ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 好きというだけで。

<<   作成日時 : 2008/03/23 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も午前中テニスをしました。

サークル仲間がいつも日曜は
近所のミニコート(笑)で近所の人たちと
テニスをされているのですが
そこにお邪魔させてもらいました。

初め、ラリーをしていて、調子いいかな?
と思っていたのですが試合になると
やはり私は反射神経や運動センスが
ないなあと思ってしまいます…。

いくら綺麗なフォームで打つ事ができても
試合に勝つこととは別物っていうのは
判っています。

たぶんどういう風に打つとか
形など考えなくてもいいのだと思います。

でもそこは私の習性というか
形へのこだわりが無くそうとしても
消えないのでまあ仕方ないかな〜なんて
はじめから半ば勝つことは諦めているような
気がします。

昨日も母が我が家へ来て
話していたのですが、母は全く運動神経というのが
なくて、子供の時から運動・体育の成績は
最低だったそうです。

海の傍で生まれ育ったのに
兄弟の中で唯一泳げないし、
負けず嫌いだったそうなんですが
運動に関してはまったく駄目だったそうです。

勉強は本人曰く、学年トップだったらしいので
頭は良かったと今でも自慢しています。
頭がいい人は運動も出来るといいますが
たぶん、脳の使い方が極端だったのでしょう。(笑)

父親が運動能力があったか、
すでに他界しているので聞くこともできませんが
小さい頃の記憶では、運動会の時に
走るのが速かったようなイメージが残っていますが
定かではありません。どちらかというと
やはり勉強というか、職業柄頭を使う方が
優れていたような気もします。

さて、その二人から生まれた私は
勉強は全く出来なかったし、運動もイマイチ。
走るの遅い・持久力なし・球技下手。
全くいいところなしなんですが、しいていえば
泳ぐのが好きだったぐらいかな。
習いに行ってたわけではないですが
夏は毎日プール通いしてました。

凄く泳げるって事では無く、好きなだけ。
バタフライなんてできないし。

中学で器械体操をやってたけど
これもすごく出来たってことでもなく、
やってる人が少なかったのと指導者が
良かっただけで、試合で少し成績を残せただけ。

結局自分一人で出来る事が好きなんです。
結果が自分に返ってくるから人に
迷惑かけないし、自分のペースで出来るから。
スキーが好きなのも一人で出来るから。

なので団体競技は向いていないと思います。
集団ゲームでフルーツバスケットや
ハンカチ落としっていうのあるやんか。
あういうの嫌いな感じににてるっていうか…。

「自分だけ失敗して恥をかく」恐怖心。
そのドキドキを楽しむのが集団ゲームの
面白いところなんでしょうがめちゃ苦手。
スポーツもそれに似たところがあるから
たぶん試合の緊張感とか楽しめないんでしょうね…。

だからテニスも遊んでる間は良いのですが
試合になると楽しくなくなるのです。
ダブルスは相手がいるから
どうしても自分の能力の限界を感じて
何か悪いなあ〜って気になってしまう。
どんな状態の私でもOKよ!っていう
気を許せる相手でないと
「試合?遠慮しときます」
てことになります。

なので、正直なところ、遊びの
小さな大会でも試合となると
あまり楽しめません。
勝ちにこだわらないと言いながら
勝てない自分に腹が立つからです。
その時の自分なりに頑張ってるつもり
なんですが結果はついてこないし、
いつも勝って楽しそうな人を見て
拍手をおくる位置から抜け出せず
やはり凹んでいる自分がいるからです。

なんて後ろ向きなんだろう〜と
思いますが、たぶん試合で競り合ったり
勝てる人にはわからない微妙な
感覚なんだろうと思います。

そんな私ですが、下手でもなんでも
体を動かす事が好きというだけで
テニスは出来ているんだと思います。
まあ他のスポーツでもいいんですが
ボールを打つ打球感が心地よいということ
だけで続けている気がします。

上手くなったらもっと勝てて楽しくなるん
だと思いますが、持って生まれた資質は
なかなか変わらないので
自分が楽しいと思えるペースで
やっていくしかないのかなと思います。

あと、人に出来ていないところを指摘されて
「素直に受け入れられる」性格があれば
もっと早く上手くなるのかも。
それが出来ないひねくれた性格を
直せよ!って言われそうですね。(笑)

仕方ないので
ぼちぼち行きますわ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆきよんさん、お早うさんです。
チームでする競技はそれなりに面白さがあるんですけどね。特にラグビーは相撲取りのような体の大きな奴、背が高い奴、チビでも下のボールに対する仕掛けが得意な奴、足の速い奴、遅くても力強い奴、色々な奴が役に立てるポジションが準備されているスポーツですから面白いです。僕なんか足は遅いし、体は小さいし、ハイパントのキャッチはボールがグラグラ揺れて見えるのでノッコンの常習者でした。それでもお前のタックルで勝てたなんて言われることもありました。褒められたことと、トライをしたことだけを覚えています。失敗は数が多すぎて覚えてられへんもんね。
個人競技、チーム競技、上手、下手、いずれにしても体を動かせることは楽しいですね。いっぱい楽しんでください。
Linda
2008/03/24 08:41
Lindaさん。
役割がはっきりしてるスポーツ
なら団体競技もいいかもしれませんね。
良い事だけ憶えとくっていいですね、
前向きで。私も失敗は都合よく
忘れることにしようかな…。
楽しみます♪
ゆきよん
2008/03/24 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文

好きというだけで。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる