ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市長杯兼大阪市体育協会会長杯クラブ対抗テニス大会。

<<   作成日時 : 2013/09/29 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日、靭テニスセンターで開催された、
クラブ対抗テニス大会(団体戦)に出場してきました。
年に一度開催されている、男女別団体戦、
今年もうちの登録団体「40−30」で参加しました。
画像



参加メンバーはグッチー・ともちゃん・
いわちゃん・ゆかちゃん・私の5人で、
2ダブルス・1シングルス(5ゲーム先取・ノーアド)の
3試合の勝敗でトーナメントを戦います。

第1試合、対「チーム中の島」戦
ダブルス@グッチー・ともちゃん組 1−5×
ダブルスAゆかちゃん・イワちゃん組5−4○
シングルスゆきよん1−5×

いきなり一回戦で強豪チームと当たって、
どういう組み合わせがいいのかわからない・・・。

普段みんなが一緒に練習する機会も無いのですが、
なんとなく分かっている実力…(笑)
試合直前に決まった組み合わせでこういう結果になりました。

ダブルス1勝1敗で私に回ってきました。
シングルスの練習も全くしてないので、ぶっつけ本番。
勝ち目はなかったけれども、
緊張することも無く試合は進行しました。
メンバーには申し訳なかったけれども
1ゲーム取れただけでも私的にはよかったかも。

1回戦で負けたのでコンソレーションへ。
コンソレと言っても1試合のみなので、
勝敗はあまり関係ないのですが、
貴重な試合経験のひとつとして
今後の為にもぜひとも勝っておきたいということで・・・。

対「ポートタウンテニス」戦
ダブルス@グッチー・ゆきよん組 5−1○
ダブルスAゆかちゃん・いわちゃん組 5−1○
シングルスともちゃん 4−5×

ぐっちーとダブルスに出ましたが、まあ落ち着いて
プレーできたかな。
しょうも無いミスもあったけど、ダブルスに関しては
最近なんとなくですがパターンとか狙いどころなどが
分かってきた感じなので、よかったです。

ゆかちゃん・いわちゃん貫禄勝ち。
まあこの二人はコートに立っただけで
相手に圧力与えるオーラを持ってるので
安心して観てられます(笑)

シングルスのともちゃん、なかなか見ごたえのある
ストローク戦で、惜しかった!

一回戦で負けてコンソレへ回ったチームのみ
抽選会があって、5分の1の確率でソックスが当たると
いうので、こういうくじに強い私がくじを引き、
みごと当ててソックス(人数分)をゲットしました。
又こういうところで小さい運を使ってしまう私。
シングルス勝てなかったお詫びに・・・
ということで、まあいいか(笑)
画像


応援に来てくれたLpapa&Lmama、REDさんありがとうございました。

今日、日曜日は男子の団体戦で40−30からも
1チーム出場していたので応援に行きました。

メンバーはstone・red・ムッシュ・おぼっちゃまくん・くわっち

男子チームも残念ながらトーナメント初戦負け
コンソレはなぜかハプニング多く笑いが起きる
展開でしたが、それぞれに頑張っておられました。

団体戦の良いところは、何と言っても
メンバー同士の交流と、個人戦には無い緊張感、
他の団体メンバーとの交流などメリットが沢山あります。

テニスをしていなかったら、こういう試合に出なかったら
知りあったりすることも無かった人とも
交流できる所が良いと思います。

テニスならでは・・・ですが、若い人とも年配の方とも
世代の垣根がテニスというスポーツによって
取り払われて、いろんな方とお話しできたり
プレーができる、素晴らしいスポーツだと思います。

今日もたくさんの人とお会いして、話が出来て、
幸せだなあ〜と思いました。

試合に参加して、上手く行ったこと、できなかった事、
又課題とか今後のテニスに生かしていけたら、
また参加していろんな方と交流が深まればいいなと思います。



東北楽天イーグルス、優勝しましたね!
まーくん、すごかったです。

震災に遭われた東北の方たちに
きっと勇気を与えたと思います。
「あきらめない」って本当に大事ですね。

私もなかなか試合で勝てなかったり
上手く行かなかったりして
何でかな〜って思う事多いですけど、
自分なりの成長を信じて
あきらめずにテニス続けて行きたいと思います。

-------------------------------

画業40年記念
「黒井健 絵本原画の世界展」
〜物語との出会い〜

@阪急うめだ本店9階阪急うめだギャラリー
画像


観に行って来ました。

「ごんぎつね」や「てぶくろを買いに」「ころわん」シリーズ
の絵本作品で知られる絵本画家、黒井健さんの絵は、
ほのぼのとした温かさがあります。

絵本って、物語と絵を描く人が同じだと
なんとなく思いこんでいたのですが、
そうではないんですね。
そういえば、絵○○、文○○…って
列記されているものが多いんですよね。

物語を読んで、感動したものを
絵本にしたいと依頼したり、
逆にこの物語に合う絵を描いてくれと
頼まれたりして絵本が出来ていくんですね。

もちろん自作絵本も手がけられていますが、
人が書いた物語のイメージに合う絵を
描くことが出来るってすごい才能だなあ〜って
思います。

同じフロアでやっていた日本のいろんな県の
地場産のアート作品を集めたJAPANフェアも
楽しかったです。

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

大阪市長杯兼大阪市体育協会会長杯クラブ対抗テニス大会。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる