ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS アリーナ。

<<   作成日時 : 2009/01/11 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、SPITZのチケットが送られてきました。

珍しく大阪城ホールで2DAYSあるので
昨年の11月ごろ申し込んでいたものです。

最近はネットでチケットを取るのが普通になって
いますが、店頭で買うのと違って、
チケットが送られてくるまで、どの席になるか
わかりません。

申し込んで当選するかどうかだけでも
はらはらしますが、当たったら今度は
どの席になるかも気になるところです。
(まあ行けるだけでもうれしいんですが)

今回はアリーナ席の25列目。
結構前の方です。
前にコブクロで19列というのがありましたが
結構近くてよかったので、SPITZも期待大です。

SPITZ大好きなNちゃんと行くのですが
前回のツアーも一緒に行って盛り上がりました。

「ロックロックこんにちは」の時は、
ZEPPでオールスタンディングだったので、
少々しんどかったのですが、
SPITZの曲はノリもいいけどじっくり聴きたい曲が
多いので、今回のライブはすごく楽しみです。

----------------------------------

今日、NHKスペシャルという番組で「女と男」
というテーマをやっていました。

男と女の違いは進化過程でより顕著に
なってきたようです。

狩猟をする男と仲間と共同作業する女。

それは考え方や行動にも
脳の働きにも関係し、進化を遂げた現代では
よりいっそうその違いによって
男女がお互いを理解できない理由にも
なっているという。

恋愛が3年しかもたないのも
進化に関係があると言う。

昔は子孫繁栄のために
男女は一定期間一緒にいて
又別れていく形だったが
今は結婚という形をとるので
人生の伴侶という意味に変化してきた。

ある夫婦で実験をしていた。
お互いの気持ちがすれ違っている
と言う夫婦。
しばらく会話してもらうが、
だんだんお互いの意見が違って
喧嘩になっていく。

心拍数も男が上がっていくのに対し
女は平常を保っている。
やがて一方的に男が話を中止してしまう。

これは脳の使い方にも差があるためだが
昔から人とのコミュニケーションを
図ってきた女は人の表情を読み取ったり
気持ちを汲み取るのが得意なのに対し、
狩猟など、常に緊迫状態の中、
心拍数と血圧を上げながら物事を行っていた
男は問題解決型の思考になるそうなのです。

男は女の気持ちが理解できないので
話を聞いたり、コミュニケーションを
図ることが苦手なのだそうだ。

確かに、周りを見てもしばしば
こういう光景を見かける。
奥さんはいっぱい喋り、ご主人はほとんど
会話しないでたまに相槌をうつ。
でもめんどくさくなって
会話を切ってしまう。(笑)

長く男女の関係を保つには
どうすればいいのか、
それはお互いの違いを知って、
理解することだと言っていました。

なかなか面白かったです。

明日又、このテーマ「男と女」で
違う視点から続きがあるようです。
忘れなければ、見よう〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

アリーナ。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる