ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ロックロックこんにちは!Ver.15ANNIVERSARY 怪人十五少年反抗機@舞洲。

<<   作成日時 : 2011/09/12 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

9/10(土曜日)SPITZ主催の野外ライブに行って来ました。

毎年行われる「ロックロックこんにちは!」
いつもはZeppとかでやってるけど、今年は15回目の開催ってことで
屋外で夏Fesって感じで行われました。

出演者はこちら↓
画像


いや〜とにかく暑かったです。
同行者がいなかったので、独りFesしてきたのですが、
日焼け対策しながら、後方のピクニックシートゾーンでゆったり。

屋台エリアのご飯とか食べたりして
ライブを楽しみました。

暑かったのでビールとか、アルコールが進んじゃいました。

画像



・People In The Box
・S.R.S
・HY
なかなか良かったです。HYのキーボードの女の子、
声が良い。ちょっとレゲエ歌手のReccaに似てた。

・奥田民生+detroit7
まだまだ日差しがきつく暑いので、民生さん、
「後で出るナオト・インティライミに出番変わってって言ったけど
無理でした〜」って笑いとってました。

・ナオト・インティライミ
ノリがハイテンションっていうか、みんなを乗せるのうまい。
盛り上がってました。

・今日の王様YO−KING+仲井戸“CHABO”麗一(王様の友達)
大人のロックって感じでした。

このあたりで夕暮れ、右手に沈む太陽、左手に月。
海風が涼しくロケーション的には良い所です。
画像

画像


・吉井和哉
「THE YELLOW MONKEY」時代をあまり知らないのですが、
コアなファンは沢山いるようで、スタンディングエリアは
盛り上がっていたようです。

日もすっかり沈んでようやく・・・。
・SPITZ

<セットリスト>
1.涙がキラリ☆
2.恋する凡人
3.桃
4.ビギナー
5.ハンマー(ブルーハーツのカバー)
6.不死身のビーナス
7.8823
8.メモリーズ・カスタム
9.正夢

アンコール
1.チェリー
2.君は太陽

正夢をやってくれたので感動〜。
なんかウルッてきたけど、こんな時は一人が良い。
思い切り浸れるもんね。

いつ聴いても、スピッツの曲は
いろんな音や雰囲気が幅広くて
同じような曲ばっかり…って感じる事がない。

どの曲を聴いてもスピッツのオリジナリティは
感じるけどけっして似通っていない。
この辺りはすごいなあって思います。

長男曰く、
演奏レベルというか、音楽性が高いので
なかなか他の人がコピーできないらしい。


最後に花火も打ちあがり…綺麗!
とっても満足な一日でした。

---------------------------------------

        ☆Tennis☆

今週末も試合でした。

試合前にちょっと動いとかないと〜と思って、
平日は何個か入れて体を動くモードに。

火曜 イワキ7時間目
日曜レギュラーの振り替え

水曜 イワキ ナイターサークル2枠

金曜 イワキ7時間目
(スクールチケット3回目)
緩急の球の打ち分けをさらに深いところまで
教えてもらいました。

コースによって打ち分ける球種

Kawコーチは理論的なことをいろいろ教えてくれるので
人気があります。
どういう意味でこう打つのか…っていうことを
わかりやすく言ってもらえるので勉強になります。


日曜日
大阪市ダブルス大会@長居庭球場

今回もグッチーとの女ダブ。

今回こそ予選アップを!って意気込んで挑みましたが、
やっぱり試合が始まる頃から緊張してしまいました。

なんでこんなに緊張するんやろ・・・。
冷静に、って思えば思うほど深みにはまっていく感じ。

固い動き、振り切れない。
何度試合に出ても、緊張を集中に変えられない。

それでも何とか試合を進め、1試合目は3−5で終了。
最後のポイントは私の足元へ来た球をミスって終了…。
あ〜あ、やってもうた。

それまでも、満足いく球は一個もなくて
気持ちだけが空回り。

2試合目、もうちょっとできると思っていたのに出来ない自分に
呆然として、普通なら5−0で勝ってしまえる相手に
5−2で何とか勝つ。
消化不良…。

1勝1敗 予選落ち。

ほんまに〜、情けない。
コース狙うとか、それ以前の問題やん。


赤川で時々お世話になってるmonstarsの
よしこさんとBebeさんペアが優勝。

気持ち良いぐらいバシバシ決まって快勝。
すごいです。あれぐらいしっかり打てないとあかんわな〜。

てことで、またまた人の祝勝会。

赤川メンバーで飲みましたが、
私には滝修行の代わりにS修行が命ぜられました。
Sって?

試合で、ある方と組むって修行やねんけど。
わかる人にはわかる修行です(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
試合前って誰でも緊張しますよね。
だから緊張するな、という方が間違いなのかもしれません。
その人の性格とか価値観とかと大きく関わるんだと思いますが。
逆に緊張がゼロ、というのも考えものなのかもしれません。
必要な緊張と不要な緊張があると思うんです。
あくまでスポーツなんやから、不要な緊張を取っ払って、必要な緊張状態にある自分や周囲の状況を楽しむ、そこから本来の集中や落ち着きが生まれるのかもしれませんね。
不要な緊張下では、正しくは集中もしないですよ。
因みに、私はSMのSではありません。SensitiveのSですから。ふふっ...。
Sです
2011/09/13 01:44
Sさん。
正に不要な緊張てやつに取り憑かれてる状況です。
大丈夫な日もあるので、気負い過ぎだったのかもしれません。
緊張しないようにって言う所に意識が行ってるのから抜け出さないとあかんのでしょうね。

次の試合に向けて頑張ります。

あ、やっぱりドSのSやと思うわ!(笑)
ゆきよん
2011/09/13 10:53
最近、テニスの迷路にどっぷりつかり、全然元気がでないMです。
こんなMと一緒に落ち込んでいく「M修行」もありかも・・・
ある意味こっちのほうが過酷な修行かもヨ。
因みに、私もSMのMではありません。
Mです。
2011/09/17 13:20
Mさん。
M修行・・・(笑)どうしよ〜。

あ、やっぱりドMのMやと思うわ!(笑)
ゆきよん
2011/09/18 00:03
M修行は辛そうですね。
SとMさんと組むと、どうなるんでしょうか。
勝敗は別個として、単なるSMプレーになって、さぞかし見ごたえのある試合になるのでしょうか。
それとも、Sを見て「怖ぁっ」と思うのか、Mさんを見て「痛っ」と思うのか。
近々みられるかもしれませんね。

わたしも、Mさんは、ドMやと思いますわぁ〜。
Sです
2011/09/20 10:00
Sさん。
SとかMとか、どんどん怪しい集団になっていく…(笑)
ちなみに私はノーマルなので…?どちらの期待にも応えられないかも。
(期待ってなんやねん…?)
ゆきよん
2011/09/20 13:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ロックロックこんにちは!Ver.15ANNIVERSARY 怪人十五少年反抗機@舞洲。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる