ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 期待。

<<   作成日時 : 2010/07/03 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

梅雨らしく今日は一日中雨でしたね。

テニスをしない週末は久しぶりです。
一日中家に居て、プチ片付け。
物を捨てないとちっともすっきりしないわん。

明日も雨かな…。

ワールドカップサッカーも、日本が負けたら
もう大会自体が終わった雰囲気になってますが、
まだまだ盛り上がってます。
各国の選手の華麗な脚捌きに見惚れてしまいますね。

今回、予想に反して決勝トーナメントに進出した
日本チーム。
壮行試合で負けて、「岡田監督はあかん」とか、
「ワールドカップに出ないほうがいい」とか
散々酷評していた人たち。

予選リーグで勝ち出すと、とたんに手のひらを返したように
絶賛の嵐。まったく、勝手なもんです。

オリンピックでもそうですが、別に国を背負って
戦わなくてもいいんちゃうの?と思ってしまいます。

勝手に期待して落胆するのは見ている人の
わがままだと思う。勝った時に喜ぶのはいいけど、
負けたからってここがあかんかったとか言い過ぎは
あかんよね。

どんなスポーツでも、みんな勝ちたいと思って
練習し、作戦を練り、技術を磨いている。

私もミーハーなので、スポーツ観戦は大好きで
色んなスポーツを見るし、応援もする。
負けたら残念だとは思うけど、勝った方がすごかったのねと思う。

技術的なものと心理的なもの、両方が勝った方が勝つ、
という当たり前な事を解っているようで、
たまに、「何でそんな失敗するの〜!」と
苛立ったりする。

そんな時、子供に、
「そんなに苛立ってるけど、お母さんやったら勝てるん?」
とシビアなコメントをされてはっとしたりして。
「いや、勝てへんなあ・・・。すいません・・・。」

テニスでも気持ちは勝つ気満々で挑むのに
負けてしまう事の方が多いので、
充分わかってるはずなんですけどね。

負けたら本人が一番悔しいので、
人がやってるスポーツでは期待しながらも
負けたときは、「又次の機会に頑張って!」と
思うようにしたいもんです。

ウィンブルドンも佳境に入ってきました。
女子の試合ではセリーナ・ウイリアムスが優勝しました。

面白いのは男子の試合。
迫力があるし、各ショットの精度がすごい。
ラリーの応酬も見ていて思わず感嘆の声を出してしまうほど。

テニスの場合、トップの選手の試合になると、
技術がすごすぎて、どちらが勝っても負けても
「いいもの見せてもらいました…。」と
負けたほうを責めるってないよなあ〜。

やっぱり紳士のスポーツってことかもね。

ウイークエンドプレーヤーもマナー良く、
精一杯のプレーをして、爽やかにゲームを楽しみ、
負けてもペアのせいにしたりせず、
紳士・淑女のテニスをしたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は今回の侍ブルーは愛せませんでしたので、日本が戦った四試合は至って冷静に観戦しておりました。
日本の敗退により俄かファンが大人しくなって、気分が落ち着きましたよ。
ベスト8からの戦いは正しく世界レベルのプレイが多く、おおいに堪能してる日々であります。

日本代表に関しては次期監督がコンセプトをしっかり持って作り上げてくれるように期待してますが、その前に協会のトップの交替を切に願います。
キース
2010/07/05 07:14
キースさん。
本当のサッカーファンの人は
今の方が面白いんでしょうね。
どのスポーツ界も協会はず〜っと同じ
古い体質なんでしょうね。
ゆきよん
2010/07/05 23:43
こちらのブログは携帯電話で拝読してます。パソコンで読もうとすると、ブログパーツが重くて時間がかかりもので。
サッカー全日本には楽しませてもらいました。
長居での壮行試合でフルボッコされたとか、魂抜けた脱け殻どもめと思ってますたが、あそこまでやるとはね。
でも最後の最後で岡ちゃん、自身の采配に余裕ないの露呈してたけど(笑)
全日本も含めてW杯は気楽に楽しめるのでエエです。W杯が終わると「セレッソ」が待っています。降格したらまた生活スタイル変わるけん、残留してもらわねば。
MASARU
2010/07/11 11:22
MASARUさん。
ワールドカップもいよいよ決勝戦ですね。
ほとんどの俄ファンはもう観ていないでしょうが、本戦の方が面白いのになあ〜。
セレッソ、頑張って貰わないとね!
ゆきよん
2010/07/11 11:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

期待。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる