ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS hiコーチのレッスン。

<<   作成日時 : 2008/09/27 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久しぶりにHiコーチのレッスンを受けてきました。

民間のテニススクールに行き始めたわけですが、
Hiコーチはレッスン枠が少ないので定員だけで
いっぱいなのでなかなかレッスンを受けられないのですが、
今回はコーチから「別枠でやるからおいで」と
呼んでいただきました。

久しぶりのレッスンはやはり緊張しました。
他のコーチと違って、Hiコーチのレッスンを受けるときは
ちゃんとしないと怒られる...でも
ちゃんとできればすごく身につくという
いい集中力でテニスができます。

最初、ショートラリーから始まり、
ロングのラリーをしました。
コーチとのラリーではなかなかしっかり打つことが
できずあせりましたが、だんだん大きく
打てるようになってきました。

その後、常連さんはボレーストロークをコートの半面で
やっている間に、フットワークができていない
私と男性2人はフォアハンドストロークの基本と
フットワークをやって、その後バックハンドストロークを
ドリル形式でやりました。

実際の打っている人の後ろで
シャドーストロークをするので、
ずっと動いていないといけないので
めっちゃ疲れました。

私はやっぱり足が動いてないようで
ダブルステップからサイドステップ、
インパクト→サイドステップで戻るのですが、
「戻るのが遅い」と言われ、なかなか足が
動きませんでした。

その後、常連さんと交代して
ボレーストロークをやりました。

このボレーストロークですが、
ショートストロークのときと同様、
あいての打ちやすいところに丁寧に返す、
キツイ球は打ってはいけないという
いつものコーチの練習法なので、
けっこうラリーは続きます。

これは加減して打つというより、
丁寧にきれいなフォームで打つことで
二人ともフォームが安定し、
しっかり打てるようになるので
とても大事な練習です。
けっして勝負しているような打ち方は
厳禁です。

その後、試合形式でコーチと生徒組対
生徒二人でゲームをしました。
このときは好きなように
勝ちに行って良いので、みんな丁寧なテニスを
心がけながら、狙うところは狙っていく
と言う形で楽しくゲームができました。

いつものレッスンでは、ストロークラリーも
ほとんどやらないし、試合形式も
やらないとおっしゃっていたので、
今日は特別いろんなことをして楽しませて
頂いたようです。

いつもは基本をしっかりやっているそうで、
ドリル形式で練習しているそうです。

レッスンが終わって、コーチから土曜日に
来れるなら空きがあるから来てもいいですよと
言われました。

考えて返事することにしました。

夜、クラブ対抗戦の打ち合わせで
ラッキーママとお茶しました。
そのときにHiコーチのレッスンの
空きがあることを言うと
ぜひ受けたいと言うのでコーチに連絡して
ラッキーママがコーチのレッスン日に
受けることになりました。

私はいろんなコーチに習ってみたいので
固定日と受け放題でレッスンを受けることにし、
Hiコーチのレッスンは、空きがあるときに
時々入れればいいかな...という感じです。

みんなテニスにだんだん欲が出てきて
いろんな形で上達を目指すようになって来ています。

上手くなればなるほど楽しさも増えるので
頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

hiコーチのレッスン。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる