ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 頼りない。

<<   作成日時 : 2008/09/27 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、仕事から帰って急いで例の医院へ。

頼りない医者に今日はもっと呆れました。

診察室に入ると先日の血液検査の結果が出ていて、
数値を見ると薬が効きすぎているくらい数値が下がっていました。

総合医療センターから申し送りされたとおり
今まで飲んでいた量を減らすことになりました。

その後聴診器で胸の音を聞き、血圧、脈拍を計りました。

そこまではよかったのですが、
ここで医者がひとこと
「ところで...甲状腺の病気がわかったのは
どこで?息切れとかそういう症状があったの?」

そういう症状があってこの医院へ来て
心電図とったりして2〜3回通った上で
大阪市立総合医療センターを紹介したのは
紛れもなくその言葉を発しているあなたです...。

何を言ってるのか意味がわからず
「???」と困っていると
看護士さんが見かねて
「先生、ホルターつけたりして
ほら...」というとやっと思い出したみたいで

「あ〜、あ〜、そうやったね。
僕が紹介して行ったんやね。
向こうから送られてきたんかと思って
×*○@▲▽...
すいません、勘違いしてたわ」

こんなに完全に忘れるって、
カルテに書いてないのか?
おおボケぶりに呆れて
返す言葉もありませんでした。

薬の処方箋もらうだけで
半年ごとには医療センターに行くので
期待はしないのでいいですが、
ほんまに気分悪かったです。

膀胱炎のことも聞かないなあと
思ってたら、看護士さんが
膀胱炎のほうは大丈夫?
と先生に気づかせる発言。

「症状は治まりました」と
腹立つので看護士さんに向いて答えました。
「よかったわね〜」と
和ませてくれたので
その後医者は「薬残ってる?
女の人はなりやすいので又おかしかったら
すぐ来てください。薬は一応飲みきるまで
続けてください」とやっと普通の会話に。

たぶん、こういう事がよくあるのか、
この医院はしっかりした看護士さんで
もっているのかなあなんて思いながら
帰りました。

院外薬局が開いていたので
薬をもらって帰りました。

---------------------------------------

       ☆Tennis☆

今日は久しぶりにHiコーチのレッスンを受けてきます。
屋外でのテニスを推奨されている、
外でのコーチのレッスンはどんな感じなのか
楽しみです。

がんばってきま〜す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は鈍感やから、何も感じずに「え〜と、最初ここで診てもらって、紹介状書いてもらって・・・」って話してるでしょうね。で、家に着いてから「そういえば、なんで俺が一から説明せなあかんのや?」と気付く、みたいな。
ならやん
2008/09/27 22:04
ならやん。
鈍感でもこんな場面になったら
わかるで。
看護士さんも呆れてるというか、
「先生しっかりしてくださいよ」
っていう感じでホローしてたし。
ゆきよん
2008/09/28 00:01
ゆきよんさん、お早うさんです。
医者の半分はそんなもんと違いますかな。昔のように患者と向き合わず検査結果だけと向き合っている医者には患者が目に入りません。
ゆうさん
URL
2008/09/28 06:15
ゆうさん。
総合病院のような大きいところなら
わかりますが、開業医でそれでは
信頼できません。
いつも行ってる医院にすれば
よかったのですが、症状がきついとき
だったので心臓の病気かと、循環器系
も看板に出していたのでわざわざ
行ったので、がっかりしました。
ゆきよん
2008/09/28 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

頼りない。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる