ゆきよんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリー一万人の第九。

<<   作成日時 : 2005/11/30 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

日本の師走の風物詩となっている、
ベートーベンの交響曲第9番(合唱つき)。

今年も12月になると、あちこちで「喜びの歌」が
歌われるのでしょう。その中でも毎年盛大に
開催される「サントリー一万人の第九」。

今年で23回目となるこの「一万人の第九」は
1983年に始まりました。この年に大阪城ホールが
完成し、毎年行われています。

1回目から16回まで山本直純さんが指揮をされていましたが、
1999年の17回目からは、佐渡裕さんが指揮をされています。

ここ2〜3年ゲストに平井堅さんや森山直太郎さんなどが
出られていて、指揮者の佐渡さん人気もあり、ますます人気上昇で
チケットを取るのも大変なのだそうです。
今年のゲストは森山良子さんです。

これに、うちの母が歌いに行きます。
母はコーラスをかれこれ30年ほどやっていて、
高齢になった今も毎週歌っています。
一万人の第九にも過去1回だけ休んだだけで、
毎年出て歌っています。

私は一度もこの「一万人の第九」を聴きにいった事が無く、
今の家に引越してきてから、一度は行きたいと思って
母にチケットを頼んだら、「昔は出演者もお土産つきで
歌う人集めるのに苦労するほどだったのが、最近は人気が
出すぎて、出演するにも抽選で、出演者からも参加費取るし、
当然お土産なんか無いし、聴きに行く人のチケットも取れなくなった」
のだそうです。ぴあに自分で買いに行かないとダメだそうで、
今年も何分かで売り切れたそうです。

しかたなく、毎年あとで放送されるテレビで見るだけになっています。
今年は12月5日(日)に本番があって、テレビ放送は12月23日(祝)14:00〜
らしいです。

大阪城ホールの会場内で聴くと鳥肌立つほど感激する
らしいので、行ってみたいなあ。母が歌ってるあいだに
一度くらいは…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
1万人第九リハへ聴きに行きましたが何か?
場所は大阪城ホール。 久々であります。 なんか私的には映画をみにいくかのような気分でしたが。 周りはご高齢者が8割。小学生らしき子達が1割。外人1割。 私くらいの人が全くいません。(日本の若者はどこいった???) ...続きを見る
ぽこぺんさんにっき
2005/12/05 01:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆきよんさん、お早うさんです。
去年、僕のラグビーチームに居た奴が歌いに行きました。放送日にビデオを撮って後で奴を一所懸命捜したんですが解りませんでした。しかし、奴が第九を歌うなんて信じられませんでした。飲んだ時は春歌専門やったのに・・。
Linda
2005/11/30 11:21
Lindaさん。
テレビは当日の様子を少ししかやってくれないので
もう少し演奏と合唱部分を多く放送して欲しいんですけどね。
第九憶えたら、やみつきになって毎年歌いたくなり、
歌わないと年を越せない気持ちになるそうです。
母に、「英語もわからんのにこの曲がかかると自然に
ドイツ語の歌が歌えるのよ」と自慢されてます。
「頑張って今年も歌ってきてね!」と言っておきました。
ゆきよん
2005/12/01 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文

サントリー一万人の第九。 ゆきよんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる