ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ライダーズジャケット。

<<   作成日時 : 2008/03/14 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

急に春めいて来ましたね。
いい季節に・・・と言いたいところですが
花粉症の人には辛い季節がやってきました。

ここ2〜3日、花粉と黄砂で体調は下り坂。
アレルギーを抑える薬のせいで
眠い…眠い。

これが5月末まで続くと思うと
ため息が出ます…。

外テニスも気持ちいいのですが
花粉との戦いなので、なるべくなら
避けたい感じです。

さて、ついこの間までダウンジャケットなどの
ごっつい上着を着ていましたが
もう暑くて、通勤で電車に乗ったら滝汗が…。

ということで、少し薄めの上着にしようと
先日買ったライダーズジャケットが活躍。
これ、一応羊の本皮で定価16000円してた
ものですが、ここは庶民の町京橋価格。
なんと2000円台で買えてしまいました〜。

画像


残り1点、早い者勝ち!という札につられて
値段を見てびっくり。この安さはどうせ合成皮革
だろうと思ったら、本皮でこの値段は間違ってるんちゃう?
と思いましたが、レジではすんなり。
めちゃめちゃお買い得でしたよっ!

ライダーズジャケットが流行っているとは
知らなかったのですが、職場に着て行くと
何人かに「いいね〜!」「似合ってる」
「かっこいいね」などと言われます。

そうなんか…自分では大丈夫かな〜?
と恐る恐る着ていった感じだったのですが。

バギータイプのジーンズにTシャツの上に
これを着て、首もとにはマフラーを巻く、
これが私の中のベストスタイルな感じです。

あと、スカートや短めのパンツスタイルに
あわせても可愛く着こなせます。

このジャケットだけでかっこよくも
可愛くもあわせられるので活用したいと思います。
すぐに暑い季節になるので
まあ後少しの間だけですが。

------------------------------------
☆Tennisと最近のこと☆

このところ…
ブログを更新する気分でもなくて
すごくしんどかった。

というのも、ある友人との関係が
うまく行かないことが原因でして。

私がお酒の席でその方に対して
気に入らない言動したらしく
反撃にあってしまった。

私はその話を相手にふったのには
理由があって、本気でそう思っていたし
それを大阪人特有のジョークを
交えてふったネタだったのですが
えらく気に障ったようで、後半で
私のテニスについてダメだしされた。

あかんところを言われるのは
そんな腹が立たないんやけど
「何も考えてなかったでしょ」と言われたので
私は切れた。

勝つことは嬉しい事なのはわかっているし
勝つに越した事はない。
でもそれだけのためにテニスをやってるわけではなく
趣味で楽しむためにやっていて
なかなか上達しなくてもその時々で
それなりに考えているつもり。

勝つには戦術があってその通りにできていない
にしても今まで習った事や自分なりの
やりかたを考えてやっている。
それを「何も考えてない」と言われたくは無い。
そう見えたかもわからないけど
私の心の中なんて読めるはずも無い。

まあその時もその場で相手にめっちゃ反論したし、
あとで一緒にいた仲間があんな私を今まで
見たことが無いと言われるほど
エキサイトしていた。
とにかく腹がたったのでそれを相手に言った。
でもその場で受け入れられなかった
ので次の日にメールでも不快な気分を伝えた。

今日、相手からその時の私が発した言葉が
腹たったとメールが来た。
その後何度かメールをやりとりしたけど
話は噛みあわずどちらも主張をゆずれなかった。

私は今までも何度もそんな事があって
もういい加減嫌になっていた。
何かあるたびに私は自分の考えを伝えたし
疲れたら距離を置いた。

要するに相性が悪いのだと思う。
生きてきた経験も年齢も違いすぎるので
相手に理解してと言っても無理があるのだ。

私は自分なりに歳相応の経験はしてきたと思う。
結婚12年、親と同居、出産、育児、
仕事、近所づきあい、いろんな役員、
たくさんの友達との付き合い。

そんな中で、人付き合いだけは
上手くやってきた自負がある。
喧嘩したこともほとんどないですが
それぞれの人と浅い付き合いを
しているわけでもない。

冗談を言っても通じる人がほとんどだし
通じると思う相手にしか言わないし。
一応わきまえているつもりだったけど
なんかここのところそんなこんなで
いつも変わらない私の言動や冗談が
通じない人がいるということがわかった。
「私がおかしいのか?」と思ってみても
そう思えないし。

まあとにかく、私の言動で腹が立つなら
それはもうごめんなさいと言うしかないんだけど
次からその相手と何を話したらいいか
冗談はやめておかないと…とか
又色々気を使うことになるので、少々辛いし
あまり交流したくないのが本音。

テニスも交流会以来、試合恐怖症に
なっているんですがそこにとどめを刺された感じで
前衛に立つともうどうしたらいいのか
全く動けない私がいます。

どっちに動いても間違いのようで
元々自信ないので勝てる気が全くしない私です。
ダブルスを組む相手に悪いので
当分試合はやらないでおこうかと
思っていたら、Kコーチに
「試合は出なあかんよ、出てるうちに
色々出来るようになるよ」
「ストレートに抜かれるのはショックも大きいけど
ポーチに出るのはいいねんで、
ポーチで決める確立の方が高いから
とりあえず積極的に」と言われたので
まあ、カウントがこういうときはどうするとか
わからないレベルの私は、
ぼちぼちやっていくしかないんかなという感じです。

とにかく疲れました。ちょっと小休止。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
つきよんさん、お早うさんです。
革ジャンでヘルメットを被って単車で颯爽とツーリング。ヘルメットから流れる黒髪がよろしいなぁ。毛を伸ばしたらどないでっか?

そうそう、へこたれたらアカン。ド〜ンと来い、汐吹く鯨の心意気でっせ。
Linda
2008/03/15 08:04
Lindaさん。
なかなか上手く行かないもんですね。
相手のために気を使っても
逆に受け取られたり。
無駄な抵抗だなあと思いながら
熱い私は黙っていられないのです。
でも相手を見なあかんということ
ですね。
ゆきよん
2008/03/15 15:22

コメントする help

ニックネーム
本 文

ライダーズジャケット。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる