ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 意欲的に生きる。

<<   作成日時 : 2015/02/08 01:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に節分も過ぎてしまいました。

1月後半は何してたかな〜?
思い出しながら記録しておこう。

1月17日(土)
同級生のジョージ君の写真展@ohana cafe

同級生のお店に飾られたジョージ君の写真は、
どれも美しく、繊細な作品でした。
それぞれの写真にご本人のコメントも添えられており、
その写真を撮った時の様子とか、気持ちとか・・・
いろんな場所に行って撮られた写真は素敵でした。

画像

画像


ohana cafe名物?のフレンチトーストもいただきました。
美味しかった〜。
画像


1月18日(日)
この日は住まいのミュージアム「暮らしの今昔館」へ
行きました。

前にも何度か来ていますが、特別展で
昭和の電気製品などを展示されていて
懐かしかったです。

常設展はジオラマを見るのが楽しい。
画像

画像

画像

画像


この後、中崎町界隈を散策しました。
普通の住宅街に古い民家をリノベーションした
カフェや雑貨屋さんなどたくさんあり、なかなか楽しかったです。
画像


1月25日(日)
笠置へ行きました。
目的は河原でもつ鍋をすること。
画像

寒い時は鍋に限るね。
美味しかったですよ〜。

腹ごなしにちょっと歩こうかと言う事に
なって、ちょっとのつもりが本格的に歩いてしまいました。

笠置寺まで…。
登山口に竹の杖が「ご自由にお使いください」って
置いてあったので借りて…。
これがあるってことは結構しんどいんちゃう?とか
言いながら荒れた古道を登って行きました。
拝観料払って入った笠置寺の中を、順路通りに歩いていくと、
大きな岩が表れて、磨崖仏を拝むことが出来ました。

画像

画像

画像

画像

画像


予想以上に見ごたえがあって良かったです。

1月28日(水)
うちの職場の所長の水野先生が亡くなられて、
この日はお通夜に伺いました。

水野正好先生と言えば、考古学の世界では
知らない人はいないだろうといわれる
超有名人で、亡くなられたことは新聞にも
大きく報じられました。

昨年末、仕事納めの日に挨拶に来られた時には
とてもお元気で、80歳という年齢をしてもまだ、
意欲的に将来の展望について語られていたのを
思い出します。

直接私が先生と関わることはなかったですが、
先生が考古学界を引っ張って来られた功績によって、
私もその恩恵を受けた一人として、長い間この業界で
働いてこられたことにとても感謝しています。

お通夜にはとてもたくさんの人が
弔問に訪れていました。
これも、水野先生の温厚なお人柄によるもの
だろうと思います。

軽妙な語り口で知られる講座など
多くの考古学ファンが先生のお話を
聞いて、より一層考古学というものに
興味を深めるきっかけを作られたのだと思います。

きっと、天国へ行ってもみんなに楽しいお話を
されているんだろうなあ。

それにしても、人は突然いなくなってしまうんだなあ・・・。
寂しいなあ。
でも、どれだけ一生懸命生きたかが大事なんだなって
ほんと思います。

亡くなる直前まで前を向いて、意欲的に
生きておられた先生を見習って、
前向きに生きなくてはなあ・・・と思います。


水野先生
心よりご冥福を申し上げます。

------------------------------------

       ★Tennis★

1/13(火) 城東SC 大阪市教室
1/17(土) 鶴見TC ミズノスクール
1/20(火) 城東SC 大阪市教室
1/24(土) 鶴見TC ミズノスクール
1/27(火) 城東SC 大阪市教室

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

意欲的に生きる。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる