。
揺れはわからなかったけど、速報で一斉にスマホのアラームなってみんなびっくり。
車内に2時間缶詰。
仕事で長野にいる長男から安否確認のLINE電話かかる(*^_^*)
次男からは連絡無し(ง`0´)งで、こちらからLINEする。

当分電車は動かないとの事で志紀駅で降ろされる。
電話が通じないので職場にも連絡出来ず、
同じ電車に乗ってる同僚と、近鉄大阪線の久宝寺口まで歩く。
この時点でお昼前。
近鉄乗って鶴橋でおりる。
環状線動いてないので歩いて帰ることに。
鶴橋~玉造~森ノ宮まで歩いて、お腹ペコペコだったので休憩。
お昼ご飯食べる。
電車止まってる以外は街は普通に機能してるので、
なんでこんなに歩いてるんやろ?って不思議な感覚。
森ノ宮から大阪城公園まで歩き、帰宅。
マンションまでたどり着いてほっとしたら、
地震の影響でエレベーターが緊急停止中で復旧作業に半日かかるという張り紙…。
11階まで階段で昇り、トドメ刺されました(笑)
疲れた~(´△`)
家の中は物が少し落ちてたけど、ほぼ何も被害無しでした。
どこで災害に遭うかわからないので、常に最低限の備えは必要やね。
普段からリュックにスニーカー、水筒は持参。
帰宅難民装備考えなあかんなー。
歩ける体力と共に。

6/22(金)金属飲み会@「わん」奈良駅前店
年度末お疲れ様会&歓送迎会。
20人以上参加でした。
うちの部署は職員と補佐員、アルバイトの人の垣根が低く、
仲が良いので、飲み会の参加率高め。
ほかの部署の人にうらやましがられる。
でも、こんな雰囲気になるまでは
いろんな人がいて、大変な時期もありました。

誰か一人でも、自分のことしか考えてない人が混じると
うまくいきません。
率先して人にやさしくする、わからないことは丁寧に教える、
常にいろんなことに気を配って声をかける。
お世話になったら感謝してありがとうって言う。
ということを根気よくするだけで、周りに伝染して
みんながそういう風になっていきます。
楽しい飲み会でした。

6/23(土)monchLIVE@尼崎Tora
画像

6/24(日)ストレイテナーLIVE@なんばHatch
画像


6/25(月)長男怪我
夜中3時半頃に長男がナイフで手を切り出血!
何で夜中にナイフ触ってるん?カバーを外そうとしたら、
硬くて、引っ張ったら外れた弾みでブシューっと左手人差し指内側を…😱
「おかーさん!切れた~」と起こされ、傷口見てもうパニック!
血がぽたぽた落ちてるし…、
血を止めなあかんと思うけど、指を縛るものがなかなか取り出せない、
包帯引っ張り出して縛り、手を心臓より上にと言いながら、
電話で救急診療の病院を教えてくれる所に電話をして、
近所の病院の電話番号3軒程教えてもらい電話したが、
電話に出なかったり、外科の当直医がいないとか、
受け入れ病院見つからず。
焦りまくり電話番号押す手も間違ってばかりで…。
これはやばいと救急車を呼ぶ事に。

マンションの下まで降りて待ち、間もなく到着して、応急処置。
そこから救急隊員の人が、同じく受け入れ病院を探すが、
なかなか見つからず、こっちまで気分が悪くなり、お腹痛くなり…。
傷が深いので、外科と整形の先生がいるところを探し、
20分ほどかかってようやく大阪警察病院へ搬送。
幸い神経や骨までは達しておらず、5針縫って貰い終了。
桃谷から電車で帰宅。家に着いたら7時でした。
部屋のあちこちは血痕が…。殺人事件あった部屋みたいになってるし😨
ぬれ雑巾で拭いたり、帰ってからもえらいこっちゃ…
なことで、すっかり疲れ果て、仕事は休みをもらいました。

それにしても、とっさの場面にホンマに弱いわ。
本人が比較的冷静だったのでよかったけど、
ほんとに自分の出来なさに情けなくなりました。
とりあえず、ほっとしたけど、今月は何か色々続いて…。
もうそろそろ落ち着いてもいいんやけどな…(T_T)
画像


ほんとにいろいろあった6月でした。

---------------------------------------
         ☆Tennis☆

6/5,12,19,26(火)大阪市教室@城東SC
6/2,9,16,30(土)ミズノテニススクール@鶴見TC
6/9(土)女子ダブルス練習会@鶴見TC

2018年5月

5/4(金)ラックライフLIVE@なんばHatch
画像


5/7(月)
ゴールデンウィークはあっという間に終わってしまいました。
休み前から風邪をひいてグダグダな感じでしたが、
予定のテニスとLIVEをこなして、最終日は笠置でデイキャンプ。
スタミナつけて、これで風邪も抜けるはず~
(´△`)
画像

5/14(月)榊原クリニック(心臓)

5/18(金)monchLIVE@長堀橋WAXX

5/19(土)RUSH BALL☆R@大阪城野外音楽堂
毎年恒例のRUSHBALL R
毎年夏に開催されるフェス、RUSHBALLのプレイベント、
本編に出場を目指す若手バンドなどがこれに出演し、
何年後かに出演を果たしたりする、
登竜門的な?LIVEです。今までも数々のバンドが
大きくなって行くのを目にしてるので、
いろんな意味で新しい音楽に触れられるイベントとして楽しんでいます。
チケット代はわずか826円(税込)で、9組ものLIVEが楽しめます。
自転車で10分の場所に野音があって、
お気軽に楽しめる幸せ!(≧∇≦*)
新緑が眩しかったです。

画像

画像

画像


5/20(日)Rockin Radio@大阪城野外音楽堂
この日もまたまた野音に来ました。
本日はRockn'Radio!
なんと、STRAIGHTENERがこの距離で見れるなんて最高です!

画像

画像

画像


5/26(土)monchLIVE@本町ELWOOD
本町にある Rock Bar ELWOOD で「ELWOOD STOCK」というイベントがありました。
カウンター席のみの店内で、いつものようなステージではなく、
演者はカウンター席の一角で演奏し歌う形でした。
それぞれの演者のお客さんや、店の常連さんなど店は満員でした。
この日のイベントはお客さんに聴いてもらうと言うより、
演者同士が楽しんでいる感が強くて、
ちょっと身内感出過ぎちゃうの~って思いましたが、
とりあえず、monchもこの日を楽しみにしていたようで、
店内のROCKな感じが合っていて、楽しめたようでした。
曲もmonchらしさが出て良いライブでした。
画像

---------------------------------

        ☆Tennis☆

5/8,15,22,29(火)大阪市教室@城東SC
5/5,19,26(土)ミズノテニススクール@鶴見TC
5/4(金)練習会

5/27(日)40-30杯@南天満TC
今日は何年振りかのサークルのイベント「40-30杯」 が
南天満テニスコートで9時から15時まで開催されました。
40-30というサークルの名前は、テニスのカウントでもあり、
サークルができた頃のメンバーが昭和30年代生まれと
40年代生まれが中心だった事から名付けられ、
現在まで10数年続いています。
最近は、テニスレベルや、やりたいテニスの方向性が
メンバーひとりひとり変わって、ほとんどみんなが
集まって練習やゲームする事も少なくなりました。
時々BBQや忘年会、合宿などで集まったりしていますが、
それもだんだん参加人数が減っていて、寂しい感じになっています。

最盛期にはしょっちゅうテニスをし、飲み会が頻繁にあり、
役員や規約なども決めて盛り上がっていたのが
なんだか懐かしい気がします。
その当時、毎年年間行事の1つとして、
サークル内の試合「40-30杯」を開催していました。
ただテニスの試合をするのでは無く、
いろんな企画をして、的当て大会とか、昔の木のラケット使って
条件付きゲームとか、テニスの勝ち負けだけでなくて、
遊びも取り入れた楽しめる企画でした。
みんなが集まらなくなって、ここ数年この
40-30杯もやらなくなっていました。

今回、連続して6時間コートが取れたので、
久しぶりに開催することになりました。
前半、ボレーボレー大会、ストロークでエリアを狙うゲーム、
サーブ的当て、ロブ&キャッチゲームなど
色々企画してくれて、勝者は景品を頂きました。
後半4時間はミックスダブルスの試合と団体戦が開催されました。
色々企画して景品などを用意してくれた
ラッキーママ&パパ、コートを取ってくれたムッシュ&マダム、
ラッキーママ、参加してくれたメンバー、みんなのおかげで
久しぶりに集まって楽しい1日となりました。
終了後はコート横でシートを広げてプチ宴会、
やっぱり仲間っていいなあ~としみじみ思いました。
今日の結果は、練習だけ上手くて試合になると弱い私を
象徴する感じで、後半の試合はほとんど勝てず…でしたが、
前半のお楽しみゲームで沢山景品GETしました。
勝つだけじゃない大人の生涯スポーツ、
楽しみながら勝利を目指す、競技だけでなく、
人と人との繋がりとか色んなことが生まれる、
一人では何も出来ないけど、仲間がいるから持てる楽しい時間、
そんなテニスをこれからも続けて行きたいです。
画像

画像

画像

2018年4月

4/1(日)加瀬さんワンマンライブ@鶴橋section3

4/8(日)monch LIVE@三国ヶ丘FUZZ
画像

今日はmonchのLIVEが三国ヶ丘FUZZでありました。
三国ヶ丘FUZZが19周年ということで、19年前の今日
誕生した記念すべき日に、ブッキングに呼んでもらったようです。
先月にはKANA-BOONが、ここでLIVEをやって、
このライブハウスに恩返しをしたり、ヤバTとか、
いろんなバンドがこの箱からビッグになって巣立って行ってます。
今日はバンド4つとmonchは弾き語りでしたが、
バンドに負けない、いや、バンドの応援のお客さんを
惹き込む良いライブをしてました。
それぞれのバンドの感想は色々ありますが、
やっぱり音楽の力ってすごいなと思いました。

monchの出演の次のCRUSHというバンド、
沢山の応援するお客さんが来ていて、すごい人気やなあ~
と思ってたら、ドラムを叩いている子がダウン症だという。
そういう抱えているものを全く感じさせないスティックさばき、
バンドとしての完成度も高く、バンドメンバーも
お客さんも音楽を楽しんでいることが伝わる温かい時間でした。
バンド作って、売れたいとか有名になりたいとかいう
次元でなく、自分の持てる力をただ出し切って楽しむ、
音楽の原点というか、そういうものを感じさせてくれました。

4/15(日)あだっちゃん演奏会@橿原文化会館
橿原市吹奏楽団の定期演奏会、今年も行ってきました。
同僚のあだっちゃんの普段とは違う姿を観てきました~
かっちょええ~(≧∇≦*)
毎年、いろんな曲を聴かせてもらい、
2部での工夫を凝らした演出、いつも楽しませてもらっています。
今年は高校野球でお馴染みの応援曲がとても楽しめて良かったです。
いつも思いますが、あれだけたくさんの楽器が
奏でる音が合わさると、こんなに深みが生まれるんだなあ~
とか、打楽器や金管楽器の音に負けない
トライアングルの音とか、いろんな発見がありました。

4/16(月)榊原クリニック

4/19(木)マイバースディ56歳 (´;ω;`)ウッ…
誕生日にネパール料理ゴチになりました!
ナンがデカい(=゚Д゚=)
美味しかった~。
画像


4/21(日)デサントセール@マイドーム大阪

4/22(日)水間寺
水間観音周辺を歩いて来ました。もう少し山道が有るかと
思いましたが遊歩道が少しだけで、あとは車が通る道を
ひたすら歩く感じでしたが、あちこちに花が咲き、
新緑が気持ちよかったです。
もう少し早起きして、葛城山のブナの原生林の辺りまで
行ければ良かったのですが、あまりプランを立てずに
行ったので時間切れでした~(笑)
画像


4/23(月)飲み会(テニス仲間の誕生会)@トモちゃんオフィス
日はご近所テニス仲間の恒例行事、4月生まれのお誕生日会。
料理はトモちゃんが用意してくれて、
ケーキはラッキーママが買ってきてくれました。
テニスではみんなそれぞれ活動の場が違うので、
一緒にやる事も少なくなっていますが、
たまに会っていろんな話が出来るのはとても楽しくて、
久しぶりにいっぱい笑って食べて飲みました。
サークルの昔はこうだった話とか、飲み会も頻繁に
していたのが今では全くと言っていいほど無くなって、
テニスも技量に合わせて活動する場がバラバラになって
寂しいですが、大人になってからの友達は貴重な存在で、
細々とでも繋がっていけたらいいなあと思います!
来月末に、コートが連続して取れたので、何年かぶりに
かつてサークルの年間行事のひとつであった「40-30杯」を
やることになり、ラッキーママがプランを考えてきてくれました。
景品などトモちゃんが提供してくれたり、
久しぶりにサークルメンバーが集まるようなので楽しみです。
画像


4/27(金)春の特展勉強会
     飲み会@生駒「かがり」
職場の元興寺創建千三百年 記念企画展
「佛法元興-法興寺の遺産・元興寺への道程-」
の勉強会に行った後、生駒で職場の同僚3人で
飲みに行きました。
職場の話は勿論しましたが、生き方の深い話まで
盛り上がり、女子が集まると話は尽きず、
時間がまだまだ足りない…。
又次回やろうねってことでお開きになりました。
久しぶりに食べた鯨のベーコンが美味しかった(≧∇≦*)

画像

画像


4/28(土)Serika with Dog LIVE@なんばMusic bar S·O·Ra

オープニングアクトで、セリカさんの弾き語りユニット
「ゆず胡椒」もあり、なかなか面白い場面もあって、
いろんな形を試している最中だそうですが、
やっぱりセリカさんはロックバンドとしての形の方が
しっくりくるし、かっこいいよなあと思うのでした。
やっぱりバンドがかっこいい!
戸田さんのギター、天岡さんのベース、
JACKさんのギター、村中さんのドラム、
安定の演奏力で堪能しました。
画像

画像

画像

画像


4/29(日)COMING KOBE'18@みなとのもり公園・神戸ポートターミナル
「阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ神戸からの
恩返しとして被災地支援を行い、神戸の魅力を伝える事を
最大のテーマとします。
減災・防災・そして震災からひとりでも多くの方に
“気づき”の“きっかけ”を作る。」という趣旨の元、
毎年無料で開催されています。

例年はポートアイランド、ワールド記念ホールを中心に
室内数会場で開催されていましたが、
年々来場者が増え、ボランティアだけで警備するには
限界が来ていて、昨年色々な問題も発生した為、
会場を屋外(一部屋内)に変えて、
例年1日だけだったのを2日に分けて開催されました。
モッシュやダイブなどは一切禁止され、
無事2日間終えることが出来たようです。

私は2日目の29日の入場券をとっていたので、
日曜日に参加、前日からお腹の調子が悪く行けるかな~って
感じでしたが、朝からでは無くゆっくりめに会場入り。
思ったよりコンパクトな感じでしたが、
入場人数もちょうど良く、これぐらいの方が
ゆっくり楽しめて良かったです。
私の観たいバンドはircleだったので、
それだけ見れたらいいか…って感じで、
他の演者は適当に観て回りました。

一緒に参加していたmonchと観たバンドの感想を
話してたのですが、同じように良かったと思うバンドもありますが、
違うのもあって、やっぱり人によって好みが違うなあと思いました。
観たバンドを書いてみると、チラ見も含めて…
SiM、Unblock、浪漫革命、HOTSQUALL、THEラブ人間、
LOST IN TIME、ircle、HEY-SMITH、Fear,and Loathing in Lasvegas、
ガガガSP

主催者の「神戸 太陽と虎」店長松原さん、
末期の膵臓癌と闘いながら、今年も開催を成功させました。
来年もステージで顔が見れるのを心から願います。
画像

画像
          

4/30(月)
今日は一人暮らしを始めた次男のマンションに初めて行ってきました。
割と綺麗な部屋で広さもあって快適そうでした。
本人曰く、ほぼ寝るだけやけどな!だそうですが、子供が独り立ちしてくれるのは嬉しい事です。
早く巣立ってほしいと思っていたけど、少し寂しくもあり、でもまだ長男が居るので、こちらも何とか自分の力で生きて欲しいと願う母です(´△`)
帰りに梅田でブラブラ、お腹すいたので1杯(笑)
画像

画像

画像


画像

           ☆Tennis☆

4/3,10,17,24(火)大阪市教室@城東スポーツセンター
4/7,14,21,28(土)ミズノテニススクール@鶴見緑地庭球場
4/7(土)Aさん主催練習会@鶴見緑地TC
4/28(土)レンタルコート女ダブ練習会

2018年3月

2日 日帰りスキー@奥伊吹スキー場

今シーズンはいつもの白馬乗鞍へ行けなかったので、
ツアーバスで一人日帰りスキー。
レディースデイでリフト券が無料、バス代のみで行けました。
画像


7日 monchLIVE@尼崎Tora
画像

画像

19日 病院(心臓)

21日 monchLIVE@鶴橋section3

24日 ircleLIVE@福島2ndLINE
群馬のバンドKAKASHIのツアーの対バンでした。
ircleはいつものように熱いLIVE、KAKASHIは
初めてでしたが、わかりやすい前向きな曲が多く、
好感度大な良いバンドでした。

26日 病院(甲状腺)

27日 「ReSPECT」 LIVE@なんばHatch
     (BIGMAMA・SUPER BEAVER・ストレイテナー)
greens主催のRespectというイベントでBIGMAMA、
SUPERBEAVER、トリがストレイテナーでした。
オープニングアクトにDATSというバンドが
出てたみたいですが、間に合わず見れませんでしたが、
BIGMAMAもすごく良かったし、SUPERBEAVERは
今一番きてる若手バンドで、武道館もソールドアウトだそうで、
お客さんもたぶん一番多かったと思います。
それでもやはり、ストレイテナーは凄かった。
バンドとしての音の出し方がひとつ上な気がする。
ボーカルの個性が際立つバンドが多い中、
ボーカル(ギター+キーボード)のホリエくんの才能も
勿論すごいのだけど、バンドのそれぞれのレベルが高くて
それがバランスよく音を出して、ひとつの音楽を奏でている。
よくある、バンドの中で音がぶつかり過ぎて
ただうるさいだけでそれぞれの楽器の良さが
消えてしまってるっていうの結構見かけるけど、
その点では凄くまとまりがいいと言うか、
DrumもGuitarもBaseもそれぞれの音がしっかり鳴っていて、
そこにボーカルの声が乗っかってほんとに心地よく、
めちゃめちゃカッコよかった!
中でもやっぱり、ひなっちのbaseの音は秀逸でした。
LIVE終わってから、ストレイテナーの
ツアーのチケット売ってたので即購入しました。
又6月に聴けるの楽しみ~!
そして、7月にはフジロックにも出るらしい。
行きたすぎて仕方ない!
行こかな!テント持って!
お金かかるのがネックやけど、体力は多分…
行ける気がする~(≧∇≦*)
画像

画像


31日 佐保川散策(桜お花見)
この日はお花見日よりで、佐保川の桜並木を歩いてきました。
近くで観ると峠は過ぎて花びらが舞い散る中の散策でした。
片道5キロとの事でしたが、新大宮から歩いたので、
片道3㎞位でしょうか。桜の本数も、
総数1000本以上とどこかのネット情報で読んだのですが、
ちょっと多すぎで、5m間隔で植わっているので
そんなには本数無いなあ~と思います。
それでも、川の両側にみごとに開花した桜はとても美しく、
みごとでした。花びらが舞い散る下でお弁当とビールは最高でした(*^^)v
少し歩き足りなかったので奈良公園の方まで足を延ばして、
東大寺でUターンして帰りました。10㎞は歩いたかな~。
かなり暑かったです。

画像

画像

-------------------------------

      ★Tennis★
6,13,20日 大阪市教室@城東SC
3,10,17,24日 ミズノスクール@鶴見TC
4日 大阪市ダブルス大会


2018年2月

3日 QPくん通夜
4日 告別式
友人が一月末に突然亡くなって、葬儀に行って見送ってきました。

48歳、4歳の子供がいるパパであり、テニス仲間であり、
スキー仲間でもあった彼はあまりにも突然逝ってしまいました。
多分本人が1番驚いて悲しんでいるんじゃないかと思います。
葬儀には本当に沢山の友人が駆けつけて、
受け止めきれない気持ちで彼とお別れしました。

生前、彼が多くの人と関わり、いつも優しく、
人懐っこい性格からみんなから慕われていた事がわかる、
たくさんの仲間の涙でした。
こんな時、駆けつけたサークル仲間や知人との関係は、
何者にも変えがたいものである事を改めて感じました。
ほんとに寂しい。

子供を自転車に載せてテニスコートのフェンス越しに
声掛けてくれたり、子供がもう少し大きくなったら
又一緒にスキーに行けるねと話した姿が今でも忘れられません。
又いつものように、「たまたま近くを通ったのでね~」って、
ひょっこり現れるんじゃないかと、みんなもまだ全く信じられないし、
受け入れられない気持ちだけど…。

天国で大好きなスキーやテニスをやってね。
いつまでも忘れません。
いつかまたね。


9日 monchLIVE@鶴橋section3
画像

画像

この日は鶴橋section3でのmonchブッキングLIVE。
喉の調子が悪いというmonchでしたが、
肩の力が抜けていい感じでした。
新曲も、鉄板の曲もどちらもとても良かったです。
来ていたmonchファンもみんな絶賛でした。

そして、この日の演者の1人「キリンイヌ」さん。
独特の世界観があって、ボイパも入った曲は
どんどんみんなを引き込んでいました。

キリンイヌさん、ミュージシャンであり、占い師でもあります。
ライブ後に手相見てもらいました。
同僚のリサぴょんも手相真剣に見てもらってました(笑)

私も深~くみてもらい、その後monchも見てもらってました。
今後、成功間違いなし!らしいです。
私も、あげまん線とか、人を笑わしたり喜ばすことが
自分の幸せらしく、何と、社長線があるらしく、
ゆくゆく起業とかすると良いらしい。
何したらいいんやろ(笑)

まあ、いいこといっぱい言ってもらえたので、
素直に自惚れて頑張って行きましょ!(≧∇≦*)

17日 G-FREEK FACTORY LIVE@心斎橋JANUS
G-FREEK FACTORYのLIVEに行きました。
このバンドを初めて観たのは昨年のミナミホイールで、
偶然選んだホールでした。

最初はどんなバンドか分からず、遠巻きに聴いてましたが、
直ぐに「何?このバンド、めっちゃ凄いやん!」
と衝撃を受けて、ステージの近くまで行って聴きました。

もう、バンドの演奏力の凄さと、VOCALの
茂木さんのメッセージ力、曲にもMCにも
圧倒されたLIVEでした。
激しめの曲でノリノリだったかと思うと、
優しいスローバラード、どれも強烈にパンチを喰らいました٩(🔥ロ🔥)و ̑̑

家に帰って、すぐにCDをポチッと購入し、
長男にどんなバンドか聞いてみると、群馬の伝説バンドやで~、
フジロック・フェスティバルにも出たことあるベテランバンドで、
今は山人音楽祭を主催している人達やわとのこと。
もう、すっかりファンになってしまいました。

そして、この「風林火山」ツアーのチケットを取って、
心斎橋JANUSであった大阪ソロLIVEに行ってきました。
このツアーでバンドを抜けるドラムのセイさんの、
見納めともなる貴重な瞬間に行けたのも又感慨深く感じました。

結成から20年経つというのに、大阪でソロLIVEをやるのは
初めてと言うのが驚きですが、熱烈なファンが
フロアを埋めて熱のこもったLIVEでした。

今どきのお洒落でクールなバンドとは真逆の、
濃い、熱とか圧をめちゃくちゃ感じるバンドで、
他の色んなバンドのLIVEが何か薄っぺらく感じるほどでした。

しかも、チケット代がこのレベルで2800円て安すぎる!
今年も色んなフェスに出たり、山人音楽祭も2日に渡り
開催されるという。
LIVEを観た直後なのに又すぐにLIVEに行きたくなる…。
又大阪に来て欲しいなあ~。
画像


19日 病院(心臓)

23日 生駒食事会
職場が生駒の時からの仲良し6名集まりました。
職場が奈良市内と生駒に分かれてから
なかなか会う機会も減り、久しぶりの飲み会でした。

普段の愚痴?などみんな毒吐きまくりでした(笑)

画像

画像

画像

26日 テニスB.D飲み会


-------------------------------

       ★Tennis★
3日女ダブ練習会@鶴見TC
6,13,20,27日 大阪市教室@城東SC
3,17,24日 ミズノスクール@鶴見TC
17日ミズノ振替

2018年1月

ほとんどブログを開くことも無くなって、SNS中心になっているのですが、
とりあえず続けなくては…ということで、備忘録的に1か月の行動をメモ
っておくことにします。ほとんどFACEBOOKのコピペで(笑)

2日 初テニス 旭TC
今年の初打ち。
相変わらずの下手さが悲しい~。
でもめげずに頑張りました。
いいお天気でした~
画像

3日 初詣 住吉大社・法善寺

6日 インフルエンザB型に罹り12日まで仕事休む

11日 症状は治まる 今宮戎へ残り福
今年は正月からインフルエンザって...
何か嫌な始まり~。
健康な一年になるようにお願いする。

18日 ラックライフLIVE@BIG CAT

19日 monchLIVE@長堀橋WAXX
画像


22日 病院(心臓)24時間ホルタ―心電図

26日 みっかんと飲み会@京橋とも吉

画像


27日 アコースティックLIVE@にこちゃん堂
画像

画像

画像

奈良にある、にこちゃん堂という所で、
Serika with dogで知り合いになったギタリストの戸田さんと、
奥様がLIVEをされると言うので聴きに行くことにして、
monchと一緒に行ってきました。
にこちゃん堂や戸田さんと縁のある、
亡くなられた笹倉慎三さんを偲んだ音楽やお話、
そしてにこちゃん堂の美味しいお料理やお客さんが
持ち寄ったお酒など戴いて、とても温かい、
良い時間を過ごすことが出来ました。
そこには、長年音楽を愛し、ずっと続けてきた人がいて、
仲間がいて、みんなが音楽や人を大切にして関わり続けている、
素晴らしく温かいものを感じる事が出来て、
LIVEを聴きに行ってほんとに良かったです。
やっぱり、音楽って素晴らしいし、それによって
結びついている人の繋がり、好きなことを続ける事って
まあ音楽に限らず夢中になれるものを持つ事って
やっぱりすごい事だなあと思います。
そして、何より、自分がやりたい事とかあったら、
絶対躊躇せずやった方がいいってこと。
いつまで生きられるか分からないから、
今という時間を後悔しないように、めいっぱい
楽しんだ方がいいよなあ~って、今までもそう思ってたけど、
今日のLIVEやお話を聞いて益々そう思いました。

28日 中学3年2組クラス会@KICHIRI枚方店
毎年恒例となっているクラス会。
今のほうが仲良し☺
--------------------------------

      ★Tennis★
2日 サークル@旭TC
9,16,23,30日 大阪市教室@城東SC
13,20日 ミズノスクール@鶴見TC
20日女ダブ練習会@鶴見TC
28日 ミズノ振替

12月まとめ。

12月を振り返ります。

12/2(土)STRAIGHTENER BROKENSCENE
TOUR2017@Zepp Osaka Beyside

20周年を迎えるストレイテナー、対バンは
9mmParabellum Bullet。

20周年記念トリビュートアルバムにも
参加しているバンドで、このアルバムに入っている
「Melodic Storm」を演奏してくれました。

いや~何度行ってもストレイテナーのライブは
最高です。
バンドのバランスとホリエくんのヴォーカルが心地よい。
よくある楽器の競い合いのような音がガンガン押してくる
感じではなくて、ちゃんとメロディーが生きてる
メリハリの利いたサウンド。

「KILLER TUNE」もやってくれて、大盛り上がり。
ストレイテナーと言えばこの曲!ですが、
他の曲もどれもほんとに良かった~。
画像

12/3(日)monch LIVE@三国ヶ丘Fuzz

この日はバンド5組とソロ弾き語りはmonch
一人。
バンドを意識してか、エレキギターで3曲演奏。
私としては、アコギ一本でもmonchの世界観は出る
というか、むしろその方が伝わる気がして、
終わってからmonchに伝えました。
他の人からも同じような事を言われたようで、
これからはmonchの世界観をもっと意識する…
ようです。

ライブは一回ごとにすべて違う結果が出ます。
同じ曲でも、アレンジや環境、設備、本人の気分、
毎回全力で挑んでいるけど、聴く側の感想も
色々なので、なかなか自分のスタイルが
確立するのって大変だなあと思います。

でも、又それを探りながらやるのも楽しみでもありますね。

12/4(月)ASIAN KUNG-FU GENERATION×
FEEDER TOUR2017@なんばHatch

3日連続のLIVEですが、どれも外せない
聴きたいライブ。

洋楽はあまり知らない私なので、FEEDER
というバンドもよく分からないし、楽しめるのかな~
と、半分期待せず行ったのですが、いや~
素晴らしかった。洋楽がすごいっていうの
実感しました。

ゲストバンドの大阪出身のロックバンド「8otto」
からライブは始まりました。
アジカンのGotchがプロデュースするバンド、
実力あるバンドでした。
ヴォーカル&ドラムのマエノソノマサキくんの
声がものすごく良い!
仕事終わりで行ったので途中からしか聴けず残念。
またライブ行きたいなあ~と思いました。

2番手がアジカン。
てっきりトリなのかと思ってたので、あれ?2番手なのね
って感じでしたが、いつもに増して選曲も演奏も
素晴らしかった。
アジカンと言えば、日本を代表するオルタナティブロックバンド、
8ottoにも、FEEDERにも共通するものがあるな…と思う。

聴きながら今まで行ったアジカンのライブを思い出して
ウルッとなる。
感動するってこういうことね、楽しいのに泣くっていう(笑)

トリはFEEDER。
イギリスのロックバンド、もうかっこよすぎた。
広がりと奥行きのある音に圧倒される。
FUJI ROCK FESTIVALにも何度も出ているバンドで、
以前からGotchとは親交があり、東北の震災時も
アルバムの売り上げをっ寄付したり、感覚的にも
音楽的にも通じるものが多くあるのだろうなと
思った。

良い夜でした。
画像


12/7(木)monch LIVE @尼崎Tora
この日のブッキングはmonchが一番手だったのですが、
あとの演者さんの演奏を聴きながら、
何か形はミュージシャンやけど、なんか響かんなあ~と
思いました。
それぞれ個性があるけど、ちょっと癖が強かったり、
あまり入ってきませんでした。
こういう日もある…でもまあ、誰でも
自称ミュージシャンって言えてしまうんやもんな~。
お金取って観てもらうには、ある程度の技術は必要やけど、
それだけでなく、何か心に響いたり
するものが無いとどれだけ技術があっても
聴きたくないなあ~と思った夜でした。

何をえらそうに、楽器も弾けないのに…
という私ですが、いろんな人の音楽を聴いて、
それが好きなジャンル、嫌いなジャンルに関わらず、
良いものは良い、何か心に訴えるものがある音楽は
なんとなくわかるような気がします。


12/8(金) ircle LIVE @神戸 太陽と虎

対バンは「WOMCADOLE」
オープニングアクトは「ニアフレンズ」

ニアフレンズはまだ若手バンド、ircleの
ような音楽を目指しているのか、MCも
ircleのかわちくんをまねたような語り。
でも、若すぎて伝わらない…。
やっぱり、経験値が必要、数多くのライブを通じて
積み上げて自分のスタイルを作り上げないと
真似ても伝わらないんやな~。

WOMCADOLEは以前にも何度か観たことが
あって、良いバンドだと思いますが、
今回はさらに良くなってるなあ~っていう印象でした。
FANのお客さんも、多かった気がします。

ircleは、いつもどうりの熱いステージ。
ほんとに良いロックバンドですが、
なかなか世に認められないというか、
玄人受けは良いけど、一般受けは
なかなかっていう感じです。
長男もメンバーと仲が良くて、
仕事をさせてもらったこともありますが、
「めっちゃいいバンドやで。でも、
音楽仲間やライブハウスでいいと
言われるバンドはなかなか売れないっていう
定説があるねん。」だそうです。
CD聴くより、ライブに行ってはまる
典型的なライブバンドやねんな~。
頑張って欲しいです。
画像


12/10(日)前職場の同窓会
  @天満橋OMMビル「楽待庵」

高校生の頃からアルバイトさせてもらい、
その後も何十年もお世話になっていた
職場の同窓会でした。

その頃に働いていた仲間で、年齢もかなり
バラバラですが、みんなすごく良い方ばかりで
私がいろんな事を教えてもらったり、
いろいろ大変な時期にも助けて戴いたり、
家族のような方達で、久しぶりの再会の方も、
会えばすぐに当時の雰囲気に戻りました。

生きる上でのお手本というか、人に優しく
するとはどういう事か、この方達に教えて
もらったと言っても過言ではありません。
本当に長いお付き合いが続いています。

昔話に花が咲き、美味しいお食事を頂いて、
楽しい時間はあっという間に過ぎました。
画像


12/13(水)職場の部署の忘年会
@「Cafe Etranger NARAD」

アルバイトや学生も入れて、20人以上いるうちの部署、
沢山の人がいて、女性も多いのですが、
ホントにみんないい人が多くて、仲がいいです。

なので、宴会の参加率も高いです。
この日もほとんどが参加で、
楽しく忘年会が出来ました。

こんな感じでこれからも、みんなが少しづつ
歩み寄りながら、考えや意見を我慢することなく
声に出せる良い雰囲気で仕事が続けて行けたら
良いなあと思います。


12/16(土)女子ダブルス練習会メンバー忘年会
@とも吉京橋店

ミズノのスクールで同じクラスのメンバーとLmamaで
忘年会をしました。
一人参加できなかった方もいますが、
お酒好きな方が多く、みんな飲むの大好き。
Lmamaと、Hさんは飲めないのでお魚の美味しい
とも吉でやりました。
いろんな話に花が咲き、あっという間に時間が過ぎました。
予約は2時間程度でしたが、後が詰まってなかったのか
4時間ぐらいいて、ゆっくりできました。


12/17(日)映画「Destiny 鎌倉物語」

久しぶりに映画を観ました。
ファンタジーな世界観で、なかなか面白かったです。
展開が無理やりっぽい感じもありましたが
楽しめました。

12/26(火)大阪市教室メンバー忘年会@吉鳥

今年最後の教室が終わって、21時半過ぎてからの
忘年会でした。コーチも加わって、約15名参加。
楽しく飲んで食べてお喋りして解散しました。

12/23(土)~24(日)@姫路 太陽公園

今年のクリスマスは姫路へ。
夜は美味しいコース料理を頂き、
翌日は太陽公園という所へ。

太陽公園は障がい者施設のある敷地に作られた公演で、
世界の有名な名所を再現して造られた
建造物が点在しています。

ここが作られたのは、障がいを持った人は、
世界の名所へ行くことも難しい、ならば近くに
造れば良いのではないか、さらに健常者、障がい者に
関わらず、だれでも楽しめて、障がいを持った人の
雇用の場所にもなれば…と考えられて作られました。

ドイツのノイシュバンシュタイン城をモデルにした
城エリアと、中国の兵馬俑や万里の長城、エジプトのピラミッド、
イースター島のモアイ像などが造られた
石のゾーンがあり、兵馬俑の再現は見ごたえが
ありました。
画像

画像

画像

画像



12/30(土)みっかんと飲み会@鶴橋炉端

毎年、二人での忘年会をしないと終われない!
っていうなぜか〆の飲み会をしています。

一回り近く違う歳なのに、なぜか話が合うのです…
不思議…。

早めの17時集合で解散は22時半過ぎる…
みっかんのバスの時間が無くなるので、
ギリギリの電車に滑り込みセーフ。
私はゆっくり環状線に乗って帰りました。
画像


今月もよく遊びました~。
宴会&ライブに行き過ぎ~の12月でした(笑)

------------------------------------

      ★Tennis★

12/5,12,19,26(火) 大阪市教室@城東SC
12/2,9,16,23(土)ミズノスクール@鶴見緑地TC 
レギュラー+振替
12/2(土)女ダブ練習会

11月まとめ。

11月を振り返ります。

11/2(木)クラポン古希のお祝い会
      @ビッグエコー京橋駅前店

私がテニスに熱中するきっかけとなった、
大阪市のテニス教室で
初めて習ったのがKコーチでした。
それから試合に出るように勧めてくださったのもコーチで、
現在は直接習ってはいませんが、
サークルでお世話になったり、
毎冬にスキーでご一緒するなど、
長く懇意にさせていただいています。

Kコーチの愛称はクラポン、大学でテニスを始められたのですが、
名門の体育会系クラブに、全国クラスの部員ばかりの中へ
初心者で入って4年間続けられ、その後もコーチとしてテニスに
関わられ、大阪市テニス協会の理事として活躍されています。

少し天然の?おとぼけぶりを発揮されることも
ありますが(笑)その純粋なテニスに賭ける情熱と、
お人柄に70歳になった現在もコーチを慕う生徒が
数多くいます。

この日は以前サークルで一緒にテニスをしていたメンバーが
企画して、昔の生徒や現在の生徒、コーチ仲間や
お知り合いのいろんな年齢の人が集まり、
カラオケ屋さんで、コーチの経歴に合わせた年代の歌を
歌ったりしながら楽しい会は行われました。

コーチの挨拶で、「たくさんの人にテニスを
長く楽しんでもらいたい」という言葉がありました。
私もコーチを見習って、生涯スポーツとして
テニスを続けて行きたいと思います。

11/3(祝)~4(土)テニス合宿
    @大石緑地スポーツ村リバーヒル大石

今年のテニス合宿は「40-30」と「パンプキン」
の2サークル、8名で行いました。

初日、うちのメンバーが高速道路で
トラブルに巻き込まれ、夜まで来れなくなって
大変な合宿となりましたが、夜は何とか
みんなで食事を摂って飲んで喋って落ち着きました。
次の日は全員でテニスもやって終了しました。

私はLpapaとトンちゃんと3人、125ccスクーター組で
行き帰り、寄り道をしていろんな買い物したり、
ご飯食べたりと楽しんで帰りました。
画像画像

11/12(日)monchLIVE@三国ヶ丘Fuzz

この日は昼のイベントでバンド3組とソロの弾き語り3組。
大人のイベントって事で、バンドも長く活動している方が
多いのですが、プロではないので若干自己満足感が
否めない。お客さんも身内中心になるのだけど、
とりあえず数呼んでくるからライブハウス的にはOK
なんだろうなあ。

monchのLIVEですが、他バンドのお客さんが
少なかったのでちょっと残念。
良い内容だっただけにもっといろんな人に聴いて
もらいたいなあ~。
新曲「野球少年の詩」もお披露目。
すごい良くてウルッと来ました。

11/19(日)大阪市ダブルス大会@長居TC

この日出る予定だったペアのSさんが風邪の為
出れなくなったので、ペアを探すもみんな予定ありで
前日まで見つからず、棄権するしかないかな~
と思っていたのですが、土曜日の試合が雨で
中止になったため、土曜出場予定のLmamaに
打診したら、快く引き受けてくれて無事出場
することが出来ました。

前回からB級に出ないといけなくなって、
中々勝つのは難しくなりました。
トーナメントは負けて、コンソレでやっと勝てました。
Lmamaとは試合に初めて出だしたころから
ペアだったこともあり、一番リラックスできるので、
勝敗はともかく、楽しく試合が出来ます。
運動神経が良くて、よく走ってくれるし、勝負強い
のでペアを組みたい人は沢山います。
そんなLmamaなので、今はなかなか一緒に
出れませんが、何かいつも仲良くしてもらっていて、
感謝!です。
女ダブ練習会は月一ぐらいで一緒にやってるので
これからもよろしく~です。

11/23(祝)国宝展@京都国立博物館

41年ぶりの京都開催ですごい人でした!
観る物がいっぱいあって近くで観たかったのですが、
人が多くて近づけないのも沢山ありました。
ざっとみて終了。
それにしても、みんなお宝が好きなんだなあ~(笑)
画像


11/24(金)Serika with Dog LIVE@梅田バナナホール

今年の2月に奈良でmonchのLIVEでお知り合いになった
バンド、「Serika with Dog」 
Serikaさんは昔、小室哲哉氏や木根尚登氏のプロデュースで
メジャーで活躍されていました。
さすが、プロミュージシャン、バンドメンバーも
すごい面子が支えておられて、LIVE観て
すぐにFANになりました。

又関西で4日間ライブがあるというので、
新しく復活したバナナホールへ行きました。

バナナホールは店長が以前長男の働く
ライブハウスにおられた方なので、時々長男も
スタッフとして呼んでもらって仕事させてもらってるので
一度見てみたかったというのもあって。
この日は長男は入ってませんでしたが、
綺麗なホールに素晴らしい設備、照明も
めっちゃ綺麗でした。
料理もおいしくてお酒も進みました。

ライブはとてもかっこよかったです。
さすが!って感じでした。
画像

画像



11/25(土)monch LIVE@鶴橋section3

この日は「野球イベント」ということで、
野球好きなミュージシャンが集まって、
野球に関する曲を1曲は歌うという条件。

出演者の方が各チームの貴重なユニフォーム
コレクションを展示してくれたりしました。
私も久しぶりに近鉄ユニと角帽を
身に付けて参加しました。

今シーズンを振り返って語る
コーナーとか、ジェット風船飛ばしとかあり、
各演者も、野球愛にあふれたMCを
繰り広げた楽しいイベントとなりました。

-------------------------------

      ★Tennis★

11/7,14,21,28(火) 大阪市教室@城東SC
11/11,25(土) ミズノスクールレギュラー+振替
        @鶴見緑地TC
11/19(日) 大阪市ダブルス大会@長居TC 


10月まとめ。

10月を振り返ります。


10/1(日) LACCO TOWER LIVE @梅田クラブクアトロ
長男がローディーをしているバンドが大阪に来るので
チケット取ってLIVE観てきました。
メンバーが気を利かせてライブ中に
「今日はうらちゃんのお母さんが来てる」と
長男との出会いから、スタッフとしての仕事ぶりを
MCで喋ってくれた。
以前、阿倍野ROCK TOWNでやった時にも
長男の事をえらく持ち上げて喋ってくれて、なんだか申し訳ない
気がしましたが、ほんとにラッコのメンバーは優しく
良い若者達です。
ライブは、長くバンドをやってきた経験値が生かされた
とても楽しくいい演奏でした。
画像

10/4(水) コブクロ LIVE TOUR2017「心」@大阪城ホール
城ホール2日目だったからか、黒田君の声がかれて
歌いにくそうで、曲そのものに入り込めず
なんだか残念。
やっぱり2Daysは初日に行く方が良いのかな。
次回に期待。

10/7(土)~9(祝)ミナミホイール3Days

10/8(日)隅っこ人形劇団ニッチ「宙のソラミミ」@ソーイングギャラリー
職場の後輩がやっている人形劇の公演を
観に行きました。
光と音楽、影絵などを組み合わせた、不思議な感じの
公演でした。
宙のソラミミというタイトルから星や宇宙が内容に入っています。
そこで選ばれた公演場所が枚方市の星丘にある
ソーイングギャラリーという元洋裁学校で
古い校舎が雰囲気をより盛り上げていたようです。

10/14(土)monch LIVE@鶴橋section3
職場の仲間ミュージシャンmonchのLIVEでした。
どんどん良くなるLIVE内容。
新しい曲も増えてきて、monchワールド
聴かせてくれました。

10/27(金)ともc飲み会
テニス仲間の誕生日が10月という事で、恒例になりつつある
飲み会(最初は女子会だったのですが)。
ともちゃんのオフィスの部屋をお借りして
鍋など戴きました。飲み物は各自持ち寄りました。

10/28(土)ばーちんお帰りなさいの会@とも吉京橋店
中学の同級生が東京から転勤になって大阪へ帰ってきたので
歓迎会を同級生が集まってやりました。
何か、私が幹事代行することになって、
お勧めの「とも吉」にしました。
期待通り、舟盛りの刺身とか、お料理が美味しく、
みんなも喜んでくれました。
働き盛りのこの世代、あと一頑張りしましょう!
と人へも自分へも気合を入れる、
区切りの会の楽しい時間はあっという間に
過ぎました。

10/29(日)中村興太郎さん水彩画作品展
職場のSさんが習われている水彩画教室の
先生の個展に生徒さんの作品も出展されるので
観に行きました。
昨年も観に行かせていただいて、
先生ともお話させてもらったので、
今年も見せてもらいました。
優しい、繊細な絵でした。
画像

------------------------------------

         ★Tennis★

10/3,17,24,31(火) 大阪市教室@城東SC
10/14,21,28(土) ミズノスクール@鶴見緑地TC

FM802 MINAMI WHEEL 2017。

今年もミナホに行ってきました。
10/7(土)~10/9(祝)

3Daysパスを買ってたので、3日間行きましたよ。
画像

画像

画像

…いやいやこの歳で
よ~やるわ…と自分でも思いますが、最初は
長男の働きぶりを観る目的だったのが、
いろんなバンドを観るうちにはまって、
長男はどっちでも…チケット買う時点では
長男がミナホに出るバンドの仕事するかも
わからないので、完全に自分の楽しみになっております(笑)

でも、年々中高年の割合高くなってる気もする。
一人でライブハウスを巡っている中年多し。
若い女の子目的のおじさんは前から結構いてるけど、
バンド観に来るおばちゃんも増えてる。
ま、圧倒的に若い子多数ですが。

ミナホと言えば、大阪のミナミ、心斎橋周辺の20のライブハウス
で3日間、14時~22時ぐらいまで、一日7~8組の
バンド又はソロアーティストが持ち時間35分のライブをやっていて、
お客さんは好きな会場に目当てのライブを観に移動して
楽しむ、サーキットイベントです。

何年か行ってみて、目当てのバンドを確実に観るなら
そのバンドの前のバンドからその会場に移動しておくのが
秘訣となっていて、入場規制がかかる人気バンドを逃さない
為には、余裕を持って移動が鉄則です。
観たいバンドがかぶってたり、時間が近いと、離れた会場だと
観れなくてつらい!という事も起きます。

ということで、今年は行く前から入念に計画を立てました。
まず、自分が観たいバンドをチェック、そこに長男お勧めバンドを
チェックしてもらいました。
後はその日の気分で…。

長男は初日に2バンドと夜中の関連ライブに
仕事するという事で、2バンドは外さずに…。

1日目 10/7(土)
WOMCADOLE観るつもりがいきなり列が出来てて、とりあえず
長男がサポートするバンドの番までBIGCATで待機。成り行きで観たやつ。
①魔法少女になり隊
②あいみょん
あいみょんはFM802のヘビーローテーションにもなってた
「君はロックを聴かない」など、ほかの曲も思った以上に上手くて、なかなか良かったです。
③Halo at 四畳半
長男サポートのバンド、バンドより長男を観る(笑)
この後FANJ twiceへ。
④ドラマストア
この後、ircle観るためにSUN HALLへ。
⑤おいしくるメロンパン
⑥ircle
長男がサポートしてたので、やっぱりバンドより気になるが、
ircleはやっぱりカッコよかった。
深夜のイベントにも出るという発表がされて、行きたいところでしたが、
電車無くなるし流石にやめておきました(笑)
⑦Jin-machine
何も決めてなかったこの日のトリ。
空いてそうなKINGCOBRAへ行ってみると、何だかお客さんの年齢層か結構高い。
ビジュアル系コミックバンド?とは知らず、幕が開いて見た瞬間びっくり。
ライフがが始まると、みんなで揃って踊り出す。
え~っ!やるのコレ?でもやらない方が目立つ…
抜けるに抜けれない…で、地味に合わせてこの日は複雑な感じで終了(笑)


10/8(日)
この日はミナホに行く前に、職場の同僚がやっている人形劇団の
公演があったので観に行ってからミナミに向かいました。

人形劇と言っても、子供向けでも無く、映像(影絵)と音楽と
人形劇が合わさって、そこに演じる人も登場したり、中々面白い内容でした。
テーマが「宙のソラミミ」と言うだけあって、星や宇宙が出てきます。
なので、選ばれた公演場所が枚方市の星ヶ丘にある、
ソーイングギャラリーでした。レトロな校舎の建物も興味深かったです。


ミナホ2日目
alcott観るためにFANJtwiceへ。
①坂口有望
16歳のシンガーソングライターの女の子
アイドル好きなおじさん多数観に(聴きに)来てました(笑)
②alcott
意外にもミナホ初参戦…同期のバンドがどんどん活躍して
いくのを見ながら、ようやく呼んでもらえたと言ってました。
頑張って欲しいです~♪

pangeaへ移動
③Swimy
JANUSへ移動
④CIVILIAN
このバンド良いで!って長男お勧めだったので、聴いてみた。
最初見た印象よりも、ライブが始まるとボーカルの子の
凄さが伝わってきた。めっちゃ上手い!
バンドとしてもまとまってる感じがした。
⑤セプテンバーミー
このバンドも長男の仲良しバンド。
JANUSのトリでした。

この後急いでBRONZEへ向かうが、すでに列ができていて、
入れそうもなく仕方なくSUNHALLへ。
知らないバンドでしたが、これが大当たり。
全員ロン毛で、年齢もちょっと高い感じ。
バンド歴20年という。
⑥G-FREAK FACTORY
群馬のバンドで、群馬ロックフェスを主催し、今年は山人音楽祭を主催、
以前FUJI ROCK FESTIVALのメインステージに立ったこともあるベテランバンド。
すごいバンドやったんや~!
後で長男に聞いたら、群馬の伝説のバンドやで~ってことでした。
曲も、MCも熱い!でもフォークとロックとレゲエが融合した良い曲!
今年見つけたバンドの1番になるかも。

この日は思ったより収穫のあった一日でした。



ミナホ3日目振り返り。

かなり疲れてきましたが、3日目も気合い入れて行ってきました。

FANJtwiceへ。
①鳴る銅鑼
長男お勧めのバンド。名前からして、激しい感じのバンドかと思いましたが、
普通にカッコイイバンドで、オカンの好きな感じのチョイスやで
という意味がわかりました。確かに好きな感じ!
ボーカルのMCがすごい真面目というか、好感の持てる感じで良かった。

FANJへ移動
②LONE
これも長男の仲良しバンド。
ホロ観るために早めにRUIDOへ移動(遠い!)
③Chicago Poodle
何年か前にAEONでインストアライブやってたのを観たことがあるバンド。
中年女性ファンが沢山来ていた。
④ホロ
場所が遠いにも関わらず、沢山の人が来て入場規制がかかっていた。
いつもは長男がスタッフしてるバンドですが、
違うバンドの仕事で福岡へ行ってる為不在。
ギターのイワヨー君の弦が切れて、もう1本のギターに持ち替えたけど、
曲の途中でチューニングが中々合わずに大変そうだった。
長男が居たらこういう時役立つんやろうけど。
ホロも年数とともに聴きに来てくれるお客さんも増えてきてるので、
頑張って欲しいです。

JANUSに移動
⑤日食なつこ
最近人気急上昇の日食さん。
会場は人がいっぱいでした。
⑥プププランド
この日一番観たかったバンド。
先日野音で良いなあと思ったバンドだったので
観れて良かった。期待通り、いやそれ以上に良かった!
やっぱり聴いて、楽しい!と思える音楽が1番やなって思わせてくれるバンドでした。
⑦ジラフポット
ホロと同じく爆音系。JANUSのトリ

BIGCATへ移動
お腹ペコペコでしたが、やっぱり観ておきたい。
⑧Yogee New Waves
以前、角館さんのソロは聴いた事があったけど、バンドとしては初めて。
やっぱり関東人、曲もMCもオシャレ。
爽やかさが漂っておりました。

長い3日間が終了しました。疲れた~!!
足が棒でした。

こんなにしんどい思いまでしてなぜ行くのかと自分でも思いますが、
やっぱりバンドが好きで、知らないいい音楽を求めて行ってしまうのです。
そして、毎回良いバンドが見つかります。
若いバンドはフレッシュさがあり、年数重ねたバンドはその経験値に比例して
良いバンドになって行きます。
それはやはり、常に夢を持って挑戦し続けるからだと思います。

そういう人達を観て、音を聴くと、こちらにも伝染して、嬉しくなります。
過去に栄光を勝ち得た人も、そのまま同じことを繰り返すだけでは
やがて光は消えていってしまうけど、常に次のステップへ歩みを止めずに
ゆっくりでも進む事が大事では無いかと思います。
バンドマンだけでなく、これは誰にも当てはまることですが…。

とにかくこの3日間、楽しませて頂きました。

2017.9月まとめ。

9月も沢山ライブに行きました。


9/6(水)monch LIVE@鶴橋section3
この日もバラエティー豊かな演者の皆さんでした。
音楽をやっている人、山ほどいるなあ~。
そんな中で抜きん出るって大変やなあ~。
実力と運、両方いるんやろなあ~。

9/8(金)CONTACT-005!!
-MINAMI WHEEL EDITION-@心斎橋JANUS

<出演者>
anderlust
ロザリーナ
日食なつこ

10月にあるサーキットイベント、「ミナミホイール2017」の
前哨戦。ミナホチケットで無料。ドリンク代のみで
楽しませていただきました。


9/10(日)
大阪市B級ダブルス大会@長居TC

今回は同じスクールのクラスメイトのSさんと
初めてのB級の試合でした。
1試合目はガチガチで上手く行かず終了。
コンソレ1回やらせてもらってあっさり終わりました。

ちょっとぐらい上手くなってるかと思ったけど、
やっぱりB級はレベル高い。
簡単には勝てないので、当面の目標はまず1試合でも
勝てるように頑張りたいと思う。


夕方からmonch LIVE@三国ヶ丘FUZZに
行きました。午後に予定入れてるから試合に集中できひんねん!
と分かりきったことですが、次からはもうちょっと集中しようっと!

この日のmonchも、他のバンドを圧倒するくらいの
オーラが出てました。


9/13(水)monch LIVE@尼崎Tora
阪神尼崎の商店街を通って少し左に行ったところの、
市場の中にあるライブハウス。
めっちゃディープな雰囲気の場所にあるので、
どんな感じなんやろ~?と思ったら、こじんまりとした
手造り感マックスな店内の割に、とてもいい音!
演者の方々も皆さんレベル高くて、穏やかな良い方ばかり。

ライブ終了後、演者に混じってお喋りしましたが、
皆さん音楽が大好き!が伝わってきました。


9/16(土)マスターコロシアム17@大阪城野外音楽堂

<出演者>
GOOD4NOTHING
POT
グッドモーニングアメリカ
忘れらんねえよ
Dizzy Sunfist
打首獄門同好会
SECRET 7 LINE
PAN
SABOTEN

PAN&SABOTENが主催するフェス。
フードやライブ途中のイベントなど
いろんな工夫でお客さんを楽しませてくれる。

台風の影響でずっと雨。それでも十分楽しめました。
画像


9/18(祝)サークル対抗戦@赤川TC
とんちゃんのお誘いで久しぶりのサークル対抗戦。
と言っても、家のサークルではなく、お友達サークルの
パンプキンのメンバーが足りないという事で、
男子5人女子1人という、助っ人にもならないけれども
人数合わせで(笑)
それでも4チーム中2位の成績でした。
普段女子ダブルスばかりやっているので
MIXは難しいですが、楽しめました。
画像

9/23(土)
大阪市オータムチャレンジ@鶴見緑地TC
この日はグチコさんと女子ダブルスの部に出ました。
1回戦は相手ペアが棄権で私たちは2回戦からになり、
待ち時間が長くなり、勝ち上がってきたペアと当たるので
その時点でなんか二人とも「だめだぁ~」状態。
しかも、相手ペアとは知らずに前の試合を観ていたので、
上手いなあ~とか思って観ていた相手にゲーム前からビビる(;一_一)

結果、1ゲームしか取れず終了。
コンソレもグダグダで何とか勝ちましたが私としては
何もできず。
この日はほんとにメンタルでダメでした。
弱すぎる~!

午後、またまたライブへ。
KANSAI LOVERS 2017@大阪城野外音楽堂
<出演者>
Made in Raga-sa
フクザワ
WOMCADOLE
モーモールルギャバン
ラックライフ
プププランド
ドラマチックアラスカ
ReVision of Sence
Shout It Out
感覚ピエロ
SaucyDog
UNCHAIN

これだけのバンドが出て1000円て、安いよね~
良いバンドいっぱい知れて、次のミナホの参考にもなりました。
画像



---------------------------------

     ★Tennis★

9/5,12,19,26(火)
大阪市教室@城東SC

9/2,9,30(土)
ミズノスクール@鶴見緑地TC

9/10(日)
B級ダブルス大会@長居TC

9/18(祝)
サークル対抗戦@赤川TC

9/23(土)
オータムチャレンジ@鶴見緑地TC

9/30(土)
女ダブ練習会 @鶴見緑地TC

2017.8月まとめ。(尾瀬テント泊編)

8月12日(土)~15日(火)のお盆期間に尾瀬に
行ってきました。

ここ2年ほど夏~秋にかけて一人旅をしていますが、
今年は一度テント泊をしてみようと思い、
事前に準備や下調べをして、10キロの荷物を背負って
2泊3日尾瀬の旅に出発しました。
調べすぎて、行く前に行った気になり飽きて、
行く気が失せたりしました…。
入念な準備=安全だけど、実際に行った時の感動が
薄れる…このバランス難しいです(笑)

この前の週に行く予定でしたが台風のために
延期、バスやテント場の予約を取り直したり
バタバタしました。

行程は、大阪から新幹線で東京まで行き、
そこから尾瀬行きの夜行バスに乗って
尾瀬入り。


13日(日)尾瀬ヶ原

5時半 鳩待峠着(朝食・舞茸弁当)
7時   山ノ鼻
8時   牛首分岐
9時   ヨッピ吊橋
9時半  東電小屋分岐
10時半 下田代十字路
      見晴キャンプ場着
      (幕営・昼食・休憩)
12時   東電分岐
12時半  温泉小屋
13時   平滑の滝展望台
14時半  三条ノ滝展望台
15時半  平滑ノ滝展望台
16時   温泉小屋
16時半 東電分岐
17時  見晴キャンプ場
      夕食(自炊)
18時  (燧小屋で入浴)
20時  就寝 (小雨)

昼から三条ノ滝へ行こうと計画して、
ネットで調べた感じで、気軽に行けると思ったが、
結構すごい道で、上り下りがすごくて途中で挫折しかけました。

そんな時に同じように歩いてくる人達と
結構厳しいですよね~などと会話して、
励まし合いながら行けたので、心強かったです。

誰とも遭わなかったらきっと途中で引き返したかも
しれない。でも、引き返すにも、今来た道を戻るのかと
ぞっとしたけど、三条ノ滝のすごい水量と迫力に、
歩いた道も忘れるほど圧倒されました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


14日(月)尾瀬沼
6時   起床・朝食(自炊)
8時   テント撤収(小雨)
8時15分 見晴新道分岐
9時45分 白砂峠
11時半  長英新道分岐
12時  尾瀬沼着
12時半 尾瀬沼ヒュッテキャンプ場
      (幕営・昼食・休憩)
14時  周辺散策
17時  夕食(自炊)
18時  (尾瀬沼ヒュッテで入浴)
20時  就寝(小雨降ったり止んだり)   
23時   星を観る
画像

画像

画像

画像



15日(火) 
6時  起床・朝食(自炊)小雨続く
8時 テント撤収
8時半 出発
9時  三平下
9時半 三平峠
10時半 一ノ瀬
12時半 大清水
     昼食・休憩・お土産・散策
14時45分 バス出発

お盆渋滞で新宿17時30分着予定が
到着せず、新幹線の乗車時間に間に合うか微妙な
時間。
池袋で降りて山手線へ急ぐ。
駅前ロータリーでJRの乗り場聞きながら
急ぎ過ぎて大きなリュックを背負ったまま
こける。
山道は慎重だったのに、町に帰って来てこれは
恥ずかしい…。
とりあえず急いで何とか新幹線に間に合う。
崎陽軒のシュウマイ弁当と缶ビールを買って
乗り込み、落ち着く(笑)

無事帰着。
画像

画像

画像

画像

画像

美しい自然に癒され、お花が綺麗でした。
初ひとりテント泊は、設営とか撤収は何の問題もなかったけど、
荷物が重いので自炊の食材が限られてショボイご飯になりがち。
あと、歩くのはそんなに大変ではなかったけど、
一人の夜の暗闇はかなり怖い。
星空をじっくり眺めようと思ってたけど、2日目のテント場は
森の中って感じだったので、真っ暗、満天の星を観える場所まで移動する気が
せず、テントから出たところで少し眺めただけで
すぐに戻りました。一泊目で晴れてたら良かったのになあ。
音が無いのも不気味…。ラジオ持って行ってて良かった(笑)

いい経験になりました。
これでテント泊出来る実感も得たし、又色々な所行ってみたいな~。
誰か一緒に行く?荷物重いけど(笑)

画像

画像