ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 五島列島〜長崎旅行 A長崎編。

<<   作成日時 : 2015/08/07 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

五島・福江島からプロペラ機で長崎空港へ。

画像


<長崎1日目> 

空港からリムジンバスで長崎駅へ。
長崎駅から市電(路面電車)で大浦天主堂下へ。

この日泊まるホテルにチェックイン。

大浦天主堂
観光客の多いエリアで、たくさんの人が訪れていた。
画像


グラバー園
西洋館が点在しています。
思っていたほどではなかった…。
画像


長崎の港には豪華客船が停泊していました。
でっかい!!
画像


カトリック大浦教会
画像

画像


オランダ坂〜中華街
画像

画像

画像


<長崎2日目>

浦上天主堂
画像

原爆投下地に近い天主堂は破壊され
現在残っている当時の建物跡は下の写真部分だけ。
画像


平和公園
8月9日が近付いているため、
慰霊祭の準備をする人が多くおられました。
画像

画像


原爆投下地
こちらも慰霊祭に向け、原爆戦没者の名簿が
保存されている塔に足場を組んでたくさんの人が掃除されてました。
画像

画像

画像


長崎原爆資料館
当時の悲惨な惨状が映像や展示物から
ひしひしと伝わってきた。
画像


この日は晴れて気温もぐんぐん上がって
汗だくになったけど、浦上天主堂から
平和公園、原爆投下地に至るあたりを
歩いていたら、全身汗だくなのに、
なぜだか背中がぞわぞわして涼しく感じる
変な感覚になった。

70年前のこの地に原爆が投下され、
多くの命が失われたことと
関係があるのかどうかは分からないけれども
確かにここにはすごいパワーを感じて
不思議だった。
嫌な感じと言うわけでもなく、何かぞわぞわ・・・
熱い中訪ねて来た者へ、
二度と戦争が起きないように、ここをよく見て帰って
くれと言われているかのようだった。

この後路面電車で長崎駅方向へ。
この場所を離れたらぞわぞわ感は無くなった。

日本二十六聖人殉教地+記念館
禁教令が敷かれて、26人の聖人が見せしめの為に
処刑され殉教した地。
カトリックの聖地のひとつとなっている為、外国からも
たくさん信者が巡礼に訪れる。

画像

画像


聖フィリッポ教会(西坂教会)
この教会を設計した方はアントニ・ガウディの
建築に影響を受けている為、ガウディ風な教会
となっている。
ここの受付をしている女性にいろんなお話を
聞くことが出来た。旅ならではの出会いである。
画像

画像


中町教会
画像

画像


出島和蘭商館跡
画像


長崎での予定は終了。

長崎と言う所は歴史的に見ても、
尊い命がたくさん失われた地であり、
悲しみがしみ込んだ土地でもあるけれども、
人々はとても優しく純粋な人が多い気がする。

横断歩道では必ず車は止まってくれるし、
大阪のせっかちな気質とは明らかに違う。
風景と共に人にも癒された旅となりました。

長崎ではちゃんぽんと皿うどん食べました。
ちゃんぽんが激旨!!
画像


リムジンバスで長崎空港へ
長崎〜伊丹空港


楽しく、感慨深い2泊3日の旅はあっという間に
終了。無事帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

五島列島〜長崎旅行 A長崎編。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる