ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ATC。

<<   作成日時 : 2008/11/03 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

3連休の3日目、最近はテニスばかりの毎日ですが、
今日はATCに行ってきました。

子供が演奏をするというので、見に行ったのですが
「ブログに載せたらパソコンを叩き壊す」
というので、詳しくは書けませんが、
工業・商業・農業などの専門科に通う高校生のイベント
第18回全国産業教育フェア大阪大会
「さんフェアおおさか2008」
(総合文化祭のようなもの)
があって、それに出場するのでこっそり
見に行ったのでした。

こんなイベントがあることも言ってくれないので
子供の数少ない言葉の中から
検索して情報を仕入れているのです。
(親なのに、なんでやねん!)

感想は、「なかなかやるやん。」
今まで見た中でもけっこう良かったなあ。
なかなかさまになっておりました。

彼の高校生活もあと少しなので、
またこういう姿を見たいんですが、
また見に行ったと言うと怒っているので
何かあっても言ってくれないだろうし。

確か今週に文化祭があるはずですが
見に行ったら怒るやろなあ。

----------------------------------

        ☆Tennis☆

日曜はYファミリーに入れてもらって
テニスをしました。

一応試合のために強化練習ってことで。
強化になったかはわかりませんが、
頑張らなければ。

ペアを組む相手によって戦い方って
変わると思いますが、あまり気を使いすぎる相手
だったり、その逆だったりしても上手くいかない
なあという話を仲間とこの間からしてて、
相手がすごく自信がありすぎなタイプの人だと
前衛で積極的なのはいいけど、
「自分がとるべき球まで取りに行かれてしまうと
なんか少しやりにくい」という意見でした。

まあ全部決めてくれるならいいけど
ミスが多かったりすると、「それは私が取るやん」
となって、そんなに信頼されてないのかと
ペアとしてはあまり上手くいかなくなるという話を
してました。

まあこれは人にもよるんでしょうが、
私は自信ない方なので、取ってくれると助かる
場合が多いんですが、まあ度を越してる人を見ると
ちょっとなあ…とおもいますが。

私が前衛の時、これはたぶん取れる球
ってときに、私がミスすると思って、
反面がら空きになるのに私のカバーに入られた時は
さすがに「私下手ですけどそこまでしてくれなくても」
と思ってしまうので、なんかその人としゃべってて
意見が合って、思わず笑ってしまいました。

私はいつもLmamaと組んでいますが
そんな気を使わないでいいので
私はとても楽です。まあLmamaにはいつも
ホローしてもらってばかりでこんな私で
申し訳ないんですが。(笑)

今日は連休3日目だというのに
サークルの練習には9人も集まりました。
休日は夜の部でも17:30から参加できるので
たっぷり練習できます。

今日もいっぱい動いて楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆきよんさん、お早うさんです。
文化祭、PCを叩き潰される覚悟で行ったれ、行ったれ。

テニスに限らず、生活するためにはフォローをしたりされたりの連続ですね。そやからみんなが友達であれば一番エエと思いますし、少々の意見の食い違いは許せます。しかし、どんなに合わそうと思ってもアカンタイプの人間も居ますわ。そんなんは遠ざかっていくしかおませんけどね。
ゆうさん
URL
2008/11/04 07:38
僕はゆきよんさんと逆で、ペアには常にフォローの意識を持っていてほしいですね。「ミスっても後ろに控えてくれている」と思えないと、信頼もできないし思い切ったプレーもできません。
あと、フォローしてくれる後衛に感謝こそすれ、気を使うってことはないっす。
前衛が取れなかった球を取るのが後衛の仕事なんだから。
ならやん
2008/11/04 08:45
ゆうさん。
親が子供を頼もしく感じたりしていても、子供は親をうっとおしいと思う年頃なので寂しいです…。嫌われても負けませんが(笑)
ゆきよん
2008/11/04 10:56
ならやん。
当然ペアを信頼して感謝してますよ。私が言ってるのは、ボレーミスのカバーに私の後ろまで来て、私がボレーを返した時に、がら空きのコートに返され決められてしまうパターンのことです。
ゆきよん
2008/11/04 11:00
私は息子さんの気持ち、分かりますね。
親には感謝してるのですが、自立したいし、へばり付かれるのがカッコ悪いし、少しうっとおしいのですよ。
”なかなかやるやん”と思われるのも、ゆきよんさんが知らない内に、成長した所を観られるのも恥ずかしいし、いつまでも子供扱いすんなや みたいな事があるのですよ。
私も高校時代に母親に”早く、子離れしろや”的な事言った覚えあるし。
一歩引いた所で深く、暖かく、大きく見てあげて下さい。
キース
2008/11/07 07:30
キースさん。
私は普段は全く感知しない、
子供から何か言ってきた時は
聞いて話しますが、自分のこと
優先するので子離れしてると
思うんですが。
唯一子供の好きなことに関して
関心があるので見たいと思うわけで、
それを拒否されると親としては
寂しいもんですよ。
ゆきよん
2008/11/07 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ATC。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる