ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 手塚治虫展。

<<   作成日時 : 2014/02/14 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、大阪市歴史博物館で開催されている
特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから
に行ってきました。
画像


まずは常設展を観てから(難波の宮跡を見下ろして)
画像


特別展へ。

手塚治虫さんや石ノ森章太郎さんの原画の展示や
その時代の漫画家の諸々について、
沢山解説されていて面白かったです。

当時の漫画家達が住んでいたトキワ荘が
再現されたコーナーもあり、当時の様子が
分かりやすく展示されていました。

画像

画像

画像


この特別展を観た後日、宝塚市立「手塚治虫記念館」へも
行きました。
画像

画像

こちらでは、手塚治虫さんの生涯や、映像、
特別展「ブラック・ジャック創作秘話展」コーナーが
ありました。

画像

画像

画像


手塚治虫さんの作品には、幼少期から感じていた
命に対する想いが沢山込められていることが
ひしひしと伝わってきます。

それは、人間の命だけでなく、小さな昆虫までも、
生きとし生けるものに対する命の尊さを
マンガを通して生涯メッセージを出し続けていたんだなあと、
繊細な原画の一コマから感じ取ることが
出来ました。

今でも世界のあちこちで起こっている紛争や
命を軽んじている人類に対する警鐘を
必死で訴えかけているんだと思います。

最近は先日観た映画「永遠の0」でも
感じましたが、自分がこの世に生まれてきた意味とか、
自分と他人の関わり方とか、
いろんな事を考えさせられています。
というか、そういうことを感じる機会が
自然と増えている気がします。

親とか、先人が後世の人に伝え残して
おきたいことは、次は自分が子供たちに
伝えたり教えておかなければならないことでもあり、
まずはそういう大事な事を
自分が感じたり学んだりして、
その都度、子供や周りの人たちに
身近なところから伝えていくことかなあ〜?
と思います。

-------------------------------------

        ★Tennis★

2/8(土)ミズノ 雪の為レッスン休講

2/11(火)城東SC 大阪市教室

2/12(水)城東SC サークル
この日は久しぶりにメンバーが6人集まりました。
アフターはお隣のサークル、ブイヤベースさんの
ミキティとアートナーのお二人と、
Lp・Lm・ムッシュ・ゆきよんでおふくろへ。
楽しく飲みました。

先週に続いて週末は雪?
今日は朝からたくさん雪が降ってるので
明日のスクールも中止かなあ?

屋外は天気に左右されるので中止になると
運動量が減ってしまうけど、城東SCは
体育館なので中止なくて助かる〜。
やっぱり両方入れとくのが正解やな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手塚治虫展。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる