ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 又転院。

<<   作成日時 : 2012/06/18 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末はいろいろと忙しかった。

母がリハビリ病院での状態が思わしくなく、
主治医から転院を勧められていたので
その話が進んで、急遽転院することになった。

リハビリが目的の病院なので仕方ないのかも
しれないけど、何か追い出される感じがして
なんだかな〜って感じ。

まあ仕方ないので今日、転院した。

転院先は、もともと普段からかかっていた病院なので
家族としては最善の選択かと思ったが、
前の病院から、本人にはあまり説明もなく、
混乱するからと詳細は言わないでおきましょうと
言われていたので簡単に私から説明しただけで
転院になったので、心細いのもあって
「何で変わらなあかんの?何も聞いてない」と
転院先で不安がらせることになってしまった。

母の性格から、説明すれば納得すると思うのに、
歳いってるから「詳しいことは言わなくても
いいだろう...、この病院にいる間に
ごねられても困るし・・・」っていうニュアンスを
感じて少し嫌な感じが・・・。
看護師さんとか、親切で良い方が多かったけど
患者一人ひとりに応じて…っていうのは
やっぱり難しいんだろうな〜っていうのは
今回も感じた。

母が言えないこととか、やって欲しいことを
遠慮して言わないとか、そういうことを
家族が代わりにもっと言えばいいのかもしれない
けど、忙しそうな看護師さん見てたら
あまり言ってもあかんかな?とも思うし。

急性期の病院でもそれはとても感じたし、
厄介そうな患者は早めに他に移ってもらおう・・・
って感じがありありとしている。
今どきの病院は、儲からない患者は
迷惑…ってとこが多いとも言うし、
これが現実っていうことなんやろうね〜。

ほんとに歳をとるとか、長生きする意味って
何やろ?と毎日考えてしまいます。

自分が母の立場だったらと思うと、
一人で心細いだろうとか、
これからどうなるんだろうとか、
気分が落ち込むのはよくわかるので
なるべく顔を出して話し相手に
なろうと思いますが、
こちらに余裕がないと
それもかなり疲れてしまいます。

世の中の親の介護をしてる人、
たくさんおられますが、
同じような気持ちなんだろうなあ〜。
誰もが通る道かもしれないけど
厳しい修行ですな・・・。


気分転換とかいろいろ試しますが
常に頭や心の隅にあり、
気になって離れないので
困ったもんです。

こちらがへたらないように
しなくっちゃ。

土日は歯医者に行ったり、
マンションの排水管掃除や消防機器の
取り替えで家の中に業者の人が入るので
片づけしたり、そのついでに子供の部屋の
模様替えしたり…
バタバタでした。
----------------------------

      ☆Tennis☆

平日に1日ぐらい入れたいところですが、
何か気力がわかず週末のイワキのみでした。

6月17日(日)
イワキレギュラーレッスン
にしむぅの辞めた後のコーチは
若い新米コーチでした。

説明やレッスンの段取りも
まだ慣れないのでKaコーチが
補助でついてました。

7月から土曜日にクラス変更するので
このクラスもあと2回だけとなりましたが、
生徒の皆さんいい方ばかりで
楽しくレッスン受けれてたのでちょっとさびしいですが
せっかくスクールに行くのなら
いいコーチのレッスン受けないと
もったいないということで、頑張りたいと思います。
緊張するけど〜。


レッスン後、久しぶりにユーバスへ行きました。
ゆったり入浴してきましたが、
疲れが完全には抜けてない感じで・・・。

又行こうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

又転院。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる