ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 暖冬。

<<   作成日時 : 2015/12/18 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月に入ったというのに、全然寒くない。
このまま行ったら雪積もらずスキー場も大変!
1月末に行く予定ですが、その頃には良い雪積もっていて欲しいなあ。


さて、紅葉も今年は美しくなく枯れたり散ったりしてしまい、
全くクリスマスが来る気もしていないし、年末と言う気もしない。
忘年会だけは予定をクリアして行ってます(笑)

日はどんどん過ぎてゆく・・・誰か止めて〜。


先月〜今月前半のまとめ。

11/27(金)
ストレイテナーLIVE@なんばHach
画像

夏にFes(RushBoul)で聴いてチケット即買いして
楽しみにしていたストレイテナーのLIVE。

期待通り、めちゃくちゃ良かった!
ロックバンドらしい音!べース音がしっかりしてて
私好みの曲にノリノリでした。
やっぱり、LIVEは一人で行くのが自由でいいわ(笑)

<セットリスト>

覚星

The World Record

KILLER TUNE

Man-like Creatures

瞬きをしない猫

Asshole New World

翌る日のピエロ

From Noon Till Dawn

彩雲

NO 〜命の跡に咲いた花〜

冬の太陽

DAY TO DAY

Sunny Suicide

DISCOGRAPHY

Super Magical Illusion

SAD AND BEAUTIFUL WORLD

The Place Has No Name

Yeti

FREE ROAD

シンクロ

GHOST OF CHRISTMAS PAST

The Novemberist

Curtain Falls

TRAIN


(アンコール)
羊の群れは丘を登る

Melodic Storm

こんなにいっぱいやってくれたと思えないくらい
楽しくてあっという間に終わった感じがしました。

11/29(日)
藤城清治さんの影絵展
「愛と平和の祈り」@天保山
藤城さんの原画は初めて見たのですが
ほんとにどの作品も素晴らしくて、その世界観に
圧倒されました。

91歳になられても、創作意欲は尽きることなく
生み出されています。
何度でも観に行きたくなります。

今年は戦後70年の節目でもあり、広島や長崎を
描いた作品もあり、夏に長崎へ行って感じた
空気をもう一度感じることができました。

クリスチャンである藤城さんが描く教会や聖人の
作品もまた興味をそそられました。
画像

12/3(木)
叔母と久しぶりに会い、神戸でお昼ご飯を食べました。
画像


夕方からテニスを観に行きました。

coca-cola
INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE
@神戸ワールド記念ホール
画像

画像

画像


3日間ある中日に行ったので、あいにく錦織くんの試合は
観れませんでしたが、セレナやシャラポアは観れたのでよかったです。
普段見られない組み合わせでダブルスも観れるし、
世界のトップ選手たちが出場するので、
迫力は満点でした。

12/5(土)
サークル「40−30」忘年会
最近はあまり練習にも集まらないメンバーも
年に一度の忘年会には集まります。
久しぶりの顔、はじめましての顔…
細々とでもサークル続けて行く意味は、
大人になってできた友達は貴重な存在
でもあるし、これからも大事にしたいです。

12/11(金)
職場の部署の忘年会
昨年は無かった忘年会。
今年辞めた人、新しく入った人がいて、
部署のメンバーもずいぶん変動がありました。

今年の忘年会はほぼ全員出席ということで、
宴会でのちょっとしたゲームや景品担当して
進行しました。
ま、そんなんしなくても飲んで食べて喋ってても
いいんですけど、仕事の顔しか知らない人もいるので
一人づつ喋ってもらう時間作った方が
意外な一面が見れて面白いし。

これからも、いい雰囲気で仕事できたらいいな。

12/12(土) 
アトリエ(2F)の蚤の市@中崎町
画像

画像

職場の仲間(4人)がいろんな物販と夜はライブを
やるというので行ってきました。

○「Flower*Bamboo 〜旅する花屋〜」さん 
花・草・実を使ったリースやスワッグなど
○「モジャンバートル」さん
フエルト小物などのモンゴル雑貨
○「まよひが」さん
身近な器、陶器の作品
○「しのざき」さん
漆のピアス・小物

他、手作りアクセサリー、多肉植物など。

夜はナイトマーケットとLIVE
お酒とおつまみ戴きながら音楽を楽しみました。

ライブも職場の男性3名が先月結成したバンド、
[ji.ganngoureinhardt]ジ・ガンゴウラインハルトの
演奏とソロもあり、急きょ結成したにもかかわらず
なかなかの出来、3人の個性がそれぞれ際立って
楽しくもあり、とても良い時間でした。

マーケットの方はリースとしめ飾り、
お皿などを購入。
みんなとてもセンス良く、素敵な空間でした。
仕事だけじゃないもの持ってるって素敵です。

12/13(日)
アート&ハンドメイド展@ATCホール
沢山のブースが出展されていて、
いろんなハンドメイド作品が並んでいて、
作家さんの気合と言うか、情熱を感じました。

前日のイベントと言い、何か自分を表現できるって
素敵な事だなあと思うし、私も何か出来るかも?
何か作りたいと言う気になったりもします。

HALLの外では、高校軽音部が主宰する
東北大震災のチャリティーイベントライブが
行われていました。

高校生たちがいろんなカバー曲を演奏していて
若さが弾けていました。
演奏や歌はもちろん、MCや盛り上げ方もこなれていて
ずいぶん堂々としているなあと言う印象でした。
きっと、インターネットの発達でたくさんの映像や
情報を簡単に見ることが出来るからなのでしょう。

生のライブに行った経験はそれほどでも
無いかもしれませんが、良いかどうかは別として
きっとそういう世代なんですね。

最近いろんな人の音楽を聴く機会も多く、
沢山ライブにも行ってますが、
どういう音楽が、心に残るのか・・・ということを
ちょっと考えてみました。

楽曲自体が素晴らしい作品は、
それを本人が歌ったり演奏しようが、
他人がカバーしようが、
ある一定以上のレベルであれば感動させる
ことはできると思います。
あ〜、良い曲やなあ〜って。

でも、歌や演奏がただ上手いだけでは
その演者が売れるとか一般の人に受け入れられるか
というのは別で、何かプラスアルファその人の個性
が要りますよね。

それが何なのかってことなんですが、
結局のところ、その楽曲を聴いて、楽しいと思えるとか、
元気が出るとか、悲しい曲なら共感できるとか、
何かを感じさせることが出来なければ、
又その人の曲を聴きたいな…とはならないんですよね。

でもそれってとても難しい。
上手いだけの人はいくらでもいるけれども、
感じさせられる人は案外少ないのかもと思う。
だから、音楽で食べていけるような人は一握りなんだろうなあ。

基本、音楽は誰でもできる。
音を楽しめばよいのだから。
子供でも楽しんでいる。
自分一人でもカラオケに行って歌うと爽快だとか、
みんなで楽器を鳴らして合わせると楽しいとか、
自分が楽しむことは簡単だけど、
人に聴かせて楽しんでもらう、喜んでもらう、
共感してもらうっていうのは
ホントに難しい。

演者を知っていて仲良しでも、好みや感じるところは
それぞれだしね…。

音楽ってその人が良く表れるから、
歌詞の中にも経験や感覚、性格、いろんなものが
現れるなあと思う。
だから若いとただ歌っているだけで、
歌詞の意味を感じられなかったり
するのかもね。

私は、楽しいとか元気が出る、ウキウキする
という音楽が聴きたくてライブに行ってる気がする。
涙が出るような曲も好き・・・というか、
自分の体験や気持ちに近いとライブに行っても
自然に涙が出てることがある。

どちらも聴かせてくれる人もいるけれど、
元気なだけでも、ライブが終わった時に
良かった〜って笑顔になりたくて
又私はライブにいそいそ行ってしまうのです。
「嫌な事全部ここで吐き出せ〜!!」
ってライブ大好きです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

暖冬。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる