ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりを楽しむ月間。

<<   作成日時 : 2016/10/20 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月に入っても、中々秋らしくなく、いつまでも
夏の終わりが続いている感じがします。


10月1日(土)
オータムチャレンジ@鶴見TC
体育の日が近いと言う事で、毎年行われる
大阪市のスポーツイベント。
各種のスポーツが大阪市内のあちこちで
行われています。

テニスの部は今年も鶴見緑地で開催されました。
といっても、普段の大阪市の主催の試合と
ほぼ形式は同じ、運営も大阪市テニス協会の
役員が進行するので、いつもどおりエントリー。

今回はグッチーと女子ダブルスに
出ました。
1回戦、0−3からの逆転で勝利。
2回戦は2−5で負けて終了でした。
今回の成果は、負けていても粘り強く
ポイントを重ねて勝てたこと。
2回戦はちょっとミスが多かったので
次回は気を抜かず勝ち進めるよう、グッチーと
誓うのでした。

10月8(土)〜10日(祝)
この三連休は、FM802主催の「ミナミホイール」
でライブ三昧しました。

アメリカ村を中心として、心斎橋周辺の
20のライブハウスで3日間、450組のバンドや
アーティストが出演、自分でスケジュールを組んで
観たい場所へ行ってライブに参加する。

ほとんど10代〜20代の子が中心で、
中年がちらほら…という中に混じって
参加してきました。

長男がスタッフをしているバンドが
何組かあったので、それを観つつ、
気になるバンドや個人を観て回りました。
ずっとスタンディングでへとへとになりながらも、
途中、甲賀流たこやきとビールなども補充しながら
トータル19組を観てきました。

ロックバンドから、ソロの弾き語り、
ストリート系ラップミュージックなど、
多岐にわたって楽しめました。

この歳でこんなところに行くもの好きも
私ぐらいかもね。
誰も誘えないので、一人で楽しんできました。

画像


10月13日(木)〜14日(金)
信州旅行@上高地、白馬八方尾根

前から行きたかった上高地、
夏に旅行に行きそびれたのでこの時期に思い立って
行ってきました。

朝6:30の電車で大阪城公園から出発。
新大阪から名古屋へ新幹線、
名古屋から松本へ特急しなの、
松本から電車とバスで上高地へ11時ごろ到着。

大正池から河童橋、そして明神へ。
折り返してバスターミナルまで戻りました。
けっこうな距離歩きました。

紅葉は少し遅れているようでしたが、
梓川の美しい清流と山の景色がとても素晴らしかったです。
画像

画像

画像


その日は松本からバスで美ヶ原温泉にある宿に
宿泊し、次の日は大糸線に乗り、
白馬へ向かいました。
画像

八方自然散策路を歩いて登り、八方池へ。
いつも八方へはスキーで訪れますが、
違う季節に来てみたかったので、紅葉の季節に
行ってみました。

散策路は緩やかなのぼりが続いて、
けっこう足が疲れましたが、
八方池までの道のりは紅葉する山と、
うっすら雪をかぶる山と緑の木々の
コントラストがとても美しかったです。
画像

画像

画像

八方池から降りたゴンドラ乗り場の近くで
おやきとキノコ汁が売っていて、
少し肌寒い気候にちょうどよく、美味しく戴きました。

画像

画像

松本では蕎麦を堪能し、少しバタバタした旅で、
のんびりというわけには行きませんでしたが、
美しい自然に癒され、
夏の疲れや、日ごろの悩みとか、
いろんな事が少し解消された良い旅になりました。

昨年は長崎・五島列島へ行き、
今年は信州へ一人旅。
友達と行く旅行ももちろん楽しいのですが、
時々、一人で自分の思うところへ
自由に旅したくなります。

思い悩むことも多い日常をリセットするために、
また、一人でいろんな計画や判断をすることで
頭の体操にもなる気がします。

常に急いで、時間に追われていることに
気づいたりします。

自然の中にいると、時間はゆっくり流れている気がします。
そんな中をせかせかしている自分に気づきます。

年齢を重ねると先の時間が短い気がして、
今の内に、あれもこれも…あそこにもここにも
行っておかなくっちゃ…
なんて焦っていたりします。

ひとりは寂しさも感じて、普段いかにいろんな人と
関わって、喜びをもらっているかということも分かります。

周りの人に感謝しつつ、もう少しゆったりすればよかったなあ
と思う旅でした。


と、このような感じでおひとりさまを楽しんだ10月前半でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ひとりを楽しむ月間。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる