ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 心から・・・。

<<   作成日時 : 2013/02/17 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

最近FBなどで、いろんな著名人の
名言が書かれているニュースフィードが
配信されるのですが、どの言葉も重みがあって
心に響きます。

例えば、元野球選手の小林繁氏の名言
「人生のバッターボックスに立ったら、
見送り三振だけはするなよ」

上手いこと言うなあ〜。
迷ってるうちに見送ってチャンスを逃すことって
けっこうあると思います。

今やらないでいつやるの?ってよく言われますが、
ほんとに、見送って後悔するなら、
失敗してもチャレンジする方がいいですよね。

失敗から学ぶことはとても多いし、
そこで凹んで立ち直れなかったり、
他人のせいにしたりするのは意味ない失敗で
終わってしまうけど、謙虚に受け止めて
立ち上がったら、その人の器は一回り大きくなりますよね。

40歳って不惑の歳なんて言いますけど、
昔の人はきっと大人になるのが早かったから
当てはまるのでしょうが、現代人は40歳ではまだまだ
未熟で惑わなくなるとは言えなくて、50歳ぐらいで
やっと自分というものが見えて、
他人の事も思いやれる余裕が出てくるような気がします。

昨年、50歳になる節目に中学校の同窓会があって、
そこからたくさんの同窓生と話したりすることが増えて、
みんなそれぞれいろんな経験を積んで
今の自分が出来上がってるなあ〜って実感しています。

それぞれ、自分の持ち味を生かすことの大事さ、
人と比べたり、優劣をつけることは
全く意味がないことも分かってくるし、
一人ひとり、与えられている使命は違うのだということが
分かってきます。

私の場合は、普段からよく飲みに行く、
いろんな買い物をする、テニスする、
スキー行く、ライブ行く・・・で、遊びまくって
散財してると思われてますが、
確かに自分の為にかなり使ってます。

収入に見合って無いやん。
確かにその通りです。

普通の親なら子供のためにもっと
お金も使うでしょう。

たぶん、優先順位は人から見たら
おかしいと思います。

子供二人を私一人で育てることになってから
最初の7年ほどは子供中心に
全く自分の事に使うこともなく子供のお腹を
満たすことだけ考えて生活してました。

父親の役目もしなくては・・・って
頑張ってました。

でもある時、笑ってない自分に気が付きました。

子供に対しても厳しくするばかりで
子供もあまり笑って無かったかもしれません。
ただ必死で毎日過ぎていってました。

ある時、ふと、このままでいいのかな?って思いました。
自分の人生も、つまらなく終わってしまう気がして、
肩の力を抜いてみようと思いました。

その頃はまだ、母もいて、
「お母さんは笑ってないとダメ。
子供はあれもこれも手を出さなくても自分で育っていくから
親は見守って、ここっていう時だけ出番」
とよく言われました。

母も外向きの人だったので、余計に私の
ガチガチの生活を見て言ってくれてたんだろうと
思います。

それから自分のしたい事も
少しずつやるようになりました。
その頃から、いろんな人との関わりが一気に増えて、
自分も成長させてもらいました。

子供も巻き込んでいろんなところに
連れて行ったので、親ではない大人と関わることも
子供自身も経験してくれたと思います。

子供に叱ることも少なくなり、
子供も伸び伸び育ってくれました。
親に似て伸び伸びし過ぎやろ!って思うことも
いっぱいありましたが、好きにさせる分、
自分で責任を取るということを、
長男も次男も自然に身に着けてくれたと思います。

まあこれから子供たちがどうなっていくか、
私の考え方や育て方が正解だったかどうか
死ぬまでわからないけど、
家族みんなが笑顔で暮らせている
ということでとりあえず今はこれでいいのかな〜と
思っています。

人との付き合い方というか、自分を何でも
素直に出せるようになったのも
ここ10年くらいかなあ〜って思います。

今の私しか知らない人には、
「信じられへんわ〜。こんな漫才みたいに面白いこと
言えるのに、昔からそんな感じちゃうの?」
って言われますが、ほんとにそう遠い話じゃありません。

これも結婚(親と同居)12年、旧家の多い村での近所づきあいとか、
出産、育児、離婚、いろんな経験をしたから、
いろんな人との距離の取り方の分かる今の私がいると思います。

はっきりしてるのは、少々苦手なタイプの人でも
良い所は絶対あるし、全否定しないで
いい関係を作ろうと心から思う事かな。

この、心から・・・っていうの、すごく大事です。

人と人のつながりって、良くするのも悪くするのも
自分次第なんです。
それでも、上手くいかない相手もいますけどね。
受け入れてもらえない相手も。
ちょっと意地悪な人も。

それでも、悲しいけれども相手の事を
全否定はしない。それだけは徹底してます。
時々腹が立って愚痴ってしまうこともあるけれども
「だから嫌い!認められない!」
とは思わない。

そういう風にしていたら、自分の周りには
人が沢山集まってきます。
なんだか温かい人がたくさん。

仕事で、ちょっと何かを頼むとか要求を
しなくてはならない時でも、
相手の人と、まず信頼関係が築けていれば
聞いてもらえることが多いです。

あとは、喜怒哀楽の「怒」の感情は
絶対他人にぶつけない事。
よくある、キレて怒鳴るっていうやつ。

これってね、感情出した瞬間に周りの人は
一気にその人の評価を下げます。

その結果、その人との関わりを
なるべく持たないようにします。
表面上は会話しても、心から関わろうとはしなくなります。

簡単に言うと、自分が「怒」の感情
ぶつけられたら嫌だなっていう気持ちになるから。
自分が言われていなくても、周りで聞いているだけで
苦しくなります。

その人に誰も助言をしなくもなります。

誰でも腹が立つことはありますが、
表に出して良いことってあまりないと思います。
怒鳴らなくても、負の感情を他人に見せることって
失ってしまうものの方がほんとに大きいと思います。

良い所をいっぱい持ってるのに
一時の感情で行動したことで
誰も良い所を見ようとしなくなって
認めてもらえなくなってしまうなんて
もったいなさ過ぎる…。

若い間は、こういう事がなかなかわからなくて
苦しんだりしますよね。
本当に素直に、他人の事を思って行動しているか、
言葉に出ているか、これって、周りの人には
けっこう見抜かれてます。特に年上の人には・・・。

「口ではこう言ってるけど、本当は人のせいにしてるでしょ」
って、若い頃先輩に言われてドキッとしたことがあります。
「表で言ってることと、裏で言ったり思ってる本音が逆なのが
全部丸見えだよ」って言われてたんですね・・・。

自分が年を重ねて若い人を見ると
この時言われたことがほんとに良く分かります。
みんな見えてしまうので、余計に悲しくなったりします。
でもこれって、他人に言われて変わろうと
思うかどうかはその人自身の性格とかもあるので、
自分で気づかなかったらなかなか直らないんですよね。

自分は正しいことを言ってるんだ、やってるんだって
思い過ぎてる人は特になかなかそこから抜け出せません。
人に指摘されるって、誰でも嫌だし認めたくないもんね。

でも、そこに気づいてほんとに変われたら、
楽しい日々が待ってるんですが。
人と、心の底から笑いあえるようになるし。
自分が必要とされる場面がめちゃくちゃ増える。
プライベートでも、仕事でも。

このことに早く気付けたらかなり人生充実します。
私もようやくこの年齢になって分かったことなので、
上手くいってないな〜って思う人は
少し試してみてもいいかも。

何か変わるかも!です。

----------------------------------------

<最近のご飯>

画像

オムレツ・ソーセージ・わかめスープ・イカゲソと九条ネギの炒め物・ごはん


画像

ソーセージと九条ネギの炒め物・ホタルイカの酢味噌和え・玉吸い・ゴマキューひじき

画像

パスタ 魚介類のジェノベーゼソース @神戸ハーバーランド

画像

エビ天おろし饂飩(温)@ユーバス内さぬきや


--------------------------------------

         ☆Tennis☆

2月16日(土) イワキレギュラー
今期1回目 今期のテーマは前期と同様に
「平行陣の繋ぎと攻め」
練習目標 「構え」 いかにニュートラルの状態に戻すか、
早く構えて次の球に備える。

分かっていたつもりでいたけど、
まず構えを戻してから動くっていうのを、
動いて所定の位置に動いてから構えるという風に
なってることがよく分かった。

構えるのが先・・・。
簡単そうでなかなかできない…。
攻めのシーンで、スマッシュやボレーで
一球打った後、後ろに下がってしまう癖がついている。

下がって構えて・・・ってなってしまうので、
「構えて〜!」「下がらない〜!」って
何度も言われる。

でも、こういう初歩的な事って、
案外できてないので、スクールで
教えてもらう価値ってこういうところにあると思う。

身に付くまでが大変ですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
毎回、ゆきよんさんのブログ記事を拝見させて頂く度に、発信されているどの言葉にも重みがあって、心に響いていますよ。

いつも、そんな言葉から大切なことを気付かされてばかりで、学ばせて貰っています。

これからも、いろいろな言葉を発信し続けて下さいね!
otozaru
2013/02/17 08:55
調子が少し戻ってきましたね?ブログを読むうちに、ゆきよんさんの内面に一寸触れら 外面はフォークダンスでみたからわかったよ。・・
内外とも輝いていましたよ。少し酒量が気になりますがお身体大事にして下さい。ではまたお会い出来る時を楽しみに閉店ガラガラ!
マッケンロー
2013/02/18 07:23
otozaruさん。
ありがとうございます。人の成長する速度って一人ひとり違いますが、自分が感じてうまく行ってることは人にも伝えたくなります。
肩に力が入っている人に、こうすればもっと楽に生きれるよって伝えたいんですけどね、伝えたい人には中々伝わらなかったりして…。
難しいですけど、少しでも気持ちが通じたらいいなあ。
ゆきよん
2013/02/18 17:41
マッケンローさん。
マッケンローさんって誰だろう?って思ってたんですけど、同窓会で会ってたんや〜。
帝国ホテルでフォークダンスありの同窓会って、中々ないよね。
又同窓生の集まりで会ったら、マッケンローって名乗ってね〜。
お酒は家では缶ビール1缶だけなので大丈夫ですよ。
飲みに行ったら楽しくなっていっぱい飲んじゃいますが( ̄▽ ̄)
ゆきよん
2013/02/18 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

心から・・・。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる