ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬乗鞍温泉&コルチナ国際スキー場。

<<   作成日時 : 2013/02/03 23:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

週末に毎年恒例のスキーに行ってきました。
画像


テニス仲間と毎年訪れるスキー場です。

金曜の夜23時半ごろ、ムッシュ号がお迎えに。
ムッシュ・マダム・クラポン・勘吉さん・ゆきよんの5人は
ムッシュ号で出発、途中のS・AでQP号が合流。
QP・COOLちゃん夫妻の3名はQP号で現地に向かって
車を走らせました。

土曜早朝、白馬乗鞍温泉スキー場のある、
常宿にしている「木戸花荘」に到着。

この日はあいにくの雨、気温が高く、雪で無く、
しとしと雨が降っていたのでスキーは無理かも・・・
と、8時半ごろに周辺にあるスポットに
観光にでも行こうかと車で出発。

隣の栂池スキー場のあたりに行くと、
雨が止んでいる。
やっぱり滑れるんちゃう?と宿へ引き返し
着替えて準備をしてゲレンデへ。

でも雨はまた降ってきて、細かい雨が
降ったり止んだりを繰り返していた。

画像


それでも何とか滑れそうなので
滑走開始。

この日はコルチナ国際スキー場の方で
滑ることにして各自のレベルに合わせて
何人かずつに分かれて楽しみました。

画像

画像


お昼はコルチナのホテル内で
バイキングを戴きました。
画像


午後も何本か滑った後、
4時半ごろ宿へ戻りました。
早めに帰るつもりが、私とマダムが
一番後でした。

入浴のあと、木戸花荘名物の豪華夕食。
この日は「ぶりしゃぶ」刺身でも食べれる
という鰤を鍋でしゃぶしゃぶして頂きましたが、
これがまた美味しい!

画像


ぶりしゃぶは初めて食べるので、
生臭いんじゃないの?なんて思ったんですが、
刺身として食べるよりちょっと熱を加える方が
甘みと旨味が増す感じで絶品。

九州から空輸してもらっているとか。
山の中で新鮮な魚が食べれるとは・・・さすが。

他にも洋食が得意な奥様の牛肉の煮込みとか、
デザートも最高に美味しかったです。

スキーはもちろん、食事もいつも楽しみです。
ここの宿は、旅行会社のツアーとかに出さずに、
常連さんと口コミで訪れるお客さんが中心に宿泊
しています。

いつも部屋の利用時間とか融通を利かせて
もらえるし、宿割りのリフト券も魅力。

ただ、スキー場自体は元気がない・・・。
利用客がトップシーズンでも少ないので
潰れるんじゃないかと思うほど・・・。
こんないい宿があるのに、頑張ってほしいもんです。

日曜日の朝食、朝からボリュームある
美味しいごはん。
画像



この日はとりあえず晴れてましたが、
前日の雨がたたって、雪質はガリガリ・・・。
足の負担が半端ない。

それでもゆるい整地バーンでは
楽しく滑れました。

この日の昼食は里美ゲレンデにあるラ・ネージュで。
「コルチナ次郎」って言う名前が付いた
限定20食のラーメンを注文。

背脂たっぷりのラーメン、美味しかったです。
ゲレ食も最近は美味しいものを
食べれるのでこれも楽しみの一つです。

画像


毎回そうですが、お腹いっぱい!
もうこれ以上食べたらリバースしそうなほどの
量を食べて、ビール飲んで・・・。
確実に肥るな…。

この日は朝から若栗ゲレンデ、里美ゲレンデ、
昼からコルチナ国際の方へ行き、
一通りコースを滑れたので良かったです。

ただ、上の方に行ったらガスっていて、
クローズされたコースも多かったので、
ちょっと残念でしたが、
その分ゆったり滑れたので、
まあ良しとして…。

スキーはやっぱり楽しい。
銀世界にいると本当に癒される。
張りつめた冷たい空気が、私は
ほんとに好きだな〜。

行くまでは、スキーか・・・
行っても行かなくてもどっちでもいいかな〜
なんて思ってたけど、
やっぱり一度行くと又行きたくなる。

仲間と一緒に滑ったり、一人で滑ったり、
一人だとスキーもそんなに
楽しくないだろうけど、一緒に行ける
仲間がいるからとても楽しい。

今シーズンはあと何日滑れるかな〜。


----------------------------------

       ☆Tennis☆

木曜日 イワキ8時間目Kaコーチレッスン
振替がたまってるので消化。

土曜のレギュラーはスキーの為欠席。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すいません。スキーって、3回しか経験ないんですが(それも10代・20代の頃)、でも、スキーって、当然スキーすることの楽しみはあるのですが、それとは別にそこまでに着く間の車内でのやたらハイテンションなノリとかバカ笑いとか、真夜中に止まるサービスエリアの別にそんなに食べたくもない夜食をはしゃいで食べてみるとか、朝焼けを眺めながらの無言のコーヒーとか、当然アフタースキーの宿での食事とか飲み会とか・・・。なんかそんなもの全部含まれたものがスキーって感じがしています。

間違っていたら、すいません・・・。
monchan
2013/02/05 00:34
monchanさん。 そうですね、滑走だけでなく、 ご飯とか仲間とのノリとか重要です。 若い頃は出会いも求めて・・・って言う楽しみもあったけど、今は気の合う仲間と馬鹿笑いしながら過ごすことがかなり重要。 一人や家族だけで行くのとはやっぱり違いますね。
218.129.22.66
ゆきよん
2013/02/05 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

白馬乗鞍温泉&コルチナ国際スキー場。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる