ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 守られている。

<<   作成日時 : 2015/06/18 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長いこと生きてると、いろんな事が起きますね。

良いことも沢山あるけれども、思いもしない出来事や
事故、病気などよくない出来事も時々やってくる。

そんな時、危機一髪で助かったとか、
どうにか最悪の状況から逃れることが出来たとか、
もうこれは運というか、自分の力だけではないような
力が働いたと思えることも時々あったりする。

先日、長男がバンドのスタッフとしてバンドメンバーと
機材車に乗って地方へ移動中に事故に遭った。

メンバーが運転中の自損事故だったが、
車が廃車になるほどの衝突事故で
車に乗っていたメンバー5人が負傷。

死者が出なかっただけでも良かったが、
背骨や脛骨を骨折している者、全身鞭打ち状態の者、
長男は背骨ヒビと足打撲で今は家で療養中。
コルセット巻いて、足のあざとか痛々しいけど
歩けるし他は元気なのでほっとしてます。

長男は後部真ん中の席に居て、仮眠中でしたが、
ぶつかった時には前方に飛び出す一番危険な席ということが
頭によぎり、瞬間に前のシートに足を突っ張って
飛び出しを防いだため、何とか今のけがの程度で済んだとのこと。
メガネだけがフロントガラスに飛んで行ったとか言ってました。

レスキューの隊員の人に、この衝撃で
よく前に飛び出さなかったなと言われたそうです。

救急車3台に分乗して救急病院へ行き、
とりあえずその日のうちに長男は家に帰ってきました。

この事故の半月ほど前から車の免許を取りに
教習所へ通いだした所だったのですが、
その学科教習で偶然にも事故の危険な事例を
勉強したところだったそうで、それを聞いてなかったら
たぶん飛び出してたかも・・・と本人も
偶然に不思議な感じを覚えたみたいです。

私自身もそうですが、究極にピンチが訪れた時でも
誰かが助けてくれたり、なんとか切り抜けられたり
何かに守られている感じがします。

きっと天国にいる両親や祖父母なのか…。
もしかしたら神様かもしれないけれども、
きっと、まだまだこの世で生きてしなければ
いけないことがあるから、助けてくれてるのかな…
とも思うし、しっかり生きなければいけないですね。


そんな感じで昨日は、仕事休んでお墓参りへ。
なかなか連絡出来てなかった叔母と一緒に
行ってきました。
叔母もうちの母が亡くなって、兄姉も亡くなって
一人になってしまったので、マメに連絡しないとなと
思いながら、なかなか連絡も怠っていたので
久しぶりに元気そうな顔が観れて良かったです。


しかし、ここの所少し体調の悪かった私、
昨日帰ってから寒気がして節々が痛くて
発熱。39度の熱でめちゃくちゃしんどかった。

今朝になって熱は下がったものの
仕事は休んで療養。

こういう時の長男は優しい。
ポカリとかアイスとかゼリーとか買って来てくれた。

次男は真面目で心配もあまりかけないけど
こういうときはまったく気が利かない…。

普段心配&迷惑ばかりかける長男=優しい・気が利く
真面目で頼んだことはしてくれる次男=気は利かない

どっちが良いのか悪いのか…


いろんな事が起きる毎日ですが、
やっぱり人は一人ぼっちでは生きていけないのだな…と
思う今日この頃、いろんな人に支えられ、
助けられて生きている。
見えない何かにも守られている。

私も誰かの支えになり、助けになるような
人になろうと思う。

久しぶりに家に居て、読書。
リリーフランキー著
「東京タワーオカンとボクと、時々、オトン」
久しぶりに再読。
やっぱり号泣する。
親子とか家族とか周りの人とか…
やっぱり大事にして行かなあかんなと思う。


-------------------------
画像


この家に引っ越してきてから
間に合わせでちぐはぐな棚を組み合わせて
凌いできたけど、ようやくキッチンカウンターを
新調。
ホンマはキッチンごとリフォームしたいところですが
そんなお金は我が家にはございませんので
これぐらいにしといたろ!って感じ。
これで手抜き料理が改まるかしら〜?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

守られている。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる