ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報源。

<<   作成日時 : 2013/02/24 00:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

女の人はオシャレに興味があって、普段から
色々な情報を集めて、取り入れる事が好きですよね。

これは年齢に関係なく、若い子も年齢を重ねても、
あまり変わらないのかな?と思いますが。

歳とると、そういう事に興味が無くなったわ〜、
結婚して旦那もおるし、一日中ジャージでも
いいねん、化粧もせ〜へんし・・・って人も
中にはいるのかなあ〜?

まあ、経済的な事もあるし、そうそう若い時みたいに
お洋服買ったりする頻度は減ってるだろうけど、
その代わりにアンチエイジングに
お金かけるって方向に変わってきてるかもね〜。

私は相変わらず、洋服も鞄も靴も大好きなので
ネットで掘り出し物見つけたり、
バーゲン時はお店をうろうろしたりするのが
楽しい…。

大阪のオバハンらしく、良いものをどれだけ
安く買えたかに命かけるけどね。

そのためには普段からリサーチが重要。

とにかく寄り道でいろんな店を歩き倒す・・・。
洋服屋さんに限らず、本屋でも情報を立ち読み…。
「こんなんが流行ってるんか〜」
って、情報入れてからウロウロしてると
結構目が肥えてくる。

センスって磨くものらしいから、
アンテナをいろんな所へ張ってると
物を選ぶときに役立つ。
驚くような安さで手に入れることが
出来たりするのが楽しい。

まあ、物に限らず、知識とかいうのも
家にこもっていても増えないので、
外に出かけていろんな人と会って喋ることで
自分の中の知識も増えて幅が広がる。

急な休みが入ったら、家に居る人と外に出かける人
とでは、幸せになる度合が外に出かける人の方が
高いというデータが発表されているらしい。

これは、恋愛とか結婚に関する事なんですが、
そりゃ当たり前ですよね。
出かけないと知り合う人の数も増えないし、
自分の器も大きくならないもんね。

最近は、男性だからと言って意識することが
少なくなっていて、対人間!って感覚で
接してるなあ〜。

若い頃の自意識過剰な私を思うと、
今は、男女の枠超えて楽しく喋れてる自分に
びっくりです。

もうちょっと意識した方がエエんちゃう?
って言われそうですけど、
人類みな兄弟、みんな友達!みたいな感覚なんです。
みんな大事な人達・・・。

単純に歳食っただけよ・・・なんて言わんといてね(笑)

まあ、意識する人が現れても
いいように、中身も外見も磨いておきましょ〜!

-------------------------------------

         ☆Tennis☆

火曜日 イワキ振替 Yaコーチ

振替クラスではストロークがテーマらしく、
新しく「ウインド ミル」という打ち方を
教えてもらった。

サイドに振られた時や後ろに下がらされた時に
ラケットを縦に振り上げて回転をかけて
ループ状の球を打つ打ち方。

よく、ナダルやシャラポアがやってるやつ。

やってみたけどなかなか難しい。
でも、いろんな打ち方のバリエーションが
増えれば、いろんな球に対応できるので
又練習しよう。


土曜日 イワキレギュラー

今日はYaコーチが講習の為お休みで、
若いOoコーチが代打でした。

ラリーに時間をかけてやった
ので、けっこうたくさんボールを打てたけど
アドバイス的なものはあまり無いので
やっぱりコーチって大事。

来週はコーチ試合でまたまた代打コーチ
(イケメン)らしいけど、私は来週スキーで休むので
ちょうどよかったかも。(^_^.)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<最近のご飯>

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、そうですよね。
それは、女性だけに限らず、男性にも言えることですよね。

ただ、男性の場合は、女性とちょっと違うところもあって、ファッション業界や営業、接客業などで働く以外のファッションや美容に無関心な人は“ファ”の字もなければ“美”の字も頭には全くなく、女性ほど流行であったり、アンチエイジングみたいなものに基本的には「どうでもいい!」って感じで、それほど重要視していないというのが、大勢多数であるかなと思います。

その反面、男性の場合は生き方や趣味の世界がそういったものにそのまま反映していると言いますか、自分が気に入ったものであれば、高かろうが安かろうが、新品であろうがボロボロであろうが、自然と取り入れている感じがします。

例えば、アウトドア好きな人、スポーツ好きな人、音楽好きな人と言ったみたいに・・・。
何となくそういった世界観が、服装であったり、持っている小物であっったりに表れていたりするものなんですよね。

でも、結局はそれもアンテナをいかに張り巡らせて情報源を何から取り入れるかが重要であって、
要は男性でもセンスというものは、齢をとっても常に磨いていないと輝かないみたいです。

だから、そのためには、なるべく出掛けて、いろんなものを見て、たくさんの人と出会うことが大切なんですよね。

そういったことが、男性・女性に関係なく若さといった感覚をキープする秘訣みたいです。

本当の意味での人間的センスを磨いて、“センスレス”にならないようにしたいものですね。
otozaru
2013/02/24 04:39
otozaruさん。
コメントありがとうございます。

確かに男性は見かけに気を使う人とそうでない人の差が激しいですね。

趣味に凝るのはわかりますね。熱中するものがある人は魅力ありますね。
私はいろんな事に手を出してるので、道具が増えて部屋がえらいことになってます(笑)
ゆきよん
2013/02/26 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

情報源。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる