ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬五竜&47スキー。

<<   作成日時 : 2010/03/21 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3/19(金)〜21(日)の日程で、白馬五竜&47へ
スキーに行ってきました。

今回は、スマイリー・クラポンコーチ・ヨッシー・ゆきよんの
4人で信州日帰り弾丸バスツアーというやつで行きました。

19日の夜、OBPからシャトルバスでスマイリー・ヨッシー・私で
新大阪へ。その日もレッスンのあったクラポンは新大阪へ
直行。

かなり待たされ、ツアーバスは22時45分ごろ新大阪を出発。

土曜の早朝5時45分白馬五竜のエスカルプラザに到着。
早く着きすぎで、まだ何も開いていません。

とりあえずロッカーに荷物を入れてを時間つぶして
サブウェイで朝食。

特典チケットを引き換え、スキーウェアに着替える。

今回はスキーの板とブーツはもって行かず
レンタルする事にしていたのでエスカルの中の
サロモンショップで借りられると思っていましたが、
エスカル近くのレンタルショップで借りてくださいとのこと。

ツアーの契約がそういうことになっているらしいので
指定のレンタル屋へ。
申し込み用紙に記入して出すと、
カービンングは1000円アップだという。
そのほかにも保証料とか諸々言われて、
ツアーパンフに書いていた500円というのは大嘘。
というか、よくある細かい字で書かれた「但し…こういう場合もある」
というのを読み過ごしていたのですが。

なんと出てきたのは古〜いブーツとイケテない板。
エッジは丸いし、滑走面は傷だらけで全くメンテナンスしていない
ひどいもので・・・。
ああ〜悲しい。こんな事なら板とブーツ持ってくるんだった…と
かなり凹む。

ヨッシーはカービングの板を指定しなかったので
平板で何年前の?というようなもので、
その板あげると言われても、「絶対いらんわ」というような
板でした。「今時捨てるのにもお金かかるのになあ、
ひどいレンタル屋やわ…」とみんなでブツブツ言っていた。

というのも、以前違う会社(去年潰れた)の同じような
ツアーに2回ほど行っていますが、
その時はエスカルの中のサロモンのレンタルショップで
なかなか良い板を貸してくれたので、てっきりそこで
借りれるものだと思っていたので。

かなりテンション下がり気味でしたが
とりあえず、ゲレンデへ。

その頃八方で2連泊するというムッシュから
メールが入り、もうすぐこちらへ着くからと。

1日目はこちらの方へ合流して一緒に滑ってくれると
いうことになっていたので、松○塾・塾長合流で
なんだかほっとする。晴れ男らしく、快晴だし。

春スキーのような陽気で暑い!と思ったら、
なんとその日の最高気温22.8度!!異常気象です。
この日以外は最高気温も一桁なのに…。

日当たり良すぎて雪質はどんどん重く
シャーベット状に。
足の負担がかなりきつく、疲れる。

画像


五竜から47の方へ移動して、10時の休憩に
前にも行ったピザハウスへ。
アルコールとともに美味しいピザを食べる。

お昼も47のレストラン「アリス」で摂ることにして
昼食まで47で滑る。

少し遅めの13:30に集合ということにして
滑っていましたが、すでに足は限界が来ていたので
一足先に休憩に行ったクラポンの後、すぐに
私もレストランへ行き、早めに休憩。

スマイリー・ヨッシー・ムッシュはそれぞれの
レベルで滑っている。
スマイリー、年一回だけのスキーですが、
ムッシュ企画に何度か参加してるうちに
いつの間にかボーゲンも卒業して足をそろえて滑っている。
私の体力が落ちるのとは逆に、部活の成果もあって元気。

みんなが集合した頃にはかなり暑く、
へとへと状態。ムッシュもコブ斜面を一人で
ハムスターのように何度も滑ってかなり疲れたと…。
付き合えたら良かったんやけど、私のレベルと体力では
ついて行けないし〜。ごめんね。

昼食後、五竜のほうへ帰って滑ろうと言う事になり、
連絡リフトまで行くと、強風の為リフトは止まっていた。
しかたなく、動くまで47側で滑って動くのを待とうと
滑っていましたが、動く気配無し。

このリフトしか五竜に戻ることができないので
仕方なく、五竜行きの無料バスで帰ることにして
バスに乗り込む。

戻ったら少し滑れるかと思ったけど、
このバスが意外と遠回りで時間がかかる。
山の裾野に道が無いらしく、大きく山から離れた道路を
通ってやっと到着。

ムッシュも八方へ帰るシャトルバスの時間があったし、
私たちももう疲れていたので、
滑るのを終了してムッシュとはここでバイバイ。

レンタル返して、お風呂に入って夕食。
画像


20時40分現地出発。

日曜の朝5:30頃梅田着。
クラポンは天王寺まで。

うちに帰ったのは6時ごろでした。
やっぱりバスで寝ると身体のあちこちが痛くて、
布団で身体を伸ばして寝るって
こんなに気持ちがいいんだなあと実感。

今シーズンのスキーはこれで終了。

---------------------------------

      ☆Tennis☆

スキーから早朝帰って、少し寝てから
イワキのレッスンへ。

少々疲れていたのと、お腹の調子が悪くて
集中力なし。明日のスクール生大会、大丈夫かなあ。

最近、サークルのことについて考える事があって、
うちのサークルってどうかなあ?と
考えていた。

そもそも趣味のサークルっていろいろあって、
その形態も様々なんだろうけど、
好きな事を一緒にやりましょうと言って
集まってきた人の集団なので、
決まりごともそんなに無くてもいいんだけど、
やっぱり人数が増えてくると
いろんな個性が集まるので、ある程度
決まりと言うか、決め事って必要になってくる。

もちろん、そういうのが嫌ならやめるのも自由だし、
仕事でもなければ、選手を目指している集団でもない
ので、その中でどういう風に参加するかは
その人の自由なのです。

そういうことを踏まえた上で、うちの
「テニスサークル40−30」というのを
考えてみた。

初めはある方が初心者を集めてサークルとも
言えないような状態でしたが、
ある程度参加する人が固まってきた時点で
ちゃんとルールを作ろうと言う事で、
役員を決めたり、規約を作った。

代表がムッシュになってから3年ほど経って、
多少、人の入れ替わりや新規のメンバーも
増えたが、今のメンバーでレギュラーの人たちは
それぞれ役割分担を自然な形でやっている。

代表は毎年総会時、投票で決め、
副代表・会計・事務局などは
選ばれた代表が指名する。
その他は自主的にサークルに貢献してくれている。

うちの代表、ムッシュと言えば、
いつもビールを飲んでいて、晴れ男、
明るいキャラで少々おとぼけ?が売り。
でも、〆る所はキッチリしていて決断力あり。
でも独断で…というのではなく、
何かあるたびに主要メンバーに相談するという
スタンスなので至って平和的なのです。
コートスケジュールの調整とか、ロッカーの申し込みとか、
いろいろな面でサークルのお仕事を
してくれる。コートも家族分のカードで貢献。

ならやんは出欠表明のアップの仕事、
追加とかあるし、毎月面倒なのに
頑張ってくれている。

Lpapa&Lmamaは今年度会計を
やってくれているが、会計って毎回コート代の
徴収とコートを取ってくれた人への受け渡しで
大変なのですが、きっちりこなしてくれている。
その上、ラッキー家も家族カード他でコート確保に
かなり貢献。追加コートもLmamaのマメな
チェックでサークルの多くのコートは
ラッキー家で確保されている。
Lmamaは雨も降らすけど?(笑)
天然のキャラがステキ。
Lpapaは他サークルとの交流会など
仕切ってくれていたり、今のサークルに
無くてはならない人となっている。

アートナーは、ホームページを担当してくれて
メンバーの似顔絵がよく特徴を捉えていて
好評。あと、イベントプロデュース力は大で
いろんな企画をしてくれる。
城東交流会の実行委員も進んでやってくれていて
名司会でも40−30の名前をPR

angelはいろんな情報提供者で
HPのトップページやBBSなどに書き込み
みんなに知らせてくれている。
城東交流会をサークルに知らせてくれたのも
彼女。

ムッシュ嫁のマダムはサークルの
ご意見番?的な役割ですが、
忘年会などの宴会部長と言っても良いほど
安くて美味しい店の情報を持っている。
何度か宴会の幹事をやってくれる度に
その情報量の豊富さに驚かされる。
たぶん、マダムの井戸端会議的
いろんな人とのおしゃべりにその情報源は
あるのかもしれない。

私は主に試合の手続き担当。

こんな風に、いろんな人がいろんな形で
サークルに貢献。
誰に強制されたわけでもないけど
自主的にやっている所がすごいと思う。

メンバーが多くなってくると、時々何か問題が
起きる事もあるけど、そのたびに
なんとなく話し合ったりして今があるので
スムーズにサークルが続いているのだと思う。

たぶんそれは、テニスと言うスポーツが
一人では出来ないということもあるのだろうけど、
自分が楽しい事をいろんな人とやるために、
どうすればみんなが気持ちよくできるか
というのを自然と感じて実行しているのだと思う。

私自身、この歳になって、こんなに
いろんな人と、かかわりを持って、
楽しくテニスをしたり、スキーに行ったり、
お酒を飲んだりできるなんて思っても見なかったから、
なんかそれだけで嬉しくて、しかも
みんながとても良い人ばかりだということに
感謝しているから、少しでもみんなが楽しくやっていけるように
協力したいと日々思っている。

ずっと、こんな風に楽しくテニスをしていたいなあと
思うこのごろです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

白馬五竜&47スキー。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる