ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS リラックス脳。

<<   作成日時 : 2012/05/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鶴見緑地といえば、いつもはテニスコートにしか
行かないので、ゆっくり公園内を歩くことも
ないんですが…。

先週末は土日と、鶴見緑地庭球場で
大阪市のB級・初心者大会があって、
今回、私は試合にはエントリーしていないのですが、
「40−30」の団体登録で出てる人がいるので、
応援に行きました。

といっても、土曜は歯医者に行ってたので
鶴見に着いたときにはすでにメンバーの
試合はすべて終了していたので、
少しだけ他の人の試合を見て、
朝から来ていたLmamaと鶴見緑地公園の
花を見に行こうと、夕方に公園の方へ
行ってみました。

鶴見緑地と言えば、花の万博が開かれた場所。
ちょうど花博が開催された時には
お腹に長男を妊娠中で行けなかったんですが、
花博閉幕後は市民の公園として
多くの人に利用されています。

考えてみると、鶴見スポーツセンターとか、BBQ広場とか、
子供の公園とか、いきいき地球館とか、多少は利用したことは
あるけど、公園を隅々まで歩いたことないなあ〜。

Lmamaが「バラ園があるよ」ということで、
行ってみました。
画像


画像


画像


画像


画像



バラ園を過ぎて、風車のところに行くと、
サルビアの花が一面に…!
画像


思った以上に綺麗でした。
こんなのがあるのを全然知らなかったです。
またゆっくり散策したいなあ〜と思いました。


--------------------------------------

        ☆Tennis☆

5/20(日)
イワキレギュラーレッスン。

5/22(火)
イワキ振替 8時間目
仕事で肩こり、母の病院通いで少々疲れが
溜まってきたのか、またまた口唇ヘルペスが
できてしまいました。

これはちょっと発散しないと!ってことで、
急遽イワキへ振替の予約して
レッスン受けてきました。

思いっきりラケット振ってたら
肩こり解消、気分もすっきり。
わかりやすいストレス解消。
やっぱり動く方が調子良いわね〜。



先日、テレビで松岡修造氏と女子レスリングの
吉田沙保里さんが対談していて、
勝負強い吉田さんの脳を調べるというのを
やっていました。

1流のスポーツ選手が体験する
「ゾーン」という瞬間。

集中力が高まったとき、
リラックスしている、相反すると思われる
この二つが共存して、やってきた成果が
最高に発揮できる状態をいう。

ふつう、一般の人は試合などの集中力がいる時に、
リラックスするのは難しい。

緊張から体が思うように動かなかったり、
マイナスな要素が頭をよぎって
集中力はなくなる。

いわゆるメンタルが弱いといわれる奴。

松岡修造氏も、現役時代、
メンタルが弱いので、それを克服する訓練を
たくさんしたそうで、それを吉田さんに言うと、
「そんなことを考えてる時点でリラックスできないんじゃないですか〜?」
とバッサリ言い切られていました。

「ゾーン」という言葉自体知らないという吉田さん、
脳波を計る機械をつけて模擬試合をして、
認知脳とライフスキル脳を計る実験を
したところ、吉田さんの脳波は
集中力が上がっても、リラックスする波形は下がらない
という結果となり、この機械を開発した教授も
こんな脳波の人今まで見たことがないと言っていた。

吉田さんのような「ゾーン」に入れる人は
普段からどうしているかというと、
練習しているときでも、自然に、やっていることが「楽しい」と
感じながらやっているので、いつも笑顔が絶えない。

スポーツをしている時だけでなく、
普段から、いろんなことを楽しみながら
やっている。

すべては「こうやってやれてることが楽しくて幸せ」
と感じながらすべてのことに取り組むから
それが自然に身についているので、
試合になっても「幸せ」と思いながらやれて、
集中とリラックスが共存して、最高のパフォーマンスを
出せるのだそう。

「楽しい」
「幸せ」

生き方がポジティブ…。
これでパフォーマンス上がるなら
練習も試合もうまくいく気がするね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

リラックス脳。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる