ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴見テニスコート。

<<   作成日時 : 2008/05/25 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今週末は土日とも鶴見緑地庭球場にいました。

昨日は自分たちの試合、今日はサークル男子ペアの
応援と、他の人達の試合を観て勉強する目的で
テニスコートに行きました。

今日は男子ダブルスが中心だったので
迫力があって面白かったです。

女子の試合はテンポがゆっくりで、ロブが多用されるので
このレベルの試合では迫力はあまりありません。

でも、丁寧なテニスをした方が試合には
勝てるということが、自分が試合に出てもよくわかるし、
人の試合をみてもわかります。

男子の試合では、スピード感があるので
ボレーやスマッシュなどで決めに行くシーンが
多く見られました。

あこがれるテニスの形は、ボレーやスマッシュで
バシッと決めることなんですが、女子の場合なかなか
そんな甘い展開にはならず、お互いのミスで
ポイントが入っていく展開がほとんどです。

今日は、女子の試合もあったのですが、
昨日対戦したペアが決勝リーグ戦に
出場していました。

そんなに迫力があるわけではないのですが、
的確に返し、ポイントを取っていました。

決勝に進むペアどおしの試合を観ていると
のびのび打っています。

私の場合は、ストロークがのびのび打てていません。
失敗を恐れるあまり体全体に力が入りすぎ
ちゃんと打てていません。

これは試合だけでなく、練習中もなかなか
インパクトのきちんとしたショットが打てていない
ので、まずは芯にきちんと当てて効率の良い
ストロークを練習しなければ、何度試合に出ても
同じ失敗の繰り返しになるなあと思います。

自分で試合を作るぐらいのレベルに早くなりたいなあ〜。
何か、早く練習したくなってきた・・・。

今日のサークル男子ペアのラッキーパパ&ならやまさんの
試合は1勝2敗でした。第一試合はタイブレークまで行きましたが
あと一歩及ばず残念でした。

初めての公式試合にもかかわらず、二人とも
落ち着いてリターンを返し、ポイントを取っていました。

私のように緊張して自分に負けてしまう
タイプは1勝するのもなかなかなんですが、
さすがです。

次の試合はいつも練習している城東スポーツセンターの
利用者交流試合で、体育館です。
外のテニスとはまったくサーフェースが違うので
球足がすごく速い。
でも、ほとんどその場所で練習しているのだから
勝てなくてはいけないのですが、
なんせ、前回最下位という成績なので、
勝てる気はしないんですが、まあガンバリマス。

-------------------------------------

今日はテニス観戦のあと、男子ペアとラッキーママと
お茶をして、みんなと別れたあとホームセンター・コーナンへ
行きました。

職場の配置換えがあったので、私は先日別の部屋へ移動しました。
作業上、ダクトをひいているのですが、
そのダクトの口が足りないので、一つの口から
分岐しようとしていて、外注すると高額になるため
自前で作れればと考えています。

職員の人が考えてはくれていますが、
なかなか進みません。
実際作業するのは補佐員の我々なので
無いと非常に不便です。

今も作業によって貸し借りをして
やりくりしていますが、人の段取りもあるので
借りるのも気も使うし、一人に一つ確保したいと
みんな思っています。

しかし上の人には必要性がなかなか
伝わっていないような気もします。

自分で勝手に作れそうなんですが
あまり先走ってもいけないので、
とりあえず、使えそうな部品があるか
見ておこうと思い、ホームセンターに行きました。

雨樋のパーツにちょうどよさそうな物が
あったので、携帯で写真を撮らせてもらいました。
明日様子を見て上司に見せてみようと思います。
気を使うなあ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました。
ダクトの件、うまく提案できましたか?
ならやま
2008/05/26 21:36
試合お疲れ様でした。
外注の見積もり中です。
ゆきよん
2008/05/27 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

鶴見テニスコート。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる