ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS スクール生トーナメント。

<<   作成日時 : 2009/09/23 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私が通っているテニススクール、
イワキテニスクラブの第1回スクール生トーナメントがあり、
参加してきました。

毎年、この時期はスクール生大会というのが
開催されているのですが、今年は試合メインで
普段の腕試し…というか、レッスンの成果を
ここで試してみよう!という企画でした。

2日前にはイワキオープンというのもあり、
一般からも参加できる中級以上の試合が
行われたのですが、今日のは初中級クラス
以下のスクール生のみの試合でした。

午前中に女子の部 12組、夕方から男子の部が
行われます。

抽選でA・B・Cグループに分かれ、リーグ戦。
各グループ4組の内、上位2組が勝ち上がり、
決勝トーナメントが行われました。

私はLmamaとペアを組み、Cグループに。
Cグループはけっこう試合慣れしている組が多く、
私ら以外の組はどの試合もけっこう接戦。
強いと思ったら、皆さん一般クラスとトーナメントクラスの
ダブル受講している人が多かったのでした。

6ゲーム先取した方が勝ちなのですが、
集中力の持続が難しい私達、どの試合も
とちゅうまでけっこうポイントが取れるのですが、
後半になると、電池切れしてミスが多発。

1試合目は赤川でご一緒したことのあるOkさんの組。
最初ボレーが何本も決まって、けっこういけるかも
と思ったのもつかの間、3−3までは競っていたのに
そこから崩れて結局6−3で負けてしまいました。

2試合目、2−2から崩れ、6−2で負け。

3試合目、相手チームも疲れていたのと
他のリーグが試合が終了していたので
みんなの注目を浴びる中での試合、
なんとか6−4で勝ちましたが、結局
ゲーム獲得数で2位までに入れず、
決勝トーナメントには進めませんでした。

ま、とりあえず1勝出来て良かったです。

試合に出ると、いろんな人が見ていて、
いろんなアドバイスをくれたりしますが、
今日もコーチや友人がアドバイスをしてくれました。

Lmamaとペアを組んで、久々の試合だったのですが、
前から、決め球が無いペアというのは
よく言われていましたが、最近になって
ようやくまともにラリーが続くようになったところなので、
まだまだこれからそこらへんを練習しないとなあ〜
と思っています。

Niコーチからは、「走ってなかった・もっと強い球を打てるのに…」
とダメだしされました。「これでも走るようになったほうよ」
と言ったら、「まだまだ甘いわ。」と…。(悲)
「だって、私ら性格いいもんな〜。
テニスは根性悪い人が勝つ様になってるねん」と
負け惜しみを言い、「コーチのレッスンが良すぎて・・・
勝たれへんねん」
と負けたのをコーチのせいにするのでした…。

Kaコーチは冷静に私らの試合を分析してくれてました。
決め球が無いのは指摘されましたが、
良い所も言って貰えたので、又頑張ろうと励みになりました。

自分達では全く分からないのですが、けっこう
「いやらしいテニス」をしているそうです。
強打して来たり、ボレーが得意な王道テニスの相手を
ぽよよんテニスで翻弄させてるから、
相手が強打できなくて、ビシバシ打ってこれないそうです。

それって、全然誉められてないんですけど、
けっこう有効なので、それに決め球があったら
もう少し上に行けるかも…ということでした。
さらに上を目指すなら、そんなテニスは初中級でしか
通用しないので、王道テニスを身につけないと
ダメですよね・・・というと、
「みんな一度はそういうところを超えないといけない」
とおっしゃってました。

確かに…。
まだまだ修行は続くのです。
万年初中級を抜け出さなくては…。
ガンバリマス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

スクール生トーナメント。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる