ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 山東菜。

<<   作成日時 : 2012/10/28 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずい分秋も深まってきましたね。
でもなかなか衣替えが進まず、適当にあちこちから
長袖の服を引っ張り出して着ています。

朝夕寒くなってきたので、我が家の夕食に鍋物の
登場が多くなっています。
用意が楽だし、栄養バランスの悪い私の料理の
レパートリーを補うのに最適なので・・・。

今日も鍋でしたが、先日、農学部に通っているスマイリーが
学校の畑で育てた山東菜を持って帰って来たので
それを白菜の代わりに入れてみました。

画像


山東菜ってもっと大きくなるようですが、
大きくなったやつは漬物にするのが一般的だそうで、
持って帰ってくれたのは、その間引き菜なので
葉っぱも茎もやわらかくて鍋に入れても美味しい〜。
たっぷり食べられるし栄養価も高くて良いです。

スマイリーと同じ大学の同じ学部、学科に通う息子さんを
持った、私の中学の同級生のクンちゃんが、
先日の同窓会がらみで会って喋った時に、
大学の畑の野菜、「いくらでも持って帰っていいらしいで」と
教えてくれたので、スマイリーに、
「いっぱいもらって来てな〜」と頼んでいたので
持って帰ってくれたのでした。

やっぱり採れたてだし、無農薬っていうのも魅力。
高い授業料払ってるし〜、野菜ぐらいね、
もらってもいいやんな〜なんていいながら、
「又頼むわ〜」とお願いする母であった。

---------------------------------------

      <秋季特別展>

私の職場の研究所が出来て、今年は45周年に
なるのですが、毎年本部の収蔵庫で開催されている
秋季特別展が今年も10月27日(土)から始まっています。

画像


今年は創立45周年ということもあって、
うちの研究所が行っている、文化財の保存・修復についての
展示がされています。

出土木製品、出土金属製品、土器・埴輪、
伝声資料(民具・仏像等)、彩色資料、
記録資料(文書・絵図面等)、開発・分析などの
実績や保存修復方法などを解説しています。

画像

画像


文化財の保存修復の意義と必要性を理解していただける
内容となっておりますので、興味のある方は
一度ご覧ください。

10/27(土)〜11/18(日)まで開催しています。
元興寺総合収蔵庫
 奈良市中院町11


---------------------------------------
先週、6月に亡くなった母の納骨を済ませ、
今日法事も済ませました。

法事って言っても、なんでこんな時期に?
って感じですが、うちは仏教徒ではないので、
49日とか関係ないので、少し落ち着いた時期に…
っていうのと、明日が父が亡くなってちょうど20年という
こともあって、両親の法事をしようと
身近な親戚だけでしたが集まってもらって
食事をしました。

こんなこともないと、なかなか親戚が集まることも
ないので、父と母の話をしながら
和やかに会食しました。

これで、ちょっと一区切りついた感じですが
実際のところ、まだ母が亡くなったことが
現実と受け止められない自分もいます。
反面、約4か月しか経っていないんですが、
もう何年も経ったような気もします。

今年はいろんな意味で区切りの年となりました。
私が50歳を迎えた4月19日に母は脳梗塞で倒れ、
それから入院、リハビリの日々をすごし、
毎日病院へ通う日々が続きましたが、
2か月後に亡くなってしまい、それからバタバタしている
間に10月も終わりに近づいています。

母が亡くなってから、中学校の同窓会があり、
久しぶりに友人たちに旧姓で呼ばれて、
母の葬儀の関連でも旧姓に関わることが多く、
自分のルーツというか、昔の場所や人を思い出す年・・・
になっています。

今まで、紆余曲折いろんな事がありましたが
夢中で走り続けてきた半世紀。
ここで一旦、自分を見つめなおして、
これからどう生きていくのか、
考えろということなのかもしれません。

子供たちが巣立って行ったら一人でどうやっていくのか、
あの世にいる両親に心配をかけないように、
頑張らなくっちゃね・・・。

やることやったら、楽しむことも大切って
教えてくれた母のように、いろんな人と
関わりながら、楽しく毎日過ごしたいな・・・と
思います。

---------------------------------------

         ☆Tennis☆

10/19(金)
城東SC サークル

10/20(土)
イワキ レギュラーレッスン

10/27(土)
イワキ レギュラーレッスン

イワキのうちのクラスの今期のテーマは
前期に引き続き、サーブ3種類の打ち分け。
今期からは対雁行陣への繋ぎのボレー。

サーブの打ち分けをトスの位置とラケットの
動きの違いを教えてもらっています。

スピンサーブ、かなり出来てきました。
スライスサーブとの差も分かって、
威力は別として、かなり入るようになってきました。
あとはコースを狙うのと確率を上げる、
威力が出るようになれば、かなり武器になると思います。

ま、試合で出来るか・・・は微妙ですが…。
自信持ってできるように練習あるのみ!です。

繋ぎのボレーは、相手後衛正面へ深いボールを返す
練習なんですが、これがなかなか難しい。
左右に散ってしまうので、ワイドに行ってしまうと
こちらの前衛の横を抜かれてしまったり、
ボレーが短いと、ロブを上げられてしまう。

初中級の時もこんなテーマでやったことは
あった気がするけど、コーチからの球は
比較的取りやすい高さに返球されていたので、
深い球も結構返せていた気がするが、
中級レベルになると、実際返って来る球は
そんなに易しくなく、足元へ沈んでくるような
弾道の低い球で、球威もそこそこあるので
何かラケットにまともに当らないことも多く
定まらない。

今期が終わるまでにはもう少しましに
出来るようになりたいなあ〜。

最近原付が壊れてから自転車で行動してるので
平日にイワキへ行く気力が湧かず、
週末のレギュラーしかテニスできてないので、
レッスン前にほんの少しですが
壁打ちしてます。

サーブ練習も壁に向かってなら、
思い切りできるし。

近所にも壁があったらいいのにな〜。
意外と無いのですよね、壁打ちできる所って。
「マイ壁」が欲しいわ〜。

仕方ないので素振りでもするかな〜。

野球部スマイリーも毎日バット振ってるし、
母も負けずにやりますか・・・!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

山東菜。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる