ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 繊細な仕事。

<<   作成日時 : 2010/02/07 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2月ももう2週目に入りました。
早いですね…。
あっという間に年度末がやってきます。

仕事も年度末返却の遺物が多いので
ピッチを上げていかないといけないのですが、
私のやってるやつはけっこう手ごわい…。

古墳時代の鎧の小札(こざね)というパーツが
複雑に重なり合っていて錆びて固まっているもので、
それを一枚ずつどう重なり合っているかわかるように
ラインを出していくのですが、小札の厚みが1mm程度で
非常に脆いため、壊さないようにグラインダーで
削ったり、エアーブラシという歯科技工士さんが
使う機械で、砂を吹き付けて錆を飛ばしたりします。

小札は鉄で出来ているのですが、それを
繋げるのは穴に皮紐を通して綴じてあり、
出土した遺物にはそういう皮などの有機質が残っている
こともあり、それはその時代の情報として
残さなければならない為、削り取ってしまわないよう
気をつけなければなりません。

慎重に作業しなければならないので
時間もかかるし神経を使います。

そんな仕事なので、昼間固まった肩をほぐす為にも
適度な運動が必要なわけですが、
私はテニスをやりすぎなくらいやっているので
まあ上手くバランスが取れているような気はします。

年度末に向けて、テニスで発散しながら
頑張ろうと思います。

・・・といいながら、明日は仕事休みます。
楽しいことで休むならいいんですが、
長男の学費の手続きで銀行や諸々行かなくては
いけないので明日まとめて済ませようと思います。
休んでも気分はなんだかブルーな感じ。

何かと小さなことでくよくよしてしまう私なので、
一つずつ解消して行かないと…と
思うこのごろです。前向きなことなので
別に悩まなくても良さそうなんですが、
なんかね〜。

今日、イワキの帰りにママ友のKomちゃんと
IMPでお茶をしました。
いつも、お姉さんのような彼女には
いろんなアドバイスを受けたり、
励まされたり、核心を突いたことをいわれるので、
「なるほどね・・・」と感心させられます。

私が「起きてもいない先の事をあーなったらどうしよう、
こうなったらどうしよう…と心配したり、
自分に自信が無いので決断できない」とか言ってたら、
彼女曰く、微笑みながら、「あと1ヶ月しか生きられないとしたら
どうする?時間が無いから今決めようと思うでしょ、
まだまだ時間があると思うから、何か理由をつけて
決断しないねんで」と…。

なるほど…。時間が無かったら嫌でも決断して
行動するよね。

さらに、「たとえば、今誰かを好きだとする。
その人に気持ちを伝えたら、嫌われるかも…とか、
今の状態より相手との関係が気まずくなるかも…と
躊躇してたら、そこから先には進まないし、
新たな可能性に出会っても、その人とのことが
あるから、先に進めないやん。もし失敗しても、
じゃあ次!!って切り替えてしまった方が
又次の可能性に進めるのよ。人生なんて短いんだから
何もしないでくよくよしてたら
あっという間に歳食って死んじゃうんだよ」

説得力あるわあ〜。

…う〜ん、私も日頃から「何かやるかやらないか
迷ったら、迷わずやる方を取る」なんて人には
言ってるけど、結局楽しいことだけしかやってなくて、
結果が読めないことにはけっこう躊躇してしまって
いるんですよね…。

「恋愛なんか特にそう…。
いろいろなことに自信ないねんもん。」
と言ってたら、「振られたら、こんないい女を
振るなんて、見る目無いわね。それだけの器の小さい
男だったのね…あ〜振られて良かったわ、はい次々!!
って次に進んだらいいねん。」
とバッサリ。

やっぱり勇気って必要なのよね。
がんばろ…。

---------------------------------------

        ☆Tennis☆

木曜夜イワキNiコーチレッスン。

木曜は城東SCで大阪市の
テニス教室も行われていて、イワキに行くまでは
私もここのレッスンを受けていた。
サークルメンバーとの交流も、ここから始まっているし、
今でも通っている人は多い。
木曜のレッスン後はそのまま飲み会があったり、
アジトで勉強会などをやったりしている。

この日も全豪オープンのDVDを見ながら勉強会が
開かれているからとアートナーからお誘いの電話を貰った。
イワキのレッスンに行くようになっても
こうやって誘ってくれるのでとても嬉しく、ありがたい。

遅い時間からの参加となりましたが
行くとクラポンコーチ・angel・キミコワ・inapapa・
アートナー・モーリー・イワチビッチ&ジョリー夫妻が
参加されていました。

飲みながらなので、勉強会といいながら
ただの飲み会?とも思ったりするのですが、
クラポンがいるので、真面目なテニス話も
けっこうしたりして、時々開かれる勉強会、
仲間の親睦も兼ね、有意義な時間だと思います。

金曜 城東SCでサークル練習

土曜 赤川で4時間。
雪が散らつく中バイクで向かいましたが寒〜い。
風も吹いてたのでボールのコントロールが難しい。

去年暮れからバボラのリベンジというポリガットを
張っていましたが、パワーヒッターでもない
私にはやはり向かないガット。
ポリはすぐに伸びてしまうし、1週間ぐらいで
切れてしまうぐらいの人でないとお勧めできない
ガットらしいので、最初から全く合っていないのです。

打球感も硬いので、みかねて?先週Niコーチが
ガットをくれたので、それを赤川の帰りに
アプローチに持って行き、「4時までに張って〜!」
とお願いしました。

4時過ぎに取りに行き、5時半から城東SCのサークルへ。
やっぱり打った感じが良い。
気持ちよく練習し、終了。

練習後、おふくろで飲み会。アートナーは帰っちゃったので
Lpapa・angel・ともちゃん・ビートルさん・
inapapa・anego・私の7人で12時前まで飲みました。

日曜 イワキでレギュラーレッスン。
今日はイワキだけだったのでちょっと物足りない感じが…。
2コマぐらいやらないと満足できないなんて
やっぱり止まったらあかん私なのです…。

今期のテーマは、試合中の展開に繋がるような
一連の動き。

バックハンドストローク〜フォアのアプローチショット〜
フォアボレー〜バックの追い込むボレー〜スマッシュ。

アプローチショット苦手。高い打点で…直線的に
っていうのが難しい。
スマッシュもタイミング合わないことも多くて
バシッと決めれてないし…。
ガンバリマショウ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私の好きなビートルズの曲の一節に
Life is very short and there's no time と言うのがあります。中学生の時に初めて聞いた時は何となくの意味しか分かりませんでしたが、歳を取った今では身にしみて分かります。
時間は本当に経つのが早い。
後、映画”時をかける少女”での未来からやって来た思いをよせる彼と原田知世の別れのシーンのセリフ。
”どうして時間は直ぐに過ぎてしまうの?”
”過ぎて行くんじゃ無い、時間は、やって来るものなんだ”
人事を尽くして天命を待つ。恋愛にも仕事にも精一杯人生をエンジョイして下さい。
スミマセン、説教じみた事コメントしまして。(笑)
キース
2010/02/08 07:08
キースさん。
時間はあっというまに過ぎますね。
小学校の時、先生がよく「今日という日は二度と帰ってこないから、一生懸命勉強して運動して、お友達といっぱい遊びましょう」と言っていたのを思い出します。
子供の一日は長いので全く実感がなかったですが、今は1分1秒も惜しいです。
だって、どんどん若さが失われていくし〜。(笑)
ゆきよん
2010/02/08 16:47
%虹webry%}
只今練習中
michikonoID
2010/02/20 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

繊細な仕事。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる