ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS よみがえる日本の古代。

<<   作成日時 : 2008/10/06 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの職場は文化財の保存処理をしているので、
各市町村や都道府県などいろんな所で
開かれている博物館の展示案内のポスター
が送られてきます。

そのポスターが職場に掲示されているので
いろんな事をテーマにして展示がされているなあ
と思って眺めたり、興味のあるものは
行ってみたりしています。

そんな中で興味を惹かれるものがあったので
詳細を見ると、全国各地の博物館・歴史館を巡回
していると書いてあり、近いところでは
奈分研の飛鳥資料館や高槻市立しろあと歴史館で
やるというので、高槻に来たときに見に行こうと
思っていました。

早川和子さんの古代の復元画を展示した
「絵で見る考古学」展というので
古代の生活などがわかりやすく描かれている
というので歴史に興味があるというより
絵を見たいという気持ちが強く、ぜひ行こうと
思いましたが、ばたばたしているうちに
期間が終わってしまいました。

他でもやりますが、地方になり遠くて
行けません。

諦めていたのですが、そういえば
図録が出ているはず!と思い、ネットで探してみると
ありました。

よみがえる日本の古代
 旧石器〜奈良時代の日本がわかる復元画古代史
金関怒-監修 早川和子-画 小学館 \1905+税

画像

画像

画像


綺麗な絵で古代のことがわかりやすく、
イメージしやすい本でした。
こどもから大人まで楽しめる内容だと思います。

行けなかったけど本が手に入って
良かったです。

期間展示と言えば、「発掘された日本列島2008」
が今は兵庫県立考古博物館で10月19日まで開催されています。

この展示は発掘された重要な遺跡・遺物の最新情報を
伝えるために文化庁が主催で全国から遺物をお借りして
毎年巡回展示をしているものです。

兵庫のあとは千葉・沖縄と回るので、
今年の展示を見るなら今なんですが
また行けないうちに終わりそうです。

今年はこの展示のための遺物の梱包・搬送・展示を
うちの職場が担当しているため、
梱包のための準備を手伝ったりしたので
なおさら行かないといけないんですが、
今週末はテニスの合宿だし、来週末しかないんですが
行けるかどうか…。

兵庫県立考古博物館は昨年オープンしたばかりで
子供にも親しみやすい構成になっています。
近くにうちの父のお墓があるので
墓参りついでに行ってくれば良いんですが。

----------------------------------

        ☆Tennis☆

今週もテニスしまくりです。
明日は民間のスクール、水曜は体育館でサークル、
木曜は市の教室、金曜も体育館でサークル、
三連休の土曜〜日曜は合宿、月曜は鶴見緑地庭球場で
市民スポーツの祭典の試合。

休み無いやんか〜。と突っ込まれるのは覚悟の上です。

試合が続くので10月はスポーツの秋・テニスの秋を
満喫します。

家や子供のことはちゃんとしてからです。はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

よみがえる日本の古代。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる