ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ビートル。

<<   作成日時 : 2009/08/17 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の愛車です…。
ちっちゃいけど…。(笑)
画像


昔からフォルクスワーゲンが大好きです。
とくにビートルが…。

陸サーファーにはやっぱりカブトムシ君が
似合うでしょ。

もう、この旧型のビートルを見かけることは
無くなってしまって、今はニュービートルを
よく見かけます。

ニュービートルもかわいいですね。
道路で見かけたら反応してしまう私です。

昔、ワーゲンを何台見たらラッキーとか
そんなジンクスがあって、なんとなく今でも
見かけたら「今日は良い事があるんじゃないか」
と思って微笑んでしまいます。

今はエコカーとか、ハイブリット車が…とか、
言われていますが、そんな中で
遊び心があるフォルムに惹かれてしまいます。

旧型も新型も助手席及び後部座席に
乗せてもらったことはありますが、
旧型の「バタバタバタ・・・」という重た〜いエンジン音が
印象に残っています。

購入費も維持費も無いので無理ですが、
宝くじにでも当たって、
もし車を持つなら、迷わずビートルに乗りたい
私です。

-----------------------------------

        ☆Tennis☆

テニスの上達とか、その日の調子の良し悪しに
メンタルな部分が影響するって言いますが、
私が自分の事で考えてみても、
90%ぐらいメンタルが影響するかも…と思います。

技術的にまだ上手く球が打ち返せないというのは
ありますが、その時点での自分の最大の良い調子を
出せるか出せないかは、やっぱり気分に影響されることが
ほとんどだと思います。

たとえば、気の合う仲間で、ゲームをやっていても、
私的なことで落ち込むことがあったり、
あまり気の合わない人と一緒に練習しているとか、
テニスと直接関係無いことでも全部プレーに影響します。

すごく楽しんでやってる時はどんどん調子に乗ってきて
ポイントが予想外に取れたり、試合に勝てたりするので
不思議なもんです。

だから、いつも良い気分でテニスしたいと思って
いるのですが、そこは意外とデリケート?なのか
張り切る気持ちが持てないとミスも多くなります。

技術的なことや、試合のセオリーなど、
考えたり勉強することは必要かもしれませんが、
実際、コートに立ってプレーをしだしたら、
考える事は止めて、ボールに集中です。

何度も反復練習をして、憶えていく…
それしかないのかなと思います。

厳しい練習の必要性はよく分かりませんが、
中年以降のテニススタイルは
ハードな練習よりも、いかに楽しみながら
怪我をせず、長く楽しむ為のテニスを考えなくては
いけないのでは?と思います。

何でもそうですが、楽しんでやることが
一番能力(脳力)を引き出せるので、
あまり細かいことは考えず、
小さいことに囚われず、いつも笑顔で
テニスをして行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ビートル。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる